にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4829625082偏愛メランコリック (プラチナ文庫)
夜光 花
フランス書院 2011-06-10

by G-Tools

夜光花先生の本が立て続けに出ていますね。
蓮川先生の挿絵がステキ~。
【偏愛メランコリック/夜光花/蓮川愛/プラチナ文庫(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
出版社で働く中在家敦彦は、同僚の入院で、急遽ある有名な人形作家の写真集の担当を引き継ぐことになった。
その人形作家・夏目錬三郎はかなり偏屈で、会うことも難しいという。
しかし何故か夏目に気に入られ、熱烈なアプローチを受け始めるが、敦彦には夏目を受け入れられない問題があり…。

その世界では高値で売買され、熱烈なファンもいる夏目の作るビスクドール。
でも、敦彦は大の人形嫌い。
見る事すら怖い敦彦は、夏目の家を訪れる事すら苦痛だけれど、それを理由に仕事を断るわけにも、夏目にそれを打ち明けるわけにもいかず、なんとかうまく誤魔化していこうとしていた。
しかし何故か夏目は敦彦を一目見るなり気に入って、引く敦彦に気付かず、熱烈なアプローチを始める。
困りながらも仕事を進めようとする敦彦だったが…。
という、一風変わった性格の攻に好かれてしまう受の話。
先月出た「ミステリー作家串田寥生の考察」も、同じように浮世離れしたクリエイター(作家・攻)に困らされる編集者(受)でしたね。
どちらの攻も変わってますが、自分から世間との関わろうとしない分、夏目の方が重症かもしれません。
同じように我が道をいっていても、串田の方は余裕がありましたから…。
夏目は余裕ありません。
「好きだー!」という気持ちだけで突き進むので、それを受ける敦彦は当然相当困ってしまっています。
仕事が絡んでいるために敦彦は真正面から拒絶は出来ませんが、それによって余計に夏目の行動を助長させている。
コメディテイストなので夏目の行きすぎた行動は笑いになっていますが、これ、普通にあったら結構怖いですよね。
対応を間違えたら、夏目はストーカーにでもなりそうなタイプ…。
一方、こんな夏目を敦彦は何だかんだ言いつつも嫌いではなくて、自分のミスを埋め合わせるように始まった肉体関係も割とすんなり受け入れています。
夏目に抱いている想いを「同情」なのだと深く考えることなく、ズルズルと関係を続けていくうちに、夏目が自分自身の想いに潰されていくことに。
敦彦は受け身の態度で、夏目の想いを拒むことなく受け入れている優しい男のようでいて、実際に考えているのは自分のことばかり。
最初は敦彦の行動は普通の反応だろうと思っていたのですが、徐々にその流されやすさに疑問が沸いてきましたよ!
最後にその辺りの化けの皮は剥がれて、やっぱりね!とスッキリしました(笑)
一見普通なダメ男と、見るからに問題有りなダメ男。
どっちがましなんでしょう…。
純粋に愛情を向けてくれる夏目の方がいいのかしら?と考えてみたものの、でもこんな突進してくる男を相手にするのは絶対無理!

濡れ場は思いがけず満載。
夏目はその気持ちと同じでセックスもめちゃくちゃ粘着質でした…。
奥手かと思いきやテクニシャンだったのに、遅漏というところ(しかも本人はあまり気にして無さそう)がまた夏目らしいですよ!
早漏の悩みは何度か見かけた事がありますが、遅漏はなかなかないですね(笑)
そしてそんな夏目を相手にする敦彦も、その性格と同様、流されやすい身体であっという間に順応して感じまくりでした!
いやはや、身体の相性はピッタリです。

ということで、夜光花先生の6月の新刊は人形作家と編集者の話でした。
序盤は明らかに夏目が変人なので敦彦に同情していましたが、中盤からは敦彦の流されやすさもどうなのと思うように。
コメディタッチなので笑いで済んでいますけど、実際こういう人を相手にするのは相当大変そうですね…。
あ、感想の中で余り触れていなかったのですが、ビスクドールが話の展開において面白く関わっていました。
個人的に、ぬいぐるみやフィギュアは好きなのにビスクドール系の人形は得意ではないので、敦彦の気持ちはなんとなく分かります。
ただちょっと後半は消化不良。
せっかくのネタなので最後にもっと上手く絡んでくれると、スッキリまとまってよかったのではないかなと思います。
話は燃焼不足でしたが、エロは萌える1冊でした~。
関連記事
2011.06.15 01:53 | 夜光花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/983-50ad9a69

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |