にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

テルペノイド :岡田屋鉄蔵

4862639143テルペノイド (ビーボーイコミックス)
岡田屋 鉄蔵
リブレ出版 2011-05-10

by G-Tools

大満足の1冊!
オカケンが私の心を鷲掴み(笑)
【テルペノイド/岡田屋鉄蔵/BBC(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
繋がりのあるキャラたちの話が収録されています。
キャラが一部被っていますが、一応3カップルということで。

『テルペノイド』
『アルティメイト』
『トリアージ』
(八木×ユキ)
事故で亡くなった弟の子供である晴人(ハル)を引き取り、男手ひとつで育てているユキこと高橋幸人(ユキ)。
隣に住む八木の助けもありハルの関係はよくなったが、その一方でユキは八木に対して好意を抱いていた。
そんなある日、仕事の相棒でセフレでもある岡本健一(オカケン)とキスをしているところを八木に見られてしまい…。

ハルはユキの弟である父親が亡くなったあと母親に育児放棄されていて、ユキの元に来てからもしばらく心を閉ざしていたのですが、八木のおかげで今はユキと良好な関係を築いています。
それが縁で独り身の八木は食事などをユキの世話になっている。
毎日のやりとりに密かに幸せを感じながらも、相手はノンケだからとユキは何も出来ずにいますが実は…。ふふふふふ。
八木のことは大切だけど、息子同然である幼稚園児のハルがユキの中では一番。
もちろんそれは八木も分かっていて、3人で一緒に幸せになろうと思ってる。
でもなかなか簡単にはバランスは取れなくて、ユキも八木もそしてハルもグラグラしています。
どのエピソードも子持ちBL的には特別目新しいネタではないですが、話のテンポとか、心理描写の絡め方とか、全体の流れがとても心地よかったです。

『Sweet Tranny』
『Apoc.』
(岡本兄×ユキ)
八木と出会う前のオカケンとユキの話。
『Sweet~』はユキが八木と恋人同士になる少し前かな?
セフレのオカケン(既婚)はユキの家に出入りしていて、ハルとも親しい仲。
ハルが寝入ったあとエッチ突入するのですが……。
この夜は女装エッチー!!
はわゎーーーキターーーーーー!!!!!
女装と言っても、岡田屋先生のキャラなので線は細くないです。
美人な女装ではなくまさに男が女装しました!的なビジュアルです。
それでも萌えるのは、女装萌えのポイントをしっかり押さえているから!
オカケンの言うとおり、女装で重要なのは「恥じらい」!
その効果でオカケンも、そしてユキ本人もどんどんエロい気分になって、乱れていく姿に萌えまくりでした。
いや~、女装って本当にいいものですね!
そしてもう一方の『Apoc.』、これもすごくよかったです!
オカケンとユキの高校時代、ふたりが出会った頃の話。
まさかユキの過去がこんな重かったとは…。
これを読むと、現在のユキの幸せそうな顔がさらに胸に染み入ります。
オカケンはモラル的には微妙だけど、この適当さがユキにとってはきっと必要だったんだなとか、オカケンの胸中とか、いろいろと感じるところがあり、キャラへの思い入れが一気に深まる話でした。
しかし、高校生のユキがエロすぎます!
なにこの色気!かわいい!
(でもこの体型が歳をとったからといって、現在の体型になるのかしら…?)

『クローストロフォビア』
『デプリベーション』
(岡本弟×汐崎)
汐崎の会社の先輩であり、出世頭である岡本陽一。
ある日、ふたりは事故に巻き込まれ、暗い車の中で助けを待つことになったのだが、そこで汐崎は岡本の意外な一面を知り…。

タイトル通り、実は極度の閉所恐怖症だった岡本はパニックに陥ってしまう。
汐崎は岡本の不安を紛らわせるために手を出します。
掲載誌が違うせいか、ふたりの間にある距離が微妙につながらないのですが…。
とにかく汐崎は岡本を食いたいわけです!
岡本は天然なので全然気付いていないけれど、着々と外堀埋められてる。
でも、流されたとは言えちゃっかり腕を回していたり、自分から誘ったりするのは天然故なのか…(笑)
岡本が食われる場面も読みたかったです~。

--
ということで、岡田屋先生の新刊ですよ!
表紙を見て子持ちBLワクワク!となって、表題作のカップリングはその期待通りの面白さだったのですが…。
そのあとの2カップル、特にオカケンとユキの話が私の萌え心にズドーーーンと突き刺さりました。
めちゃくちゃ萌えた…!!!
女装ってなかなか出会わないし、しかも今回の場合はキャラの背景もちゃんとある上での女装エッチなので、萌えだけじゃなく話としてもとても面白かった!!
オカケンが好きだ。大好きだ!
そして、あとがきでもちらりと匂わされているけれど、ハルは絶対ユキが初恋の相手だと思うのです。
ハルがユキの男関係に気付いたりするエピソードが読みたい!
話の内容的には肉体派ではないですが、岡田屋先生の画は基本的に攻も受も筋肉モリモリ、男臭さムンムンなので、ガチムチ系が本気で苦手な方にはオススメしません。
でも、多少苦手なくらいなら(私もそんな1人)、その苦手意識を余裕でカバーするだけの内容の面白さがあるので問題なし!
ガッツリと描写のあるエロも美味しいし、キャラもすごく魅力的。
大満足の1冊でした!!
関連記事
2011.05.15 18:24 | 岡田屋鉄蔵 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこさん!

すごく面白かったです!オカケン、なんでこんなに素敵なんでしょうね。
学生時代のユキがあまりに美しくてびっくりしました。岡田さんの描く「美少年」て「千」でも思ったんですが、すごく美少年で、そだった後はあまりビジュアルにはその片鱗がなく笑、いろんな意味でリアルな作家さんですよね…。とうがたった、ってこういう感じなのかしら…と。
にゃんこさんのおっしゃるとおり、もう、ぜったい続編が読みたいですよね。出版社にファンレター書こうかしら…。

ちなみにアマゾンで勧められた(あのシステム、いつも「ほっといておくれよ!」と思うのに、はじめてのせられてしまいました)
『うそつきは紳士のはじまり』というの、にゃんこさん読まれました?
初単行本と書いてあったので、つい買っちゃんですが、なんか、大人になることのせつなさを感じました。主人公のハイソな美形アメリカ人が、哀愁を感じるとき、同時に薄くなってきた頭から、また1本また1本と髪の毛がぬけていくシーンが入っていて…。
なんかシュールなんですが切なかったですよ。

にゃんこさん、これからもおすすめ待っています!

もぐ

2011.05.21 11:02 URL | #- [ 編集 ]

もぐさん、こんばんは!

>学生時代のユキがあまりに美しくてびっくりしました
私もです!
BLではなかなか見かけない変貌ぶりですよね(笑)
岡田屋先生のそんな個性も大好きです~。

>『うそつきは紳士のはじまり』
全く知らなかったのですが、表紙からしてすごく惹かれますっ!!!
私は漫画の守備範囲が狭く、なかなか新規開拓出来ないので、オススメしていただけて嬉しいです♪
早速探してみますね。
楽しみです~~。

コメントありがとうございました!
またぜひおいでくださいませ~。ではでは(^^)

2011.05.24 02:52 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/973-eb77d1ca

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。