にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

春に孵る :国枝彩香

4812475600春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)
国枝 彩香
竹書房 2011-04-27

by G-Tools

ドロドロいっぱい…。
パンチのある漫画を読みたいときにオススメします!
【春に孵る/国枝彩香/バンブーコミックス(2011年)】

オススメ: 万人受けはしません…

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『春に孵る』
幼い頃、おじである輔に連れられて閑也という親類の家を訪れた佳苗。
閑也は優しく、輔と3人での生活は穏やかに過ぎていった。
しかしある日、佳苗は絶対に入ってはいけないと言われた地下室を覗いてしまい…。

佳苗という女の子視点の話です。
明らかになっていく血縁関係と、それに絡んだ愛憎劇。
見てはいけないものを見てしまった佳苗のその後が怖い…。
こんな場面を見てトラウマにならないわけがないよ!
愛憎の連鎖はどこまで続くのかしら……。

『当然の結末』
同僚の白川に告白され、1度限りでいいからセックスをしてくれと言われた村井。
むげにすることも出来ず、ホテルの部屋を訪ねるのだが…。

親しくしていただけに告白を笑い飛ばすことも、誘いを断ることも出来なかった村井は、白川が抱えていた想いを知ります。
でもそれに対して心が揺れても、村井にはどうすることもできない事情があって、白川も分かっている。
最後のページで切なさが倍増しました。

『十三夜幻灯』
血まみれの体で不思議な世界を彷徨っていた男は、そこで赤髪の男に出会う。
そこがあの世なのだと理解した男は、「彼岸」と名付けた赤髪の男と自堕落な生活を送り始めるが、次第にその生活に息苦しさを覚えるようになり…。

働く必要もなく、飲み食いしてセックスをして暮らす日々。
でも次第に男は退屈と閉塞感で苛立ち始めます。
「彼岸」から逃げ出した男はなんとかこの世に戻る事が出来たけれど、そこでも上手くはいかず、再び「彼岸」の元に戻るのですが………。
ページをめくったときのこの驚愕。
BLではなかなか味わえないこの寒さ。
一瞬何が起こったか分かりませんでしたよ…!

『枷、或いは束縛』
気が付くと、見知らぬ部屋のベッドに手錠で繋がれていた「先生」。
以前「先生」の講義を受けていたという学生によるその監禁は、「先生」を追い詰めていくのだが…。

「先生」は覚えていないけれど、学生は「先生」に想いを寄せている。
思いが届かないのは分かっているから、せめて「振り」でもいいから少しの間近くにいたいと願い監禁という手段に出た学生。
時間の経過と共にふたりの関係は次第に変化していくのですが、事態は予想外の方向に展開していきます。
またしても………。
私はおっさん萌え属性ありませんが、好きな方には美味しいかも?

『夢のあとさき』
生と死の間の空間で、望みをひとつ叶えると言われたタケシ。
願いを具現化されたことで、遊びの付き合いをしていたユウに対して秘めていた想いを自覚したのだが…。

ホラーな展開だけれど、全体はコメディテイスト。
やっぱり最後は大どんでん返しなのですが、ここまで読んだ短編の衝撃に比べたらこのくらい余裕ですね(笑)

『手のひらの上』
「耳たぶの理由」の番外編。
一緒に暮らすことになったふたりが買い出しに出掛ける話です。
このコミックスで唯一衝撃に備えなくていい話ですね!
身構えることなく、素直にふたりのドタバタを楽しんでください(笑)

--
ということで、国枝先生の新刊は流石の国枝先生クオリティでした。
コメディからシリアスまで振り幅の大きい作家さんですが、今回はとってもドロドロで濃い短編が多くパンチが効いています。
何度「うわぁぁっぁぁ(ガクブル)」となったことか…。
最後まで気を抜いてはいけません。
流血NGな人は回れ右!
BLというかこれはホラー?
最後はドタバタな石川&山口コンビの話だったので読後感は和らいでいますが、万人受けはしない展開も含まれているので、心してかかってください。
因みに、私は『十三夜幻灯』の刃物シーンが一番怖かったです。
包丁怖い…(ガクブル)
あ、衝撃作品が多いし、萌えではないけれど、漫画として面白いとは思いますよ!
BLコミックでこうした雰囲気の話を描く作家さんは限られてますよね。
ここまでインパクトのある作品を描ける国枝先生はすごい!
国枝先生の仄暗い心理描写が好きな方、そしてパンチの効いた漫画が読みたい!という方にはオススメです~♪
関連記事
2011.05.03 01:42 | 国枝彩香 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/969-73078dcf

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |