にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4904835271月下の盟約~軍華繚乱~(リリ文庫)
西野 花
大誠社 2011-04-12

by G-Tools

なにはともあれ、萌えエロは楽しめました!
軍服は美味しいですね~♪
【月下の盟約~軍華繚乱~/西野花/汞りょう/リリ文庫(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
東方に位置する小国・ミカサは、西の大国・ヴァージニアとの戦いを回避した。
無事帰還した海軍の司令官・藤倉尚智を迎えた海軍少佐・久世志月は、藤倉により紹介された鷹矢晴騎に動揺する。
兵学校時代の後輩である鷹矢とは、ある事件を切っ掛けに疎遠になっていた。
志月とは特別な関係である藤倉と鷹矢、ふたりの存在に心が揺れるのだが…。

色街で生まれ育った志月。
男の色子として身を売らなければならないところを、客として訪れていた藤倉に見初められ、身受けされたという過去を持っていた。
藤倉を支えたいと望んだ志月は軍人の道へと進んだが、藤倉に身も心も捧げる日々は変わらず続いている。
しかし、最前線で戦う立場の藤倉の無事の帰還を喜ぶ志月に紹介されたのは、兵学校時代、親しくしながらもある出来事により疎遠になっていた鷹矢だった。
不安を感じながらも、ようやく訪れた藤倉との甘い時間に溺れていた志月だが、そこへ藤倉が招いた鷹矢がやってきて…。
という、志月と藤倉のカップルに、鷹矢が入ってくる話でした。
登場人物は違いますが、世界観は花丸文庫から出ている「月の真珠~咲き乱れし皇子~」と同じで、そちらで登場したミカサという国が舞台になっています。
「月の真珠」はミカサの皇太子とヴァージニアの海軍准将の話、今回はミカサの海軍将校たちの話。
話は直接関係していないので、読んでいなくても全く問題ありません。

この作品の3Pのポイントは、元々出来上がっているカップルに1人加わり、攻2人受1人体制になっているところですね。
藤倉が鷹矢を招き入れています。
そこには藤倉なりの理由があって、それなりに納得出来るものだったのですが、かといってエッチの最中に突然参入させるのはどうなんでしょう(笑)
まぁ、うまくいったから結果オーライ?
攻ふたりが階級も歳も離れているし、性格的にも攻撃的ではないのと、そして志月が快楽に弱いのが成功の秘訣かしら…。
もちろん、互いの信頼関係あってのものですが!
そして話の転換点となっているのが、志月の脅迫事件です。
志月の出自については藤倉以外は知らないのですが、その過去を知った人物が罠を仕掛けてくる。
個人的にはそれよりも鷹矢と身体の関係が深まっていく過程が欲しかったなと思いますが、これはこれでエンタテインメント的には美味しかったです~。

エロはもちろん濃厚!
大好物の3Pは言うまでもなく美味しいです。
そしてなにより西野花先生のエロで欠かせないのは……モブ姦!!
商業BLで出会うことはあまりありませんが、西野花先生の作品では比較的高頻度で見かけるモブ姦。
好きなんです…。
嫌だけど感じてしまう受や、見られている事への羞恥に悶える受、そしてその後のお仕置きがまたいいじゃないですか!
今回、3Pの割にエッチは割とノーマル(二輪挿しくらい?)なので、このモブ姦場面はキター!とテンション上がりました。
尿道責めも堪能できます♪

ということで、西野花先生の新刊は3Pでした!
西野花先生は大好きなのですが、ストーリー的に当たり外れ大きいです。
その点、今回は萌えが物足りなさを補っていたので、ほどほどに楽しめました。
キャラに萌えがあったらもっと面白かったと思います。
にしても、軍服という設定は美味しいですね!
エロ萌えもいっぱい。
ストーリーとしては物足りなさを感じましたが、西野花先生に求めているエンターテインメントエロは存分に楽しめた1冊でした。
……ハッ!感想がエロしかない…。
い、いや、でも西野花先生に求めているのはエンターテインメントなので!
センシティブな話も好きですが、気負わずに読めるエロも大切!
西野花先生、これからも萌えエロお待ちしております~。
関連記事
2011.04.22 02:08 | 西野花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/965-c38188be

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |