にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

その目で見るな :可南さらさ

4344821904その目で見るな (リンクスロマンス)
可南 さらさ
幻冬舎コミックス 2011-03

by G-Tools

攻がダメ男過ぎる(笑)
1度痛い目にあって目を醒ましてこい!
【その目で見るな/可南さらさ/高宮東/リンクスロマンス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
大学進学を機に田舎から上京した前田高宏だったが、都会の空気にも大学にも馴染めずにいた。
そんなある日、ひょんな事から知り合った隣人であり同じ大学に通う大学生・篠宮斎に、突然告白されるのだが…。

元々人見知りをする性格で、生活費のためにバイトに励んでいる高宏は、同級生との交流が殆どない。
斎が有名なモデルであることも、大学でどれだけ注目を集めている存在なのかも知らなかった高宏ですが、否応なしに斎のペースに巻き込まれていくことに。
生活能力のない斎を放っておけず世話をしていくうちに、そんな斎の魅力に惹きつけられていく高宏。
でも、次第に斎との価値観の違いに耐えられなくなり…。
という、格好いいけどダメ男な攻と、それに捕まってしまった受の話です。
恋愛経験もなく、噂話にも疎い高宏は、斎に対する先入観が全くありません。
だから構えることなく斎に接している。
それが斎にとっては新鮮で、高宏に興味を持つようになります。
高宏もその魅力に捕らわれている。
でも、お互いに「好き」という感情を持っているのに、なかなか簡単にはうまくいきません。
それは斎の性格や価値観に問題がありすぎるから…。
裕福な家庭に育ち、容姿も申し分なく、モデルとして活躍している斎。
当然、生活は華やかです。
「魔王子」と言われるほどの魅力で周囲の人を惑わせ、遊ぶ相手にも困らない。
モラルは低いけれど、悪意はなく、基本的に優しい。
斎にとって周囲の人間のカテゴリーは関心があるかないかで分けられていて、普通だったら高宏は斎の視界に入ってこない存在です。
隣人だったから接点が出来て、今まで自分の周りにはいないタイプの高宏に物珍しさから目が行くようになった…くらいなんですよ。最初は。
だけど近づいてみたら益々興味がわいて、好きになっていく。
高宏にとっても、嫌でも近づいてくるし放っておけないから仕方なく…だったのが、うっかりその魅力に捕らわれてしまいます。
蜘蛛の世話を焼いていたらその糸に絡まってたという感じ?
不用意に蜘蛛に近づきすぎた高宏もよくなかったけれど、恋愛初心者の高宏には斎の魔力は強力すぎるんですよね。
上京してきたばかりで気を張っていても心はやっぱり寂しさも感じていて、そんなところに甘い言葉をかけらてフラリとなってしまう気持ちも分かる。
そして、信用できない相手だと分かっていて、期待をしていないつもりでも、裏切られたら当然傷ついて悲しくなる。
高宏の心の揺れはすごく理解できて、だからこそ斎がまともになって欲しいと思うのに、この作品、同じ可南先生の「恋を知る日」のように調子に乗っていた攻がぎゃふんと言わされるような展開ではありません。
多少変化はあるものの、斎はマイペースな斎のまま。
私、こういうタイプの性格はBLであっても苦手です。
なのに、意外なことに読後感は悪くありませんでした。
表現の仕方がおかしいだけで、高宏に対する気持ちがちゃんとしている事が伝わってくるから?
変な人だけど悪意はないから?
最後まで理解できない人ではあるけれど、最後には「高宏のことが好きで、高宏も受け入れるならいいのか」という気持ちにさせられたのが不思議です。
なんだか悔しいなぁ。
高宏が健気すぎる受ではなく、しっかり男らしい部分があったからよかったのかもしれませんね。
最初の頃は経験豊富な斎のペースに振り回されそうだけど、付き合いが長くなればきっと高宏が手綱を締めているような気がします。
いや、そうであって欲しい!

濡れ場の回数は特別多くも少なくもなく、程良いです。
恋愛経験のない高宏は当然初体験で、慣れた手つきの斎に翻弄されまくり。
めちゃくちゃ可愛い!
斎より線が細いと言ってもか弱いタイプではないし、普段は落ち着いている高宏が斎に挑まれて快楽にヘロヘロになっていく姿に萌えました。
ここだけは斎を応援してもいい(笑)

ということで、可南先生の新刊はラブコメでした。
読みながら「高宏逃げてー!」と何度心の中で叫んだことか!
斎の魔王子っぷりが酷いですね(笑)
私、可南先生を読み始めて日が浅いのですが、今まで読んだ中で今回は一番サクッと読めました(良い意味で)。
可南先生は胸が痛くなるような話を書かれる作家さんだという認識があったので、ちょっと吃驚。
高宏は可愛いし、話も面白かったけれど、斎が最後まで痛い目を見ていないのが残念でならない!!
回し蹴りくらいじゃ全然効いてないよ!
斎は1度本気で凹んで反省したらいいと思います。
きっとこれからもいっぱい振り回されるんだろうけど…高宏頑張れ!
数年後のふたりを垣間見てみたい~。
最初はこんな攻どうなの?と思ったけれど、面白かったです♪
関連記事
2011.04.09 01:14 | 可南さらさ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/961-4f29016d

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |