にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

B000244S5Cルボー・サウンドコレクション ドラマCD 探偵青猫
ドラマCD
マリン・エンタテインメント 2004-06-25

by G-Tools

ついに購入してしまった…。
今まで避けて通っていましたが、ドラマCD初体験。

これが初体験というのは、よかったかもしれない。
やおいはないから。
【探偵青猫(ドラマCD)/原作:本仁戻/マリンエンターテインメント(2004年)】
Amazonの作品紹介
本仁戻原作、『花音』コミックスの人気シリーズのドラマCD化。頭脳明晰な美貌の名探偵、青猫男爵こと青猫恭二郎。彼が恋心を抱く純情刑事や大怪盗などが入り乱れた時代派浪漫作。デカダンです。


【収録リスト】
1.第壱譚 マリアの涙
2.第弐譚 マノ・ア・マノ
3.第参譚 青の下着
4.創作短編 アドニスの誘惑
5.キャストより一言

【声優】
青猫:櫻井孝宏
虎人:朴路美
蜂王子:三木眞一郎
硝子蝙蝠:成田剣

【ひとりごと】
探偵青猫、3巻にはいると濃いのですが、このCDの内容は2巻までのノリです。
明るめの探偵モノ。
心配していた、声のギャップはそんなに感じませんでした。
が、続編出るとして、この青猫の声でやるのか?
それはちょっと、私の想像力がついていかない…。
虎人君、蜂王子君はイメージぴったりでした。かわいい。

このCD、通勤の車の中で聴いてきました。
話をちゃんと聞き取るには、結構大きな音で聴くことになるのですが、
これでやおいがあったら耐えられるのだろうか…。
実は、このCD購入するときに、吉原理恵子先生の「二重螺旋」のCDもあって、どうするか悩みまくりました。
あっちは絶対に濃厚だと思われるので、聴きたいような聴きたくないような…。
怖いモノ見たさで、いつか購入してしまうかもしれない。
こんなんじゃ、山藍紫姫子先生のCDなんて、到底ムリなのでは…。

このCDの感想は…どうなのかな。
他に聴いているわけではないので、比べようがない。
ドラマCDの萌え所を、まだ把握してません。
自分がどこまで耐えられるかも未知数。

青猫CDを手に入れたことで、満足。
関連記事
2006.03.20 10:54 | 本仁戻 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/96-9ab908df

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |