にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ヌレル :草間さかえ

4403663044イロメ2 ヌレル (ディアプラス・コミックス)
草間 さかえ
新書館 2011-03-30

by G-Tools

白川先生が可愛すぎて萌え悶えました。
「イロメ」は大好きな作品なので、続編が読めてとても嬉しいです!
【ヌレル イロメ2/草間さかえ/Dear+コミックス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
「イロメ」に登場した3カップルのその後のエピソードです。

『よいこわるい子』
『かたくてやわらかい』
ナオシ×光彦
付き合うことになったふたり。
でも、二人の距離は手探り状態。
不安を感じながらも、ナオシを引き留めるため思いをめぐらせている光彦だが…。

幼馴染みだったふたりなので、友人から恋人に関係が変わっても普段の生活が一変するわけではありません。
ナオシは迷っているわけではないし、ちゃんと光彦の事を好きなんだけれど、光彦は不安でいっぱい。
他のことには鈍感でも、光彦が自分の中に溜めている不安や寂しさは昔から敏感に察していたナオシなので、今回の光彦の様子も感じ取っている。
ちぐはぐなようでいて、ちゃんとお互いを補完しあっているふたりがいいなぁと思いました。
光彦が知らないところで大胆な行動をしていたナオシに吃驚(笑)

『サイン』
『ヌレル』
『メガネ』
『ミソカ』
桃山×野田
剣道部に入っている野田は、白川という後輩が襲われている場面に遭遇し助けた。
それ以来剣道部にやってくるようになった白川に、野田はイライラしていたのだが…。

『サイン』の前半は高校時代の回想になっています。
後半が、現在の野田と桃山の話。
自分の心のサインになかなか気付けない野田と、サインに敏感な桃山。
でも、桃山は気付くけどそれは無意識なので、素直な反応を返すのがいい。
野田が表に出せない部分をそんな桃山の何気ない言動がカバーしていて、ふたりの間に流れる空気がほっこりしている様子に、読んでいて思わず顔がにやけます。
私はサインに気付けない野田に共感しちゃいました。
桃山みたいな人が欲しいなぁ~。
そして、「イロメ」の『カオス』で触れていたように、高校時代の白川がすごく可愛いかった!
これを読むと、大人になってからの白川に対する切なさが倍増します。
他3話は短編
スイッチ入った野田先生にムラッ(笑)
あと、BLでヒゲ受はあまり見かけないのでヒゲ野田先生は新鮮でしたw

『フロウ』
『オーバーフロウ』
壬生谷×白川
壬生谷との付き合いに心地よさを感じているけれど、それがずっと続くわけではないと心のどこかで不安に思っている白川。
そんなある日、壬生谷との関係を守るためにある事件を起こしてしまうのだが…。

白川は表向きドSできつい性格なのに、実際の内面はとても臆病。
幸せな今の状況もいつか変化がくるものだと思っていて、でも守りたくて、必死になってる。
野田のことを好きなのではと疑われているけれど、白川にとって野田は遠慮なく自分をぶつけられる相手で、それに対して壬生谷は普段出せない自分の欲望を受けとめてくれる相手なんですよね。
心を許していても、見せる表情が全然違います。
男らしくあらねばという意識と、可愛がられたいという意識、白川は両方持っているけれど、それを理解して貰いたいと願うのは壬生谷に対してだけ。
自分の矛盾した部分を理屈で説明しようとして悶々としている白川の心を、壬生谷の真っ直ぐな想いが救っているラストがすごくよかった!
白川、ひねくれているけれどその不器用さが可愛いくて、またしても心撃ち抜かれました。

--
ということで、「イロメ」の続編「ヌレル」です!
一応タイトル的には桃山×野田カプがメインなのですが、実際には壬生谷×白川カプ…というか白川が一番印象的なシリーズでした。
実際に身近にいたら面倒な人だなぁと思うけれど、その裏に抱えている不器用さに気付いてしまうと、可愛くて仕方ない!
壬生谷によって溶かされていく白川に萌えまくりでした。
白川可愛いよ白川…!!
あ、他の話も面白かったですよ!
どのカップルも、読んでいくうちにお互いに足りない部分、欲している部分を補い合っているところが見えてきて、ジワジワと胸に来ました。
好きな作品だったので、続編が読めてとても嬉しかったです。
あぁ~草間先生大好きだ~!

■シリーズ
「イロメ」
「ヌレル」

440366217Xイロメ (ディアプラスコミックス)
草間 さかえ
新書館 2008-07-30

by G-Tools

関連記事
2011.04.03 12:58 | 草間さかえ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/959-ef2bcf89

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |