にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

愛こそすべて :木下けい子

4048546031愛こそすべて (あすかコミックスCL-DX)
木下 けい子
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-03-01

by G-Tools

ガブちゃんにやられました(笑)
それにしても、木下先生は2冊同時期発売が多い気がする…。
【愛こそすべて/木下けい子/あすかコミックスCL-DX(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
花屋で働く律は、ある晩、公園のベンチで酔っぱらって寝ている男を見つける。
その男・片桐伊織は昼に大きな薔薇の花束を買った客だったが、その薔薇は相手の女性に受け取って貰えず、片桐の告白は玉砕していた。
片桐を放っておけず、家に連れて帰った律だが…。

律に慰められた片桐は、律に恋に落ちてしまう。
律は薔薇の花束を買う片桐の真っ直ぐな目を見て「こんな目で告白されたら好き意になってしまうかも」とぼんやりと思っていたのですが、まさかその片桐に突然告白されるとは思いもよらず、最初は戸惑っています。
当然ですよね…。
成り行きで泊めたとは言え、全く知らない相手に「好き」だと言われてもそう簡単に受け入れられるはずがない。
それでも、片桐は律に猛烈アタックして、なんとか「友達からなら」という言葉をもらいます。
律は片桐の事を嫌いな訳じゃないし、それどころか少し惹かれていたりもするのですが、警戒心を捨てきれません。
それは律の今までの経験によるところが大きい。
男運がない…というか、ダメな男を好きになってしまう律はいつも上手くいかなくて振られてばかり。
なので、片桐のような情熱を眩しく感じながらも、警戒してしまう。
そんな、恋をしたいけれど恋に臆病になっている律が、片桐との出会いによって変わっていく話です。
律が花を買う片桐を見て、恋する片桐の目に惹かれている場面。
告白され戸惑いつつも、片桐の情熱に惹かれていく過程。
付き合い始めてから、片桐の行動や自分の心に振り回されている場面。
全体的にはコミカルなのですが、いろんな場面で、律の臆病さが時々垣間見えていて切なくなってしまいます。
まぁ、律が見る目なさ過ぎなんですけどね(笑)

前半が片桐と付き合い始めるまでの話で、後半は付き合い始めてからの話です。
片桐は元々ノーマルだし、恋愛経験豊富な人でもない。
どちらかというとヘタレに属する人なので、なかなか初エッチに辿り着かない。
それに焦れている律ですが、片桐が今までにないタイプなのでどうお膳立てしていいのか分からず、律もテンパっている。
お互いに相手の行動パターンが読めていないんですよね。
それにしても、律は結構恋愛に嵌る人だなぁ~。
最初片桐のそんな様子をうらやましがってたけれど、律も十分恋愛体質ですよ!
恋愛って端から見ていると何やってるんだと思うような事でも、当事者たちは真剣に悩んでいたりする。
でも、そんな不格好な経験が実は大切だったりするよね!と、気負いすぎて空回っているふたりが微笑ましかったです。

と、そんな感じで話は面白いです。
それに加え、私の心を奪ったもの。
それは……ガブちゃん!!
律の飼いネコです(笑)
ガブちゃんという名前通り、ガブっと噛みつく癖があるネコ。
この子がすごくいい味を出していて、うっかり…いや案の定心奪われました!
ガブちゃんかわいい!ガブー!
そういえば私、「由利先生~」でもネコの平蔵にやられてたわ。
他の作品でもよくネコやイヌ、そして子供にやられているような気が…。
動物は存在感があって、いい味出しますね~。
動物や子供がかわいいと、多少の難は乗り越えられる気がします(笑)

ということで、木下先生の新刊です。
まとまりのない感想になってしまいましたが、面白かったですよ!
ほぼ同時期に2冊出たのですが、こちらの方が好きなので…というかガブちゃんにゴロゴロしてしまったのでこちらを取り上げてみました(笑)
木下先生は、昨年11月も2冊同時発売でしたよね。
そして一昨年も…。
木下先生の漫画は私には刺激が足りなすぎる時もありますが、ノベルスのほうでも挿絵買いもしてしまうし、なんだか心を掴まれる魅力があります。
今月はもう1冊月末に新刊が出ます。
いっぱい読めて嬉しいー!
関連記事
2011.03.06 11:23 | 木下けい子 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこさんこんばんは~私も木下さんの新刊、2冊とも読みました~♪どちらもさらっと読める感じですね~特に「愛こそすべて」は軽いノリで楽しく読めながらも、押さえどころはしっかりしていて素敵なお話しでした! それにしてもガブちゃんが可愛い..とても良い味出してますよね!にゃんこさんの感想に大きく頷いてしまいました(*^_^*)木下けい子さんは、大好きな作家さんですが、その優しいタッチで描く内容が、さらっとし過ぎて、物足りなく感じてしまう事もあります。でも絵柄がとても好みなので、内容とどんぴしゃりと来る時は、私のどストライクにはまります!
なので新刊が出ると必ず買ってます~今月末のは、題名的に軽く楽しい感じですね~~個人的には木下さんの切ない話とか、ちょっと痛い話とか読みたいなぁ~とも思いますが、新刊もすごく楽しみです~♪

2011.03.07 00:19 URL | さち #- [ 編集 ]

さちさん、こんばんは!

>さらっとし過ぎて、物足りなく感じてしまう事もあります
そうそう、そうなんですよね。同感です!
「ふーん」という読後感で終わってしまうことも…。
でも、時々ガツーンと心打たれる作品に出会うので、新刊が出るとつい手に取ってしまいます。
そして画が好みということも大きい!

私も、木下先生のシリアスな話が読みたいです。
「幾千~」の続きが気になるところですが、まずは今月末の新刊を楽しみにしたいと思います~♪
最近たくさん新刊が出て嬉しいですね!ワクワクww

レスが遅くなってしまいごめんなさい。コメントありがとうございました(^^)
また是非どうぞです♪

2011.03.09 02:39 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/950-c87fbfde

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |