にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

恋のつづき :砂原糖子

4403522661恋のつづき 恋のはなし・2 (ディアプラス文庫)
砂原 糖子
新書館 2011-02-10

by G-Tools

「恋のはなし」の続編。
多和田さんがエロすぎで萌え転がりました。はわゎー!
【恋のつづき/砂原糖子/高久尚子/Dear+文庫(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
人気脚本家の新山慶吾と出会い、紆余曲折を経て付き合い始めて7ヶ月あまり。
ホテルで働く多和田知生は、初めて経験する恋人がいる生活に戸惑いつつも幸せを感じていた。
忙しい新山とはなかなかゆっくり会うことが出来ずにいたが、多和田のマンションの都合で、しばらく多和田と同居することになり…。

テレビドラマの脚本の仕事で忙しい日々を送っている新山と、ゆっくり会う時間が持てなくて寂しく思っていた多和田ですが、そこに突然降ってわいた同居話に多和田は戸惑います。
一緒に暮らしていれば当然お互いに相手に対する不満が出て来たりする。
軽い調子で合鍵を渡され、最初から不安を覚える多和田ですが、新山の優しくて少し強引な愛情表現を嬉しくも感じています。
でも、以前にも増して甘い時間を過ごしていたふたりの前に、新山の部屋の隣人で、多和田のクライアントでもある野津が現れたことで流れが変わりはじめる。
偶然ゲイである事をお互いに知った多和田と野津は、過去の経験や悩みなどで共感する部分があり、親しくなっていく。
それを快く思わない新山は…。
という、付き合い始めたふたりに訪れたトラブルの話。
新山が多和田と野津の親しい雰囲気に拗ねてしまうわけですが、新山の拗ね方はとても分かりにくい…。
恋愛経験のない多和田には難易度が高いです。
でも、新山も経験値は高くても内容は薄くて、本気になった恋愛は初めてなので、余裕そうに見えても実際はどうしていいのか分からずにいます。
多和田と付き合う前までは女性だけが恋愛対象だった新山は、多和田と同じようにゲイである野津の方が多和田と気が合うのでは?などと感じていたり。
今までは多和田の方が自分のセクシャリティに引け目を感じていたのに、今回は逆に新山が不安になっています。
野津が多和田と一緒にいるのを見るのは嫌だけど、それを表に出すのはスマートじゃないと思っていて、何でもない振りをする。
それが余計に多和田を不安にさせていく。
そうして次第にギクシャクし始めた上に、新山の仕事が忙しくなって、一緒に暮らしているのに以前より距離が出来てしまいます。
新山の性格は相変わらず素直じゃなくて、意地悪で自己中心的。
だけど、こうして余裕のない姿を目にして、うっかり親しみを覚えてしまいました。
新山じゃなくても、こんな場面で上手く立ち回れる人はなかなかいませんよね。
もちろん多和田にも共感しますが、新山にも共感する部分がたくさんあり、どちらの気持ちも分かるから読んでいてもどかしかったです。

多和田に共感するのはそんな恋愛面での事だけではありません。
結構Mな多和田を苛めたいというドSさ!
心の底から賛同してしまいました(笑)
だって、エッチの最中こんなに意地悪されているのに気持ちよがっているんですよ!
恥ずかしいと言いながら身体は熱くなっている多和田が可愛くて仕方ない!
騎乗位で後ろ手つくですって…?
自分で膝を抱える?
腰振っちゃうとか?
………!!
エロい多和田の姿を妄想するだけで萌えまくりですよー!!
こんな多和田を近くで見れるなんて、新山が羨ましい~

ということで、「恋のはなし」の続編でした。
3年も経っているので、まさか続きを読めるとは思いもよらず嬉しかったです。
ふたりとも相変わらずな性格ですが、付き合い始めたことで成長している部分もたくさんある。
それでもやっぱり恋愛に不慣れなふたりの間には少し距離があって、野津の登場でそれが大きくなっていくという話の展開は、続編としては王道だと思います。
このふたりの馴れ初めを考えれば、もっとシリアスな展開も考えられますよね。
騙されていた過去があるから、多和田が付き合い始めてもまだ心の傷が残っていて、新山の甘い言葉に逆に不安になっていく…とか。
そんな重めの展開も十分考えられるなか、今回のすれ違いエピソードは、ぶつかり合ってはいるものの割とシンプルです。
重い展開でも面白かったかもしれませんが、私はふたりの甘いやりとりに萌えまくりなので、そんな場面をじっくり堪能できるこのくらいの話で丁度良いのではないかなと思います。
前回も多和田に相当萌えていましたが、今回も萌え転がりました…!
新山の言葉責めがすごく効いていますよ!
エロ多和田さんが大変美味しゅうございました。
萌え充完了!
ご馳走様でした♪

■シリーズ
「恋のはなし」
「恋のつづき」

4403521819恋のはなし (新書館ディアプラス文庫)
砂原 糖子 高久 尚子
新書館 2008-02-09

by G-Tools

関連記事
2011.02.18 01:14 | 砂原糖子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/944-608b8cd6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |