にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4813012280スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
榎田 尤利
大洋図書 2010-12-25

by G-Tools

流石榎田先生!期待以上の面白さでした。
ちっちゃいのが可愛すぎる……!!
【スウィーパーはときどき笑う/榎田尤利/奈良千春/SHYノベルズ(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
「芽吹ネゴオフィス」でアルバイトをしている美村紀宵、通称キヨは、ある日事務所に現れた高校生・橋田智紀に一目惚れ。
しかし、初めて言葉を交わした際、思わず「ちっちゃくて可愛い」という禁句を言ってしまい、智紀の逆鱗に触れてしまう。
それ以来、プライドの高い智紀ににらまれ続けていたキヨだが、芽吹の事件などを通して互いに信頼関係が築かれつつあった。
そんな中、ふたりはある事件に巻き込まれてしまうのだが…。
交渉人シリーズの脇に登場していた智紀とキヨの番外編。
智紀は周防組の組長の息子で、背が低いというコンプレックスを抱えて育ってきた結果、とてもきつい性格をしています。
『狂犬チワワ』と揶揄されるだけあって、小さいけれど、弱い訳じゃない。
しかも頭がいいから、相手を言い負かす事も出来る。
見た目とは違って可愛げのない性格をしていた智紀ですが、芽吹と出会って以降、少しずつ落ち着いてきています。
その影響もあって、社会勉強のために春休みに居酒屋でアルバイトを始めたりしていて、そんな中でキヨに対する態度も軟化していく。
智紀はキヨに対して、芽吹の事件を通して芽生えた仲間意識もあり警戒心がすっかり薄くなっているのですが、溜めに溜まったキヨの想いは切っ掛けがあれば爆発するんですよ!
普段表情の少ないキヨが男の顔になって、私までドキッとしてしまいました。
智紀も、キヨの熱を感じて動けなくなっているわけですが…智紀は意外と純情少年なんですよね。
敵対心とかではない、恋愛が絡んだ生々しい感情に慣れていないからテンパって素直になれずにいるけれど、キヨの事を拒絶している訳ではない。
出会った頃ならきっと上手くいかなかっただろうけれど、今までに築いてきた信頼関係があって、智紀自身も成長しているので、偶発的に起こった接近以降、ふたりの気持ちは自然と近づいていきます。
そんなキヨとの恋愛面も読み応えがありますが、何といっても、この智紀の成長っぷりが読んでいて眩しい!
精神的にも強くならないと自分を守れなかったから虚勢を張っているけれど、元々智紀は優しい性格なんだと思います。
そういった部分をちゃんと自分の中で受けとめられている智紀がすごい。
その要素を引き出したのは芽吹たちであり、キヨの存在も大きいですよね。
一方のキヨは無口でぼんやりした印象がありますが、今回本領発揮でした!
重い過去があるけれど、それを言い訳にしていない。
今まで、愛着は感じても何を考えているのか掴めないキャラだったキヨが、いろいろな表情を見せてくれて、さらに愛着が増しました。

今回、ある事件に巻き込まれた事でふたりの関係が大きく動きます。
互いの気持ちが試されたことで、自覚し、受け入れられている。
本編の方でこのふたりが今までに積み重ねてきた時間を見てきているので、私は普段の何気ないやりとりにも顔がにやついてしまいましたよ!
とにかくもう智紀が可愛い!
私の好みにクリーンヒット。
ただツンツンしてるだけの男の子だったらここまでじゃないと思いますが、智紀は、ツンツンした中に良質のデレがあるからたまらない。
赤面とかやばいですから…!
年齢相応の脆さや不安定さが垣間見えて、でも一生懸命になっている智紀に萌えセンサーが振れまくりでした。
そして、体格差って萌える!!
今まで特別気にしてなかったけれど、体格差大好きだ!
150cmと190cmって、かなり差がありますよね。
その体格差で後ろから攻められている形が好きです…むふふふw

以下、濡れ場について触れています。
この話の場合、ここはネタバレと感じる方もいると思います(私自身はそう思う)。
気にされる方は飛ばしてください。

ずっと智紀とキヨの話は読みたかったのですが、なんだか具体的な想像がいまいち想像出来なくて、もしかしたら朝チュン的に軽くスルーされてしまうかな?と思っていました。
でも、予想以上にしっかり描写があって吃驚!
心理的にもすごく丁寧に追っていて、ただ萌えるための濡れ場ではなく、話の中で大きなウェイトを占めている部分だなぁと感じられるエッチシーンでした。
もちろん萌えも相当な勢いで爆発していたんですけど!
そこに至るまでにかなり萌えていたので、待ちに待ったふたりのエッチには萌え転がりそうな勢いでしたよー!!
智紀に怒られること間違いないくらい、「可愛い!!」連発でした(笑)

ということで、待ちに待った交渉人シリーズの番外編!
ワクワクしながら読んだのですが、期待の上をいく面白さにテンション上がりまくりでした。
智紀が萌えキャラすぎる!!
その萌えの足場を、ふたりのバックボーンが支えています。
本編未読でも話は分かると思いますが、未読の方は是非本編から先にどうぞ。
ここに至るまでの経緯を知っていると、感じ方が全然違うと思います。
智紀の成長は芽吹たちとの関わりの中で生まれているので、このふたりを語る上でも芽吹は重要な存在になっていますね。
改めて、芽吹の魅力を感じることもできました。
このシリーズは本当にキャラが魅力的でステキです。
そして、榎田先生は上手いなぁ。
少し間違えると説教くさくなってしまいそうな智紀の成長していく様子を、嫌み無く、しかも涙腺を刺激しながら読ませてくるのがすごい。
内容的に重い部分があっても、テンポよく、笑いを交えながら、シリアスになりすぎないので読みやすい。
榎田先生の作品は、好きだからこそ満足するハードルが高くなってしまうのですが、今回は間違いなく大満足です!
ちっちゃいの可愛い…!!

■シリーズ
「交渉人は黙らない」
「交渉人は疑わない」
「交渉人は振り返る」
「交渉人は嵌められる」
「交渉人は諦めない」

「交渉人は愛される」
「交渉人は休めない〜榎田尤利100冊記念特別版〜」

「スウィーパーはときどき笑う -交渉人シリーズEX.-」キヨ×智紀

交渉人は黙らない (SHYノベルス) 交渉人は疑わない (SHYノベルズ) 交渉人は振り返る (SHYノベルス) 交渉人は嵌められる (SHYノベルス) 交渉人は諦めない (SHYノベルス) 
交渉人は愛される (SHYノベルス) スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) 交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
関連記事
2010.12.28 02:06 | 榎田尤利 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこさま

やはりシリーズ読破のあと読まねばらりませんかね??

もぐ

2011.06.21 12:41 URL | #- [ 編集 ]

もぐさん、こんばんは。

本編を読んでからこのスピンオフを読む事をオススメします!
話の流れはこれ1冊でも分かりますが、その背景を知っているといないとでは全然印象が違ってくると思います。
本編も面白いのでぜひぜひ!

コメントありがとうございました♪

2011.06.24 02:29 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/925-39e3295f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |