にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

獣の月隠り :沙野風結子

4344820355獣の月隠(つごも)り (リンクスロマンス)
沙野 風結子
幻冬舎コミックス 2010-11

by G-Tools

獣BLのスピンオフ。
気になっていた月貴と睦月の話が読めて嬉しい!
【獣の月隠り/沙野風結子/実相寺紫子/リンクスロマンス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
死刑制度のなくなった未来の世界。
世の中に溢れる犯罪者を処理するため、日本政府は秘密裏に死刑請負システムを整備し、狼と人間の遺伝子を人工的に組み合わせた「猟獣」を作り出していた。
その猟獣として訓練を受けている睦月は、憧れの存在だった月貴と親しくなり、関係を持つようになるのだが…。

能力のない猟獣は廃棄されてしまう。
猟獣として生き残るためには仲間とのバトルに勝ち抜かなくてはならないが、睦月は身体が小さく、相手を傷つけることへの戸惑いもあって、なかなか上位ランクへ上がれない。
だが、憧れの存在だった月貴と関係を持つようになり、恋に落ちた睦月は、月貴と一緒にいたいという想いで、必死に生き抜くための戦いに臨むようになる。
やがて、月貴と睦月はパートナーとなり、猟獣の仕事をこなすように。
昔と変わらず月貴は睦月に優しく、肉体関係も続いていたが、外の世界で月貴は別の相手と関係を持つようになっていた。
そんな月貴に、睦月は次第にやりきれない気持ちを抱くようになるのだが…。
という、前作「獣の妻乞い」で脇役として登場していた猟獣同士のお話です。
猟獣同士の肛門性交が禁止されているため、睦月と月貴は肉体関係を持っているとは言っても、最後までは至っていません。
睦月からしても、端から見ても、睦月は本気で追いかけているけれど、月貴はプレーボーイで睦月はセフレのひとり…という状況に見えます。
睦月がモヤモヤした気持ちを抱えてしまうのは当然ですよね。
でも、前作のSSにあもあったように、月貴は自分の抑えきれない想いで睦月を処分の対象にされてしまうのを恐れているから、外の世界の女性をはけ口にしている。
お互いに必死で相手を求めているのに、猟獣として管理されている間は、どうしてもその壁を越えられません。
切ない…。
追いかけている側の睦月の報われない気持ちも切ないですが、睦月の想いを痛いほど感じていても応えられない月貴の気持ちにも胸が痛みます。
セックスで挿入出来ないというハードルは、肉体的な部分より、それによって猟獣として管理された自由のない存在なのだとふたりが思い知らされることで、精神的に負担になっているのだろうなぁと思います。
死に近いところにいるという状況が、その切なさに拍車をかけている。
月貴が気持ちを打ち明けるシーンが好き。

そんな切ない状況が長かったので、晴れて番うことが出来た時はキター!とテンション上がりましたよ!
ふたりの興奮がすごく伝わって来てエロエロ。
私もここまで散々悶々としていたので、読んでいて気持ちが入りまくりでした(笑)
いやぁ、こんな美形の攻が、可愛い受の痴態を前に挿れたいのに挿れられなくて「待て」状態でハァハァしているのはいいですね。
月貴は発情期前の睦月に手を出しているんですけど、それって、人間で言うと精通前の子供ってことですよね?
高校生の男の子が小学生相手に素股する…みたいな状況?
やっていることはただの素股ですが、その様子を想像すると激萌えでした。
月貴ったら…美形なのに変態さん!(大歓迎)

「獣の妻乞い」のふたりと同じように、睦月と月貴も猟獣の宿命を抱えています。
睦月と月貴の話である表題作『獣の月隠り』も、手放しで喜べるラストではありません。
でも、今回はもう1話『獣の伽人』が収録されていて、猟獣のその後に踏み込んだ話になっていました!

『獣の伽人』は、今までの猟獣とは違う高位種として造られた朋と、その開発者である甲斐というブリーダー(猟獣の管理者)の話。
朋にとって甲斐は親のような存在で、圧倒的な能力の高さで手のつけられない性格の朋も、甲斐の言葉だけは受け入れます。
甲斐はそれを刷り込みのようなものだと思っていますが、朋は恋愛感情を自覚するまでもなく、甲斐しか求めていない。
最初は朋の力に為す術無く関係を持っていた甲斐も、その後、猟獣たちの間で起きたある事件によって次第に猟獣の存在に向き合うようになり、朋に対する気持ちも変わっていきます。
『獣の月隠り』で気持ちが盛り上がっていたので、正直なところ、甲斐と朋の恋愛面についてはあまり心が動かされなかったのですが、猟獣と人間の関係が変わっていくという意味では重要になるエピソードでした。
あ、こちらは獣姦っぽいシーンがありますよww

ということで、「獣の妻乞い」のスピンオフ。
月貴と睦月、そして朋と甲斐の話を通して、猟獣たちのその後も書かれています。
前作では幸せだけど切さの漂うラストで、そんな余韻も好きなのでそれはそれでよかったと思いますが、今回、未来の感じられる結末が迎えられてホッとしました。
シリーズ全体で3カップル登場していますが、私は月貴&睦月の話が好き!
人間と獣の異種間恋愛はもちろんハードルが高いけれど、獣同士もまた違ったハードルがあり、それを乗り越え、共に生きていくためにふたりが選んだ道に胸を打たれました。
切ない気持ちを抱えながら、一生懸命月貴を追いかけている睦月の強さにも惹かれるし、睦月を大切にしようとしている月貴も好きです。
面白かった!
話の内容はもちろん、萌えが話の展開の上にあるので、人外モノであってもイロモノの雰囲気になっていないのがよかったのだと思います。
最近の沙野先生は安定して面白いなぁ。
マニアックなところを狙っても、しっかりまとまっているので安心して読めます。
今月末のリンクスが楽しみで仕方ない!

■シリーズ
「獣の妻乞い」
「獣の月隠り」
関連記事
2010.11.18 01:50 | 沙野風結子 | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、おひさしぶりです。
我が香川県では大手書店である「宮脇書店」からの提供で、NHK高松放送局の「今週の売上ベスト10」で9位に入ってました。
ちょうど夕食時で、家族と見ていた私は、吹き出しそうになりました。いやぁ、ビックリでした。

2010.11.22 21:21 URL | さたこ #- [ 編集 ]

さたこさん、お久しぶりです~

TV!しかもNHKでこのタイトルが出るとは……い、居たたまれない(^_^;)
例え表紙が出なくても、タイトルだけでも普通の人からすると「?」って感じですよね。
さたこさんのおうちの様子を想像するだけでドキドキしちゃいました(笑)

コメントありがとうございました!
またぜひいらしてくださいね。ではでは~♪

2010.11.23 02:07 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/912-f67adaba

BL本 獣の月隠り 沙野風結子 獣の妻乞いの関連本です
 獣の月隠り  獣の妻乞いが面白かったので読んでみました。  妻乞いの方が鮮烈でしたが、こちらもしっかり読ませます  ★4つ 獣の月隠り著者:沙野風結子価格:898円(税込 ...

2012.08.04 22:58 | ベテランママは、ロマンス小説 エロかっこいいBL本大好き

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド
【このBLがやばい!2017年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)
このBLがやばい! 2017年度版 (Next BOOKS)

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |