にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

この夜のすべて :ミナヅキアキラ

4813052711この夜のすべて(ミリオンコミックス) (HertZシリーズ)
ミナヅキ アキラ
大洋図書 2010-09-25

by G-Tools

表紙買いは外すこと多いのですが、これはアタリでした。
シリアスな話は大好物です!
【この夜のすべて/ミナヅキアキラ/ミリオンコミックス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
とある政治家の私設警護班である「士旗の会」
終戦後誘われるままに加わってから10年、七青はその働きで皆から一目置かれる存在になっていた。
ある日、新人の葵の教育を任される事になるのだが…。

戦後なので昭和っぽいのかと思ったら、明治~大正時代の雰囲気に近かったです。
ただ、舞台背景は詳しく説明されないので、時代設定はハッキリしません。
七青は戦争に参加して生き残ったけれど、帰る場所も生きる目的も見失い、誘われるままに士旗の会に入ります。
士旗の会は政治家である大須賀の私設警護班で、裏では目的のために手段を選ばず人殺しも行う。
結局戦争中と同じように殺伐とした中で生きている七青ですが、葵との出会いによって人に関心を持つように。
それは次第に特別な形になるが、組織の中でふたりの想いはすれ違い…という話。
砕けた部分も多少ありつつ基本シリアスです。
七青は軽そうに見えて本心を誰にも見せないような一匹狼タイプの男で、全身毛を逆立てたネコのように気を張っている葵を最初は面倒に思っているけれど、その奥にある葵の不安定さに気付き目を離せなくなってしまう。
数年後、ふたりはよいパートナーとなり組織の中で抜群の腕を誇るようになりますが、実際は葵の脆い部分を七青が支えている。
堅物の葵は軟派な七青に反発しながらも信頼するようになり、そんなふたりの心の繋がりが、ある事件を引き起こします。
ふたりとも心のガードが堅いのに、一緒にいるうちに互いを必要とし合うようになる過程が、理屈じゃなく伝わってくるのがすごいなぁと思いました。
全体的に、モノローグやセリフなど、直接的な説明は少ないです。
そんな中でもちゃんとキャラの心の動きを感じることができるのは、言葉や場面を効果的に使っているからなのかな。
生死をかけた内容という事もあって、話に力がある。
惹き込まれました。
中盤まで甘さ控えめですが、その分後半一気にきますよ!
描写が特別濃いわけじゃないけれど、キャラのギャップにやられる。
翻弄される葵が可愛い…!!
表情にドキッとさせられます!
七青もかっこよかった~。

全く知らない作家さんでしたが、今回は表紙買い。
ただ、私はマンガで表紙買いするとかなりの確率ではずすので、実はそこまで期待せずに読み始めました。
同人誌もそうですが、カラー上手くて手に取ったものの、中見て「あれ…?」となる事はよくあるので…。
そういう点では、今回も表紙と中の画は印象違います。
でもこれは良い意味で期待を裏切る内容でした!
スーツですがリーマンじゃないですよ~。
新撰組みたいな雰囲気の話です。
シリアス大好物!!
BLマンガはコメディの方が多いので、このコミックスはかなりインパクトが強かったです。
小説を読んでいる感覚に近いかも。
核心に触れられないので内容については詳しく説明出来ませんが、ラストは好みが分かれるかな?
甘く終わるか、涙で終わるか?
どちらになってもそれぞれの味があっていいんじゃないかと思います。
私は最後の一コマまでドキドキしながら読みました。
キャラの魅力と話の展開に心奪われます。
私の乏しいボキャブラリーでは説明しきれないので、是非実際に読んでその世界を感じてみてください!
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/903-13c3fe34

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |