にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

感情回路 :やまがたさとみ

4832283782感情回路 (花音コミックス)
やまがた さとみ
芳文社 2005-12-27

by G-Tools

『フェイクファー』に収録されている「カンジョウカイロ」の続編です。
マキ、ハルジ、水口という3人の関係を、それぞれの視点から見ているわけですが…。
クー、せつないね!
【感情回路/やまがたさとみ/花音コミックス(2005年)】

オススメ:  はまった…

↓ネタバレあり、caution!!
【感想など】
連作の短編6話収録。
「感情回路」
「ミズグチ」
「ハルジ」
「マキ」
「感情回路(終章)」
「カンジョウカイロ」
※「カンジョウカイロ」は『フェイクファー』に同名で収録されていますが、
 別のお話です。

マキは高校生、水口は高校教師、ハルジは塾講師。
水口が塾講師をしていた頃、ハルジと関係を持っていましたが(水口×ハルジ)、塾を去るのと同時に自然消滅。
マキはハルジと関係を持つようになりますが(ハルジ×マキ)、ハルジと水口が未だにお互いを思っていることを感じています。
結果として、マキが水口とハルジの仲を取り持つことになります。
そして、マキは家出し、レニと出会うことに…。(レニ×マキ)
いろいろな話が出てくるのですが、マキが「レンアイ」を知る、というのがメインでしょうか。
ありがちだけど、難しいテーマ。
正解なんて誰も答えられないんですけどね。
自分なりの答えを、マキは体当たりで模索しています。
「感情回路(終章)」の、最後のコマが好き。
このコマで、しばらく動けなかった。

マキは、ヒトの心に敏感で、でも自分の心は見えなくて、頑張るんだけどいつの間にか心が傷ついて、さみしくて…、痛いです。
水口もハルジもいい奴だ~。
そうだよね、大人になると、いろいろ素直になれないよね、と我が身を振り返る(笑)
年をとればとるほど、世の中のしがらみにいつのまにか囚われて、本質が見えなくなってきてしまうな、と…。
考えさせられるな。
現在恋愛休養中の私ですが、復活してから読んだら、感じるモノが全然違いそうです。

絡みはたくさんあります。
この先生のエロは、センがキレイで萌えますね。
かなり好感高し。

キャラがいいです。
みんな愛すべきヒトたちです。
マキ、ハルジ、水口はもちろん、マキの友人・小川君大好き。
いい奴だねー。
こんな友人もって、マキ幸せだね。

切ない余韻が残ります。
オススメ。

■シリーズ
「スリークオーター」
「フェイクファー」
「感情回路」
関連記事
            

コメント&TBありがとう御座いました。(^_^)

ステキな作品でしたよね。私もこの作品印象深かったです。
やまがたさとみさん。忙しそうですが、この方のいい作品これからもいっぱい読んでみたいです。

TBさせて頂きました。おジャマしました♪

2006.03.15 02:23 URL | shite #U/dq2IGg [ 編集 ]

コメントとトラックバックありがとうございました。
遅くなってしまってごめんなさい。
その後、「スリークォーター」 はお読みになりましたか?
ビーボーイコミックスの作品も、同じようなテイストでなかなかおすすめです。
すべての… とは言いませんが、この方のマンガってあとがきを通じて、リンクしてるんですよね(笑)
ではまた♪

2006.03.16 09:32 URL | リリカ #7rCFtE8k [ 編集 ]

こんにちは、にゃんこさん。

私もこの作品大好きで、ちょっと感想は前に書いたものなんですがTBさせていただきました。また遊びに来ます。

2006.03.16 11:22 URL | 櫻井サクラ #- [ 編集 ]

>shiteさん、リリカさん、櫻井サクラさん
みなさま、コメント&TBありがとうございます!
スリークオーターは手に入っておりません…(泣)
ウズウズしてます。
まだまだ読んでいない作家さん多くて、はずすことも多々ありますが、こんな出会いがあるからやめられません。

2006.03.16 14:25 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん

こんにちは、いまこちらを取り寄せ中です。
新刊がないようなので、古書で少し時間がかかりそうです。ドキドキ…。
仕事がひと段落すると、会社を早退して(笑)自宅で殿堂入りを見るのが楽しみに…v
ありがとうございます。
2006年のころと、好みはちょっとずつ変わってらっしゃいます?
恋愛は復活されたのでしょうか!?

モグ

2011.08.05 15:45 URL | #- [ 編集 ]

モグさん、こんばんは!

はわゎゎゎ、昔の感想を読み返すと赤面します…(汗)
でもこの2006年の自分はこんな事感じていたのかと感慨深くもあります。
恋愛は現在どうかなぁ…(笑)
最近読み返していないので、今の自分がどう感じるのか…読み返したくなりました。

ヤマガタ先生は単行本少ないですが、独特の繊細さが好きで嵌りました。
モグさんにも気に入っていただけると嬉しいです~。

コメントありがとうございました♪
ではでは(^^)

2011.08.06 03:11 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/89-faa7b6a1

感情回路/やまがたさとみ/花音コミックス/(株)芳文社
甘味ゼロ。男三人関係。 【書店POP *参照】高2の夏、園田マキは男を知った。しかし興味本位で近づいたはずの塾講師・ハルジが自分の慕う高校教師・水口とつながっていることに気

2006.03.15 02:19 | shite blog

感情回路 やまがたさとみ
究極の三角関係の築き方…感情回路やまがた さとみ芳文社 (2005.12)オンライン書店ビーケーワンで詳細を見るマキは、教師の水口に勧められた塾で、春路 (以下 ハルジ) と知り合い

2006.03.16 09:29 | 小夜すがら 其ノ壱

感情回路(やまがた さとみ)
花音に載っていたマキとレニのお話だと思って購入したら、そちらがオマケみたいなもので本編は2000年~drapに掲載されていた作品でした。マキがレニに出逢う前、高校教師の水口と塾講師ハルジとの関係を綴ったストーリーでした。

2006.03.16 11:17 | 櫻井サクラの日々徒然 BL編 別冊

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |