にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

481247048Xコーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
宮本 佳野
竹書房 2009-02-27

by G-Tools

スーツ萌え!制服萌え!
警察モノって好きでよく読むけれど、BLマンガではあまりないかも。
【コーリング、ノーウェア/宮本佳野/バンブーコミックス(2009,2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
※あらすじの時点で1話目のネタバレしています。
単行本「コーリング」には別の話も収録されていますが、そちらには触れてません。

極左組織によるテロが頻発している東京で、テロ対策のために作られた警視庁の特別班・公安0課。
そこで1年間研修を受けている錦織と浅岡の恋愛模様。

「コーリング」収録
『コーリング』
バーで「シキ」と名乗る男に一目惚れした圭吾は、シキを忘れられないでいた。
そんな圭吾を突き放していたシキだが、その情熱に負け「恋人にはなれないが、遊び相手にはなる」と提案する。
圭吾はそれを受け入れ、身体の関係が始まるのだが…。

この話の時点では名前が出て来ませんが、シキは錦織です。
特殊任務のため自分のことを話せないシキは、惹かれている気持ちを伝えることが出来ないでいる。
圭吾は何も話してくれないシキに焦れながら、それでもシキを大切に想っている。
この話以外は0課の内部の話になっていて、これだけが外部の人間から見てます。
表紙にも裏表紙にも圭吾がいないし、これ以降圭吾の名前が出てこないんですが、この存在があることを頭に置いて話を読むと、錦織に対する印象が全然違いますよね。

『ナイト・コール』
親を早くに亡くし、ホームレスのような生活を送っていた浅岡は、そこから抜け出すために警察官の試験を受ける。
しかし、0課へ本採用されるためには男と寝る試験があるというのだが…。

実際は度胸試しみたいなもので、最後までやる必要はなかったこの試験。
でも、教官として現れた高野は、浅岡が途中で拒んだのに対して「プライベートならいいのか」と迫ります。
高野がこの試験の前の時点で浅岡をどう思っていたのかは分からないけれど、浅岡の態度に思わず手を出してしまう流れが、高野の気持ちを感じられてよいです。
ポーカーフェイスだけど、その裏で浅岡のこと可愛いと思ってるんだろうなぁと思うとニヤニヤしてしまう(笑)

以下、「ノーウェア」収録
『ストレイ・シープ』
『ブルー・ミー』
『エブリシング』
『ノーウェア』
『パンドラ』

0課への採用が決まり、1年間の研修に入った浅岡と錦織。
肉体的にも精神的にも厳しい研修の中、浅岡は上官である高野のことが気になってしかたないのだが…。

お互いに想いを告げられない相手のいる浅岡と錦織は、仲間意識や慰め合いの中で一線を越えてしまいます。
浅岡はそれ以降は錦織に依存することなく高野への想いを募らせていきますが、錦織は精神的に不安定なのに加え元々の貞操観念も低めなので、別の人物とのセフレ関係に傾れ込んでいく。
そんな中でテロの首謀者との攻防があったりで、恋愛だけでなく、事件の方も大きく動いていきます。
時系列的に、錦織は時々圭吾と会っていた頃?
序盤よりも錦織が軽い男になっていっているけれど、それだけ精神的に追い詰められてきたということなのかなぁ?
飄々としていて一見チャラチャラした雰囲気の錦織だけど、精神的に脆そうなところが透けて見えて憎めないキャラですね。
第三の男として登場した、高野の友人である自衛官・御手洗との今後の関係が気になります。
個人的には、御手洗の本命は高野だといいなぁと思っていますが…どうなの?
浅岡と高野の方は一応進展してます。
が、高野がまだハッキリしていないので浅岡は悩んだまま。
立場的にそうするしかないのかもしれないけれど、そんな風に中途半端に手を出すと余計浅岡が可哀想なんだよー!バカー!
と言いたくなります(笑)
いつの間に高野は浅岡を信乃って呼んでるし!
でもその分エッチが切なくていいんですけどね!
健気な浅岡が可愛い。

『君の名は…』
で、TJってー?

『ソアー』
高野の自衛隊時代のショート。
高野も御手洗も若い~。

--
ということで、「コーリング」と続編の「ノーウェア」。
佳野先生好きで全部読んでますが、割とどれも雰囲気が似ているので感想余り書いていません。
いくつかあるシリーズものも、キャラがかなり混乱してたりする……(汗)
でも今回のこのシリーズは刑事モノで特徴あるし、「ノーウェア」でググッと話が面白くなってきたので久しぶりに書きたい熱が上がりました!
2カップル出てきて、どちらも面白い。
元々続きを書く予定で一番最初の『コーリング』が書かれたのかどうかは分からないけれど、プロローグ的な『コーリング』があることでその後の話や人物の背景が掴みやすいです。
想いを持て余している浅岡と錦織の恋の行方が気になる。
そしてテロ事件の方もどう動いていくのか、そちらの結末は見えているからこそその過程が気になります!
佳野先生の話は貞操観念低いキャラがよく登場するので、そういった所を気にする方にはオススメしづらいですが、今回の錦織は弱さの裏返しなのだと思えばその行動が理解しやすいかなと思います。
何はともあれスーツ萌え。制服萌え。
そういえば、警察モノのBLマンガを読んだことって全然ない気がするなぁ。
上手く魅力を伝えられなくてもどかしいですが、佳野先生の独特の雰囲気が上手くマッチしていて面白いです。
まだ完結していませんが、2冊まとめてどうぞ~♪

■シリーズ
「コーリング」
「ノーウェア」

「エデン」

コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション) ノーウェア (バンブーコミックス 麗人セレクション) エデン     (バンブーコミックス 麗人セレクション)
関連記事
2010.09.07 02:07 | 宮本佳野 | trackback(0) | comment(2)
            

続けてお邪魔いたします。

このシリーズ、ホントに制服天国ですね~。
ボンヤリさんや軽薄っぽい宮本さんの主人公たちもスーツだとオトコマエ度アップ!元々優秀な上官さんや、通りすがりの同僚さん達まで、皆様眼福でした。

今後ストーリーは段々ハードになっていくと予想されますので、ますます楽しみです。
健気でかわいい信乃くんに幸せが訪れるといいんですが…。

2010.09.11 22:59 URL | コモ #- [ 編集 ]

コモさん、ふたたびこんにちはー!

制服いいですよね♪
>ボンヤリさんや軽薄っぽい宮本さんの主人公たちもスーツだとオトコマエ度アップ!
同感です!
佳野先生の漫画ではカッチリした服装の方が珍しいので、余計に印象が強いのかも知れません(笑)

このシリーズ、次で終わりなのかな?
1巻に出て来た爆発事件にどう展開していくのか、この先が気になりますね。
次巻は来年になりそうですが、とても楽しみです!

コメントありがとうございました(*´∀`*)
それではまた~♪

2010.09.13 11:01 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/888-495c954c

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |