にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4403662781リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常 (ディアプラス・コミックス)
真行寺 ツミコ
新書館 2010-06-30

by G-Tools

友人から勧められて読んだのですが…。
ナニコレすごく面白い!
【リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常/真行寺ツミコ/Dear+コミックス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
バイオ企業の社長で、開発者であり、研究者であり、医学博士であり、家柄もよい。
そんなリヒテンシュタイン博士に憧れ、その下で働くことになったシュミーアだが、博士は思っていたような人物ではなくて…。

博士は頭はいいけれど世間知らずで、ちょっと天然な人物。
シュミーアは憧れの博士の実態を知ってガッカリしますが、次第にそんな博士を可愛いと思うようになります。
収録されているレポートは、好奇心旺盛でいろいろな事に興味を持つ博士と、博士を支えながら密かに(?)愛情を注ぐシュミーアの話。
では各レポートの詳細をどうぞ~。

『リヒテンシュタイン博士の華麗なる野望に関するレポート』
生まれて初めて電車に乗って会社に出勤しようとする博士。
しかし、どこからか身体に触れてくる手に翻弄され…。

痴漢プレイ。
なるほど、携帯はこうして使うのか…!
ビックリしてイッてしまう博士が可愛い。
ここではまだシュミーア君の事はよく分かりません。

『リヒテンシュタイン博士の憂鬱なる問診に関するレポート』
電車で痴漢にあった博士は、会社の医務室を訪れ、お尻の痛みを訴えるのだが…。

お医者さんプレイ。
プリプリお尻のアングルがステキすぎる…!

『リヒテンシュタイン博士の暗躍する陰謀に関するレポート』
出張で飛行機に乗ることになった博士。
空港でスパイに間違われるが、好奇心で代わりに指令を受けようとするのだが…。

玩具プレイ。
この後目的地に着いてからのバージョンもあるのかとワクワクしたのですが、これで終わりでした。
飛行機の中でどうなるのかも気になる!
と思ったら、おまけペーパーにちょっとした漫画が載っていました。
タイトルが「~の続きを常識的に考えてみるマンガ」なのでエロくはないですが…。

『リヒテンシュタイン博士の魅惑の無人島漂流に関するレポート』
博士とシュミーアは無人島に遭難してしまい…「遭難ごっこ」がしたくて、無人島で一晩を過ごすことになる博士だが…。

触手プレイ。
ジャングルと言ったら植物による触手プレイですよね!(ぇ?)
当然それも美味しいですが、それよりも打擲プレイ(大袈裟)とその前後の展開にテンション上がりました!
博士がウキウキしすぎて間違った方向に暴走しているのが可愛い(笑)

『リヒテンシュタイン博士の超常現象における科学的視点に関するレポート』
オバケを怖がる博士は、シュミーアの部屋に泊まることになるのだが…。

まさかの失○プレイ!(プレイじゃないって)
すみません、ネタバレすぎかもですがこれは言わずにはいられない。
○禁!言葉を変えるならお○らし…!!
プレイじゃないので萌えとはちょっと違いますが、博士の恥ずかしがっている姿が可愛くてよいです~。

『リヒテンシュタイン博士の親愛なる有能な助手に関するレポート』
シュミーアの部屋で眠れない博士は、オバケを追い払うため、エッチなことを考えようとするのだが…。

家畜プレイ。
眠れない話からそうくるか!
前半はいつも通りの展開ですが、後半は意外とちゃんと恋愛方向に進んでいて、話がまとまっていたことにもちょっと吃驚。

『リヒテンシュタイン家のレポート。』
キレイに終わるかと思いきや、ちゃんとオチがあるのですね(笑)

--
個人的に、痴漢ものって苦手です。
公共の場で周囲に人がいる状態で気付かれないわけないじゃん!という冷静な突っ込みをしてしまうし、なんだか居たたまれない気持ちになってしまうので…。
そんなわけで、初っ端にこの話が出て来た時は「私には合わないかも…」と弱気になっていたのです。
しかし…2話以降でキャラの詳細が明らかになり、ふたりの関係性が分かると、どんどん面白くなって苦手意識は吹き飛びました!
博士のボケっぷりが可愛い!
いい加減シュミーア君の正体に気付くだろう!と突っ込みながらも、それに全く気付かない博士が微笑ましく思える。
そんな反応したら、シュミーアがエスカレートしていくのは仕方ないですよね~。
シュミーアはドSという設定ですが、過激なことをしつつも優しいです。
刺激を求めている博士を満足させるために動いている、という側面もある。
エスカレートしてしまうのは博士の反応が可愛すぎるからです…博士ったら罪作りなお人。
そして何より1番私の心に刺さったのは、2話目「憂鬱なる問診」に登場した博士のプリッとしたお尻!
ナニあれめちゃくちゃ可愛いんですけど!!
横たわっているお尻も、広げられたお尻も可愛いのにエロくて、見た瞬間思わずブホッ!となってしまいました。
博士のプリケツに堕ちた…。
あと、絵の雰囲気やレーベル的にエロ薄めのコメディかと思いきや、エロがしっかりエロなのも好きなポイントです!
プレイも豊富だし、アングルや局部の描写がエロくて大満足!
帯がまたステキなんだなぁ。
「博士のこんなかわいいプリケツが満載」
帯のあおり文句に誘われてみたらガッカリ…なんて事はよくありますが、これは帯が正しく中身を表してます!
プリケツが全てを物語っている(笑)

真行寺先生のマンガは、これが初読み。
友人に勧められるまで、実は本屋でも全く気にとめていませんでした。
作家買い派なので知らない作家さんに手を出すことが少ないし、Dear+でコメディだったらエロくないだろうという意識もあったんですよね。
ところが、読んでみるとコレがめちゃくちゃ面白い!
↓この帯に惹かれた方は是非どうぞww
201008162353000.jpg
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/882-a9bf166c

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |