にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

恋する暴君 (6) :高永ひなこ

4877241973恋する暴君 (6) (GUSH COMICS)
高永 ひなこ
海王社 2010-07-20

by G-Tools

宗一も森永も不器用なんだからもう!
続きが気になる…
【恋する暴君 (6)/高永ひなこ/GUSHコミックス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
宗一がカナダから戻り、同居生活に戻った宗一と森永。
カナダでは近づいたと思った心の距離も、以前の状態に戻ってしまった。
父や弟の巴も帰国して、火事でなくなってしまった自宅について話し合う事になった巽一家に、森永は宗一との同居の解消を心配するのだが…。

宗一が日本に帰ってきてドキドキしていた森永だけど、宗一は何事もなかったかのように森永を振り回し、いつの間にか以前と変わりない日常に戻ってしまいます。
たまに「あれ?」と思うような発言をするものの、森永はその真意がつかめない。
森永は基本明るいけれど、ゲイであることで過去に傷を負っているために恋愛に対してネガティブなところがあるんですよね。
恋愛というより自分自身に、かな。
宗一に対する姿勢にもその性格が影響していて、強気かと思えば弱気になって機嫌を伺ってみたり、ひとりで落ち込んでみたり、結構不安定。
森永の過去は結構痛くて同情する点は沢山あるけれど、そういう不安定さに宗一がイラッとするのは分かる気がします。
ツンデレな宗一としては、強気に押されて仕方なく…という形だったらどうにか許せる範囲なのに、そこで森永に引かれたら自分の意志を出さないといけなくなる。
プライドの高い宗一にはハードル高いですよ!

エッチには何度か持ち込んでいるけれど、森永が宗一の心をつかめずついに6巻にまできてしまいました…。
宗一は難攻不落そうに見えても、全く隙がないなんて事はないと思うんです。
だからエッチに持ち込めてるわけだし。
それなのになかなか近づけないのは何故かと考えると、やっぱり森永の攻め方が問題なんじゃないかな!
だとしたら、プライドの高いツンデレにはどんな攻め方がいいのか…。
それ考えていたときに読んだ、「楢崎先生とまんじ君」
楢崎も宗一と同じようなタイプだと思うんですが、まんじは森永ほど拒絶されてないなぁとふと気付きました。
それを頭に置いて考えるに、森永の悪いところはエッチに突入すると豹変するところなんじゃないかと。
普段大人しいワンコなのに、エッチになると狼になってしまう森永くん…。
言葉攻めもだけど、過剰に甘い言葉も宗一には逆効果なんじゃないかなー!と口出ししたくなります(笑)
まぁ、元々ゲイの楢崎先生とホモ嫌いの宗一を同じように考えるのは強引ですが、まんじみたいにエッチの最中も相手を立てて、気付いたら一緒にいるのが当たり前になってる!みたいな関係にジワジワ持ち込んだら、宗一も堕ちる……かも?
でも、森永の求めてるのはもっと対等な恋人関係なのか。
茨の道だけど、拒絶されながらも正面突破して自分を受け入れて貰った方が、結果的には求める関係に近づけるのかもしれないなぁと、宗一の攻略法を考えながら思ったのでした。
森永って精神的にドMだわ。

濡れ場はいつものことですが回数少ないけど、しっかりエロいです!
前回に引き続き、宗一が…!宗一の身体が…!!
と、萌え悶えましたww
美味しい身体に開発されて、私も嬉しいですw

ということで、このシリーズももう6巻!
以前は「宗一、いい加減落ち着いて自覚しなさいよ!」と焦れったかったのですが、今回は「森永の攻め方も問題だろう!」と、別の方向で悶々としながら読みました。
宗一みたいなタイプはどう攻めるのが効果的なんでしょうね~。
なんだかんだで、ようやく宗一も追い詰められてきたし、あとがきにあるように、そろそろ山場?
というか、やっと?
まさかこんなに長くなるとは…というのが正直な感想です。
いつの間にかアニメ(OVA)化してるし!見てないけど!
最近BL業界の展開がすごいなぁ。
個人的にはドラマCDまでしか興味がないので(それももちょっと厳選してもいいんじゃないかと思う…)、漠然と不安も感じてしまいます…。
あ、話が逸れました。
このシリーズもあと2,3冊かな?
宗一が堕ちる瞬間をドキドキしながら待ってます!!

↓限定版は森永のストラップ付き。表紙がステキ~
4877241981恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
高永 ひなこ
海王社 2010-07-20

by G-Tools


■シリーズ
「恋する暴君 (1)-(4)」
「恋する暴君 (5)」
「恋する暴君 (6)」
「恋する暴君 (7)」
「恋する暴君 (8)」
「恋する暴君 (9)」

「チャレンジャーズ(全4巻)」
宗一の弟・巴編。「恋する暴君」はこの続編

恋する暴君 (GUSH COMICS) 恋する暴君 2 (GUSH COMICS) 恋する暴君 3 (GUSH COMICS) 恋する暴君 4 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) 恋する暴君 (6) (GUSH COMICS) 恋する暴君 7 (GUSH COMICS) 恋する暴君 8 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (9) (GUSH COMICS)


チャレンジャーズ 新装版 1 (GUSH COMICS) チャレンジャーズ 新装版 2 (GUSH COMICS) チャレンジャーズ 新装版 3 (GUSH COMICS) チャレンジャーズ 新装版 4 (GUSH COMICS)
関連記事
2010.07.29 08:39 | 高永ひなこ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/875-946125d1

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |