にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

憂鬱な朝 (2) :日高ショーコ

419960443X憂鬱な朝 2 (キャラコミックス)
日高 ショーコ
徳間書店 2010-06-25

by G-Tools

1巻が出てからもう1年も経っていたのですね~。
暁人がどんどん男らしくなってる!
【憂鬱な朝 (2)/日高ショーコ/Charaコミックス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
自分を見ようとしない家令の桂木に惹かれてやまない、久世子爵家の当主・暁人。
「生涯仕える代わりに陞爵を」という桂木の条件を受け入れ、身体の関係を持つようになった暁人だが、桂木の心には触れられない。
桂木の人となりを知ろうとする暁人は…。

一旦身体の関係を持って自分の気持ちに気付いたら、暁人の視線の先にはもう桂木しかいなくて、すべてが桂木を中心に回っています。
身体は手に入れても、桂木の心は掴めない。
だからますます必死になり、抜け出せなくなってしまうんですよね。
暁人からすると状況は余り変わっていませんが、桂木やその周囲とのやりとりで、暁人が着々と成長しています。
図らずも、これによって桂木が教える以上に暁人は吸収してる。
そんな変化を目の当たりにして、桂木の心も揺れてます。
頑なに閉じていた心が時々表に出てしまうくらいには、桂木も暁人の影響を受けているんですよ。
そんな時の表情に注目です。
血筋とか、家柄とか、それがどのくらい大きな問題なのか私には漠然としか分からないけれど、そこが桂木にとってはすごく大きな事のようですね。
古い思考で上下関係に固執する上の世代とは違った意味で。
桂木の出生が気になる…。
その辺りを暁人が打ち破っていかないと先には進めないのかな。

今回、エロが前より美味しいです!
一応同意の上だし、桂木が積極的でないにしろ、ちゃんと気持ちよくなってる!
抑えようとしてるみたいだけど、そんな表情もエロくていい~。
そして……さり気なく下着が!!!
そうか、この時代はまだ褌なのですね。
スーツに褌、モコモコしないのかな?
気になる!
もっと下着を絡めた描写があればいいのに~と、残念な気持ちになりました(笑)

因みに、限定版の小冊子は短編3話収録されてます。
暁人が10, 14, 16歳くらいの時の、桂木との日常のワンシーン。
なのでエロはないですよ。
14歳くらいまでは暁人も意識していないせいか、コミカルな雰囲気ですね。
あぁこうして今に至るのか、と感じられる話でした。
子供な暁人が可愛い!

ということで、「憂鬱な朝」2巻です!
相変わらず桂木は笑いません。
でも、以前より確実に感情が表に出て来ている。
それだけ暁人に心を乱されているということで、暁人の学友である石崎や、桂木と関係のあった森山夫人はその変化に感づいてきています。
行動を起こしてしまい、もう前に進むしかないと覚悟を決めている暁人に対し、桂木の心はまだ本人すら理解しきれていません。
いろいろな背景がありすぎて、桂木は自分の気持ちを見失ってる。
暁人の手が届かないと分かりながら諦められない気持ちも切ないし、桂木の強い気持ちを持ち続けないと自分を支えられないその隠れた不安定さも切ないです。
うーん、ここからどうなるのかな…。
どんな形だったらふたりが幸せになれるのか(もちろんハッピーエンド前提)、まだ私には想像できていません。
しがらみ捨てるには子爵家から離れないと無理な気がするんですが。
続きが気になります。
早く読みたいよー!!

■初回限定版(小冊子付)
4199604456憂鬱な朝 2 初回限定版 (キャラコミックス)
日高ショーコ
徳間書店 2010-06-25

by G-Tools


■シリーズ
「憂鬱な朝 (1)」
「憂鬱な朝 (2)」
「憂鬱な朝 (3)」
「憂鬱な朝 (4)」

憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス) 憂鬱な朝 2 (キャラコミックス) 憂鬱な朝 3 (キャラコミックス) 憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)

ドラマCD
ルボーサウンドコレクション ドラマCD 憂鬱な朝 ルボー・サウンドコレクション ドラマCD憂鬱な朝2
関連記事
            

今まて 日高ショーコさんのマンガ読んだことなくて

たまたま他のキャラコミックスを買って
中に入っていた
新刊案内の『憂鬱な朝2』のイラストと紹介文だけで
萌えました


1、2巻即買いし
久々の萌えにうち震えました

建物や装束のクラシカルさがたまらん

アキヒトの学習院の制服にヨダレ

そしてなにより桂木の美しさ

ああもう すべてがドストライクですよう

私 サスペンダーフェチなんだけど
とってもとっても上手に描写されてて
嬉しいくらいでした


フンドシ 気になりますよね~

フンドシの半ケツとか ふくらんじゃった前の部分とか…

もっと出番があったら さらに萌え度なのになあ

でも これ以上かまされたら 爆発しちゃいますね


にゃんこさんのブログを参考に他の作品も お取り寄せ中です
とーっても参考になりました

2010.07.18 08:31 URL | 腐母さん #- [ 編集 ]

腐母さん、こんにちは!

サスペンダー!
確かに描写いっぱいありました。
褌も気になりますよね~。
私は前にばかり気を取られてましたが、お尻はどうなってるのか…き、気になる!
この時代の作品は小説だといくつか読んだことがあるのですが、そういった所は全然気にせず読んでいました。
マンガだと活字とは違う発見があって面白いですね!

日高先生は他の作品もオススメなので是非どうぞ♪
コメントありがとうございました!(レス遅くなって申し訳ありませんっ!)
またお越しくださいませ~。ではでは(´∇`)

2010.07.20 10:40 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/869-4587474a

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |