にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

裁きの騎士に恋して :遠野春日

459287627X裁きの騎士に恋して (白泉社花丸文庫)
遠野 春日
白泉社 2010-06-18

by G-Tools

レーベルは違うけれど、「金のひまわり」のスピンオフ。
普通さが初々しくて可愛かったです!
【裁きの騎士に恋して/遠野春日/蓮川愛/花丸文庫(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
大手企業で働く棚橋記章は、仕事の失敗と失恋で落ち込んでいたある晩、バーで出会った裁判官・朝比奈仁と一夜を共にした。
仁を忘れられず、自分から告白して付き合うことになった記章だが…。

失恋したばかりで傷心を抱えていた記章と仁は、お互いに名前も明かさないまま一夜を共に過ごす。
その後仁を忘れられなかった記章が、知り合いの情報から仁を探し出し、気持ちを伝えると、仁からは「付き合ってみる?」と思いがけない答を返してきた。
東京と大阪という遠距離、そして記章が気後れしてしまうくらいの容姿と大人の包容力を持っている仁との付き合いに、幸せを感じながらも時々不安になる記章。
別れた恋人らしき人と一緒にいる場面を見てしまい、その不安はさらに募っていく。
そんな中、別れた上司との出来事や、会社でのトラブルに巻き込まれた事で記章は追い詰められてしまい…。
という、普通のサラリーマンと裁判官の話。
仁は「金のひまわり」に登場していた主人公・泉樹の元彼です。
記章との出会いは泉樹と別れた直後くらいで、この出会いについては仁は「金のひまわり」に収録されている『水族館の夜』に書かれています。
泉樹や白石と同様に、仁も出来る男で容姿もよく目立つ男。
それに対して、記章は綺麗な男だけどあくまで普通の枠の中の存在です。
自分が追いかけている立場ということもあって、当然記章は常に仁に対して「自分でいいのだろうか」という気持ちがある。
別れたとは言え、泉樹は記章から見ても魅力的だし、仁にまだ未練があるのではないかと不安になってしまうのも当然ですよね。
そんな気後れに加え会社でのトラブルが記章に降り掛かりますが、タイミング悪くすれ違いなどが重なって、どんどん記章が追い詰められていきます。
確かに記章が無警戒すぎたという事もあるけれど、その状況に至る過程は他人事に思えないところがあって、ちょっとドキドキしてしまいました。
まさかと思うような所から、ひとりではどうしようもない状況に追い詰められるって怖いなぁ…。
記章の場合、仁に相談できない理由もあって、ひとりで抱え込んでしまっている。
仁に言えない気持ちも分かるので、もどかしくてたまりませんでした。
記章が普通の人だから、この事件がすごく効いていたと思います。
多少頼りなくても、その記章の普通さが好感度大!
いや、他の3人(仁、泉樹、白石)の存在感が大きすぎるのかな(笑)
「金のひまわり」もスピンオフの「夜には甘く口説かれて」も、受と攻の恋愛にプライドのぶつかり合いが加わっているのですが、今回の話はトラブルを絡めつつ記章と仁の愛情が深まる話。
ハラハラしつつも、素直にふたりのやりとりを楽しめます。
泉樹や元哉が凛としてプライドの高い猫だとしたら、記章は優しげで大人しい猫という感じですね。
真っ直ぐ仁を見つめている様が、初々しくて可愛い!

大人しい雰囲気の割に、濡れ場は多いですよ~。
挿絵の蓮川先生の画がステキすぎてテンション上がりますw
私は読む前にいつも挿絵チェックしてしまうんですが、その時点で萌えまくり!
最近、漫画の方で盛り上がった事もあって蓮川先生熱が高いです。
キャラと画の相乗効果で萌えました。むふふふ。

ということで、レーベルは違いますが「金のひまわり」のスピンオフ。
本編の方では可哀想な当て馬だった仁のその後です。
出会いの部分は既に読んでいたけれど、仁がちゃんと心寄せ合える相手を見つけていてホッとしました。
仁には、記章みたいな護ってあげたくなるタイプが合うと思うんですよね。
駆け引きもいいけれど、ゆっくりあたためていく恋愛が合ってるんですよ。
そして、記章の普通さがこのシリーズの中にあってとても光ってました。
その一途さが可愛い!
「金のひまわり」の方の続編の予定があるということで、このふたりもこれからもまた登場する機会がありそうな気がします。
楽しみ~♪

■シリーズ
「金のひまわり」
「夜には甘く口説かれて」
関連記事
2010.06.24 00:47 | 遠野春日 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/864-0134a1ff

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |