にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4592850661ストレイエンジェル 天使志願 (白泉社花丸文庫BLACK)
西野 花
白泉社 2010-06-18

by G-Tools

大好きなシリーズのスピンオフ。
このふたりの本領発揮はこの先ですよね!!
【ストレイエンジェル~天使志願~/西野花/鵺/花丸文庫BLACK(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
10年以上ある人物を捜していた大学生の里川雛希。
その人物・鴫原冬真が違法カジノ『ルナマリア』にいると聞き潜入するが、男たちに捕まり、薬を使われてしまう。
危ないところを鴫原に助けられた雛希は、身元を明かさないまま勢いで鴫原と関係を持つのだが…。

物心ついたときから親のいない雛希は、施設で育った。
ある時、施設を手伝いに来ていた高校生の彼氏として現れた鴫原に、雛希は最初反発しながらも、次第に心を開いていく。
しかしある夏の日、不幸な事件が起こってしまう。
その事件を切っ掛けに鴫原は町を出てしまい、その行方を知ることもできないまま、雛希もまた養子縁組を機に東京へと移り住んでいた。
会えない時間の中で、鴫原を求める気持ちが恋愛感情だと自覚した雛希。
ついに鴫原を捜し出した雛希は身元を隠したまま関係を持つのだが、運命の悪戯で、養父の借金の代わりに鴫原の属する組織・ヘブンのエンジェルという名の性奴になることに。
鴫原の施す調教に溺れていく雛希だが…。
という、再会ものでした。
十数年前の事件で、雛希は鴫原に罪を負わせてしまった事に、鴫原は自分ひとりが町から逃げ出した事に責任を感じている。
お互いに惹かれ合いながらも、その過去の事件があって素直に気持ちを伝える事が出来ないまま、身体だけが濃い関係になっていきます。
鴫原は前作でもそうですが、見た目とか言動に比べて中身は割とまとも。
雛希に対しては過去の事件を引きずっているので、ヘブンを介さず普通に再会していたら、雛希を抱くことは無かったかもしれないなぁと思います。
それよりも、雛希の方が性格的に濃い!
生い立ちは不幸だけど、不幸だったからこそ本当に欲しいものに対して貪欲。
大人しくて健気そうな雰囲気に騙されますが、無自覚にしたたかなんですよねぇ。
鴫原を「おにいちゃん」と呼ぶたび、私はこいつ…と思いながら読んでましたよ~。
相手の罪悪感を利用という言い方は酷すぎるかもですが、鴫原の良心につけ込んでいることは確かだと思うんです。
身体を縛られてるのは雛希だけど、「おにいちゃん」という言葉で鴫原を縛ってる。
意図的ではないんでしょうけどね…。
間違いなく喰われたのは鴫原ですよ!
鴫原は雛希にしゃぶり尽くされたらいいと思います!

話の展開としては、かなり強引。
出会いはともかく、そこからエンジェルになる過程が出来すぎなのでは…という突っ込みを入れたくなります。
が、このシリーズは本編もそんな感じなので、そこはご愛敬。
私が気になるのは、どうエロな展開にもっていくのかという所なのです!
すべてエロに繋がればそれでいいのです!!(←オイ)
という、意気込みでハァハァしながら読んだのですが、エロ的には少し欲求不満…。
濡れ場数的には不満ないんです。
ただ、もっと雛希の被虐性を前面に出して欲しかった!
好きな設定だからこそ、そこはちょっと辛口です。
見せしめの為のお仕置きにはオォ!となったものの、ふたりだけの絡みだと、鴫原がそこまで鬼畜な人ではないので割とまともなセックスなんですよ。
緊縛シーンは盛り上がっていてエロいけれど、雛希が興奮してるのは相手が鴫原だからという感じ。
それもいいけれど、苦痛から快楽に繋がる描写がもっとあるといいなぁと思います。
あと、鴫原が雛希と同じくらい変態で、ふたりきりだとプレイがエスカレートしていくという形だったらさらに美味しかった!
あ、スパンキングは痛そうだけど萌えましたw

シリーズ本編カプの短編も最後に収録されています。
雛希と鴫原の話の裏で起こっていた3人のやりとり。
あぁやっぱり私はこのカプが好きだわ…むふふふw
短い話でも萌える!
挿絵もステキだ~。

というわけで、シリーズ2作目「エンジェルヒート~in LOVE~」に登場していた鴫原のスピンオフ。
前作のあとがきでスピンオフの予定を知って、実は鴫原受がいいなぁと思っていたのですが…攻でした残念!
鴫原は意外といい人ですよね(笑)
逆に、雛希の方が相当濃いキャラでした。
「おにいちゃん」の使い方が最凶過ぎますww
素質十分で鴫原への気持ちにも迷いがないので、最初から全開。
話的には、心理展開を追うには物足りなさがあると思います。
エロも普通よりは萌え度高いけれど、もっと暴走して欲しかった!
でも、シリーズ本編の方もそうなんですが、面白いのはこの先だと思うんです。
景彰、漣&七瀬の1作目がそうだったように、今回の話はこの先のエロのお膳立てみたいなもの。
馴れ初めは、愛ある3P、愛あるSMを成り立たせるためのプロローグで、きっと今後濃厚な絡みが用意されているに違いない!!
このふたりの本領発揮はこの先ですよね。
あとがきにメインカプの3人の話が続くことが書かれていたので、今回の2人も含め、萌えエロ満載な話になるんじゃないかと今からワクワクしています♪
流石にスワッピングはないでしょうけど、本編の3人との絡みがあるといいなぁ…。
あぁ妄想で萌えが膨らむ~。
楽しみです!!

■シリーズ
景彰&漣×七瀬
「エンジェルヒート」
「エンジェルヒート~in LOVE~」
「エンジェルヒート~Blood~」
「エンジェルヒート〜Devil〜」
「エンジェルヒート〜vacances〜」

鴫原×雛希
「ストレイエンジェル~天使志願~」

エンジェルヒート (白泉社花丸文庫BLACK) エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK) エンジェルヒート―Blood (白泉社花丸文庫BLACK)
エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8) エンジェルヒート 〜vacances〜 (花丸文庫BLACK)
ストレイエンジェル 天使志願 (白泉社花丸文庫BLACK)
関連記事
2010.06.21 01:49 | 西野花 | trackback(0) | comment(2)
            

先日のは丁寧なコメント感謝します。
とても嬉しいです!

この作品はまさに黒いウサギちゃんにご注意!
過去の鴫原がまともでいい男だったのですね…。安心しました★
鵺先生の表紙が耽美で切なくていいです。
この表紙のイメージから読む前は鴫原に食われる薄幸の美少年の話しかと思いましたが…。

雛ちゃんと鴫原の過去話が実に切ない!
が、雛ちゃんに関わった事が原因で人生暗転した鴫原が、また雛ちゃんの為に人生最悪のピンチに…。
結局自分大事な恋人雛ちゃんに救われて良かったです。
あっ、ピンチを救ったのは七瀬だった!
一番最強は七瀬!?
彼は、ヘブンの森乱法師か?

かしこ

2010.07.24 20:04 URL | Y子 #- [ 編集 ]

Y子さん、こんにちは!

鴫原は見た目と口調に反してホントまともですよね~。
雛希の方が実は結構危ない子だなぁというのが読み進めるうちに分かってきて、「おにいちゃん」というセリフが怖くなりました(笑)

最強は間違いなく七瀬ですね!!
多分また続編が出ると思うので、七瀬の最強っぷりをまた堪能したいですw
鵺先生の挿絵も楽しみ~

コメントありがとうございました!
いつもレスが遅くなってしまって申し訳ありません。
またどうぞ~。ではでは!

2010.07.28 18:12 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/863-619936e2

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。