にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

八月の杜 :TATSUKI

4904101723八月の杜 (MARBLE COMICS)
TATSUKI
ソフトライン 東京漫画社 2010-05-20

by G-Tools

タイトルに惹かれて手に取りました。
大当たり!面白かったです~
【八月の杜/TATSUKI/マーブルコミックス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『八月の杜』
高校2年の春に東京から転入してきたクラスメイト・堂崎乃亜が、何故か気になる伊藤蒼太。
偶然の出来事から親しくなるふたりだが、乃亜には隠していることがあるようで…。

蒼太は海に面した小さな町で生まれ育った高校生。
乃亜のことが気になったのは、東京で留年して転入してきたという事もあるけれど、きっと最初から無意識のうちに惹かれていたんでしょうね。
最初は無口で人を寄せ付けなかった乃亜も、親しくなってみると蒼太と一緒にいることが心地よくて、ふたりはどんどん仲良くなっていく。
その途中で、蒼太は自分が乃亜に恋愛感情を持っていることに気付いてしまいます。
しかも、乃亜の過去を偶然知ってしまった蒼太は益々心が揺れて、思わず勢いで告白してしまう。
乃亜は過去のこともあって、恋愛に臆病になっています。
蒼太のことを嫌いな訳じゃないし、むしろ居心地の良さを感じているけど、気持ちを受けとめられない。
そんな乃亜に、蒼太は真っ直ぐがむしゃらに好意をぶつけ、でもちゃんと乃亜を思いやりながら側にいる。
そうした中でふたりの距離は縮まっていきますが、現実を見れば、高校生の2人にはハードルがたくさんあります。
進路であったり、親であったり、好きという気持ちだけでは簡単に乗り越えられないものがあって、ふたりはお互いに惹かれ合いながらもなかなか手を取り合えない。
一進一退。
そこが焦れったいけど面白い!
最終的に、乃亜がある出来事を切っ掛けに前を向いたことでふたりの関係は進展するのですが、そこで乃亜がちゃんを自分から蒼太を求める形だったのがよかったです。

まずは舞台設定がいい。
いろいろなものに破れて傷心の都会っ子が、田舎の素朴な人たちの中で癒されていくのに心があたたまります。
最初はあんなに警戒心いっぱいだったのにね…。
ふたりの何気ない日常のやりとりと、その中で時々ふっと心が近づく瞬間が好き。

『ホリゾン・ブルー』
戦争で失明した橋元は、妹と結婚した友人・伊藤と同居することになった。
何も出来ず世話をかけるだけの自分に苛立ち、橋元は次第に自分を追い詰めていくのだが…。

伊藤も妹も優しくしてくれるけれど、何も出来ない自分が不甲斐なくて仕方ない。
そして、一方で戦中に好きだった人を目の前で亡くした事が橋元の胸に刻み込まれていて、罪の意識から逃れられない。
伊藤はそんな橋元を支えようとします。
そんな中で、伊藤と橋元の心が近づくのですが…このふたりの繋がりは結局恋愛という形では収束しません。
でも大切に想い合っていて、言葉にするのが難しいけれど、その関係性がいいなぁと思います。
時代背景を含め、話の作り方が上手いですね。
因みに、この伊藤は蒼太のじいちゃん。
本編読み返すと、このじいちゃんの存在感が益々光りますw

--
ということで、TATSUKI先生の作品初読みでした。
タイトルに惹かれて購入したけれど、すごくよかったです!
画も話も好きだ~。
そしてこのコミックス、濡れ場がないんです。
キス止まり。
なのに、全然物足りなさを感じません。
最後のまとめ方が上手いのかなぁ?
キャラの魅力と関係性で充分に読ませてくれるので、エッチして無くてもいいし、逆にこれであったら違和感があるかもしれないです。
あと、脇キャラもすごくいい味出してる!
蒼太のじいさんもいいし、友人のイワオもいいんですよね~。
マーブルコミックスらしい丁寧な作品だったと思います。
そこが時々物足りなさに繋がるけれど、今回は全然そんなことなく面白かった!
絵も私の好みに合っていました。
横顔が好きだ!
大人になってからのふたりが好きだ!
デビュー作から2年空いての2冊目という事は、TATSUKI先生はじっくり描かれる作家さんなのかなぁ?
次はいつだろう…。
楽しみに待っています♪
とりあえず前作読みたい!
2010.05.30 01:10 | TATSUKI | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/855-2d7b1d99

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |