にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

暁の高嶺で :真崎ひかる

4576100092暁の高嶺で ( 二見書房 シャレード文庫 )
真崎 ひかる
二見書房 2010-01-22

by G-Tools

シリーズ第二弾。
男の世界にますます萌えます…!
【暁の高嶺で/真崎ひかる/高峰顕/シャレード文庫(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
前作の感想はコチラ→「白の彼方へ」

【あらすじ・感想など】
『暁の高嶺で』
音羽史規が富山県警山岳警備隊に入隊して3年目の春。
海外へ研修へ行っていた大学時代の先輩であり、恋人だった高代雄大が、2年ぶりに警備隊に復帰したことで動揺する史規。
何事もなかったように接してくる高代に、史規の苛立ちはつのっていくのだが…。

大学で同じワンゲル部に所属していた高代と史規。
素人だった自分に山の魅力を教えてくれた高代を慕っていたが、ある日酒の勢いで身体の関係を持ってしまう。
それ以来、気持ちを言葉にすることはなくても、ふらりと山へ旅立つ高代が帰ってくる場所は史規の部屋で、史規にとっては高代は大切な存在となっていた。
だが、史規が高代を追って富山県警へ就職を決めた事を報告する前に、高代は海外へ旅立つ事を史規に告げる。
傷心を抱えながらも、山の魅力から離れられなかった史規は山岳警備隊に入隊した。
2年後、別れを告げた高代と再会して動揺する史規に対し、明るく接してくる高代。
苛立ち、苦しくなっていく史規だが…。
形としては、別れた恋人との再会モノです。
部の先輩で行動力のある高代は、史規にとって憧れの人。
そんな力関係が元々あるし、高代に惹かれてしまった史規はそのバランスを壊したくなくて、曖昧な関係をハッキリさせる事が出来なかった。
端から見たらセフレみたいなものかもしれないけれど、お互いに信頼関係があるし、何しろフラフラしている高代相手だから史規の行動は納得できます。
史規が怒るのは当然ですよ!
高代のマイペースっぷりは酷い。
でも、すれ違いの原因は高代だけじゃなく、史規にもあるんですよね~。
史規が大人しくて健気な男だったら面白さも半減だったと思うんですが、史規は山岳警備隊にいるだけあって逞しいし、性格もきつめ。
再会後、反発しながらも惹かれてしまう心と、それを認めたくない気持ちで不安定になっていて、素直になれずにいるからどんどん変な方向にいってしまってます。
もー、ふたりともちゃんと言葉にしないと!
読んでいてもどかしいけど、この史規のツンツンした所がこの話の魅力に繋がっていました。
可愛いんですよ、この史規のぐるぐるしてる所が!
高代だから受けてるけど、史規は元々ノーマルで相手に困ることも無いような男らしい男なんです。
なのに高代には弱い。
そこが微笑ましくてニヤニヤしてしまいましたw
高代は、もっと史規を可愛がったらいいよ!ツンツンさせたらいいよ!

『碧落の遙かに』
雪崩が起きた雪面にザックらしいものを見たという報告を受けた山岳警備隊。
淺田と共に回収に向かった塩見だが、そのザックに印されていたのは10年前に行方不明になった兄の名前だった。
兄の恋人だった朝陽に知らせる塩見だが…。

「白の彼方へ」の続編。
遺品が出て来た事で、朝陽の心が再び兄に向かってしまった。
死んだ兄に勝てない事で落ち込む塩見の話です。
本編で両思いになったものの、やっぱり兄の存在は塩見にとって驚異になっていて、こうして実際に直面することでその不安が表に出て来てしまっています。
朝陽も動揺してる。
でもそれは仕方ないんですよね。
過去の人であったとしても、特別な存在であることは変えられない。
重い話ですが、ふたりにとってはしっかり乗り越えて理解し合わないといけない所なので、こうしてぶつかり合えてよかったです。
短い話ですが、着地点になるほどなと納得させられました。

--
ということで、山の男BL第二弾!
3カップル目は山岳警備隊員同士で、男らしさと可愛さのバランスが絶妙でいい味出していました。
史規のツンツンぶりが可愛い!
淺田が苛めたくなる気持ち分かります(笑)
そして朝陽と塩見の話も、短いながらも読み応えがあって面白かったです。
このシリーズ、恋愛面だけを見るとシンプルなんだけれど、壮大な自然を舞台にしているだけで説得力が違うな!と感じさせられる。
続編でも新しいカップルでもいいので、シリーズが続いたらいいなぁ。

あー、登山はしないけど北アルプスに行きたい!!
猛烈にアルペンルートに観光しにいきたくなりましたw

4576070592白の彼方へ (二見シャレード文庫)
真崎 ひかる
二見書房 2007-04

by G-Tools

関連記事
2010.04.26 00:52 | 真崎ひかる | trackback(0) | comment(2)
            

こんばんは。度々お邪魔いたします。

山男のお話…いいですね。プロフェッショナルな男の世界ってかんじで。
(「岳」という山岳救助をテーマにしたマンガも好きなんですが、こちらには女性の隊員も出てきますけれど)

表題作の二人のすれ違い自体は正に「バカじゃねーのっ」とこっちが言いたいようなことでしたが(本当にBLキャラは話し合いが足りませんね)、仰るとおり舞台が雄大なので、それだけでドラマチックでした。

またシリーズ出るといいですよね。

2010.05.19 01:46 URL | コモ #- [ 編集 ]

コモさん、こんばんは!
レス遅くなり申し訳ありません(>_<)

自分の知らない世界なので都合のいいように妄想している部分はあると思いますが(汗)、こうやって男たちが一緒に頑張る世界は憧れます!
その男らしい部分と、恋愛面の不器用さのギャップがいいのかもしれませんね。

>BLキャラは話し合いが足りませんね
そこが可愛かったり~♪

コメントありがとうございました!
またおいでくださいませ。ではでは(´∇`)

2010.05.22 01:29 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/842-0d6dbee0

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |