にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4592850645エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK)
西野 花
白泉社 2010-04-20

by G-Tools

清々しいくらいエロしかない!
難しい事考えずにエロで癒されたい、そんな方に全力でオススメします♪
【エンジェルヒート~in Love~/西野花/鵺/花丸文庫BLACK(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
前作の感想はコチラ→「エンジェルヒート」

【あらすじ・感想など】
裏の世界で売買されている媚薬・エンジェルヒート。
紆余曲折を経て、その元締めである組織『ヘブン』のトップである兄弟・景彰と漣の性奴隷となった七瀬だが、次第にそれ以上の関係を求める気持ちが強くなり…。

病気の母を救うためにエンジェルヒートの秘密を探るために潜入した七瀬だが、景彰と漣に捕らえられてしまう。
ふたりによってエンジェルヒートを使われ、淫らな仕置きを受ける七瀬。
景彰と漣に気に入られた七瀬は「エンジェル」と呼ばれる性奴隷にされてしまう。
無理矢理始まった関係はずが、七瀬はいつしかふたりを愛するようになり、その関係を受け入れる事で幸せを感じていた。
しかし、次第にエンジェル以上の関係を欲するようになり…。
前作でも一応3人で仲良くなっているのですが、まだハッキリ恋愛感情を確認しあっているわけではなかったんですよね。
七瀬はそれでいいと思っていたけれど、一緒に暮らして、仕事を手伝うようになって、彼らにもっと愛されたいと思うようになってくる。
でもそれを許される立場ではないから、嫉妬したり、ひとりで悶々としながら悩む話でした。
と言っても、話の筋があるようでないというか、全てはエロの為の伏線でしかないというか…話の流れはシンプルです。
組織のトップを狙う輩に七瀬が狙われるのも定石。
そんな中少し意外だったのは、予想以上にブラックな展開だったところ。
私はエンターテイメント的に許せる範囲なら気にならないし、エロ方面に関して言えばむしろ大歓迎な人なのですが、最近の商業誌だとここまで思い切ったことをするのは珍しいように思いました。
でもまぁ、このシリーズが好きで読んでいる方ならきっと余裕ですね!

一応話の内容について書いてみたものの、ハッキリ言ってこのシリーズに私が求めているものは「エロ」です!
どこまでやってくれるか、どれだけ萌えエロがあるのか、私の最大の関心はそこでした(笑)
結果どうだったかと言うと……エ ロ か っ た !!!
私のこのワクワクを裏切らないくらい詰まってました!
最初から最後までテンション上がりっぱなし。
前作でエロはいいけど話が物足りないなんて書いてましたが、なんだかんだ言いつつ萌えを求めて何度も読み返したし、続編が出ると知って心躍っていたんですよ。
現物を前にして「早く読みたい!」という気持ちと「読み終わるのが勿体ない…」という相反する気持ちが沸いてきて、しばらく見つめてしましました(笑)
もちろんその迷いを捨てて貪るように読みましたが!!
ということで、エロの感想に移ります♪

以下、エロに関してネタバレしてます。
挿絵見ればすぐに分かる事ですが、楽しみにして読む方もいると思うので一応。

ひたすらエロです。
濡れ場の回数を数えてみたら、前作は6回(ソロ含む)、そして今回は7回(区切りが微妙なところあり)。
1回1回しっかり描写があって長いので、どこ開いてもやってます。
七瀬、最初から最後まで全力でイキまくりです。
エロの金太郎飴状態ですよ…!!
これだけあると当然ワンパターンになるのは仕方ないですが、七瀬のキャラや兄弟との関係、そして細かい描写が私の萌えツボに突き刺さってきて萌えまくりでした。
具体的に言うと、受の七瀬の気持ちが積極的にふたりに向かっているのがいい。
そして、何だか自分でもよく分からないけれど、時々体位の描写に腐心を打ち抜かれます。
3人はいろいろ出来てワクワクするなぁ~。
プレイに関して言うと、3Pは当然あって、二輪挿しも前回同様登場してます。
初登場なのは、ピアッシングと緊縛&蝋燭責めかな。
あと、今回は兄弟以外との絡みもガッツリあります。
どこまでやるんだと思ったら、容赦なくやられまくりでした。
ここの部分はダメな人はダメだと思いますが、自責の念に駆られながらも快楽に身体が流されていってしまうところや、その後景彰と漣によって洗われたり、贖罪の気持ちからハードなプレイを求める七瀬に私は萌えたので、これはこれでアリだなと思いました。
それにしても…鵺先生の挿絵がまたステキなんだ!!
最後の2枚がすごくいい。
縛られて蝋燭にまみれている七瀬がエロすぎるよ…!
3Pの場面で、漣にやられながら景彰にすがる七瀬も可愛いです。

すみません、ひたすら萌えを叫ぶだけの感想になってますね…。
でも久しぶりにこんなに萌えに震えながら読んで、最後までとても楽しませてもらったので、素直にその気持ちを表してみました(笑)
いっそ清々しいほどのエロ。
西野花先生自身が楽しんでテンション高く書いたんだろうなぁと伝わってきて、私も楽しくなりました。
あとがきで続編決まったときの喜びについて書いてありましたが、私も「キター!」と大興奮しましたよw
エロがエロいってすごいことです!
エロがよければ全てよし…とは言わないけどかなりの部分はカバーできるんじゃないかなぁと思います。
話に突っ込みどころや多少不安があっても許せてしまう。
ビバエロ!ビバ3P!!
難しい事考えずにエロで癒されたい、そんな人に全力でオススメします。
萌えで疲れが吹き飛んだ!!
そして、こんな作品を出してくれる花丸文庫BLACKの株が急上昇なのでした(笑)
西野花先生、そして花丸文庫の担当さん、ありがとうございます!
これからもエロい作品お待ちしております~♪

あ、近いうちにスピンオフが出るようなので、そちらも楽しみです!

■シリーズ
景彰&漣×七瀬
「エンジェルヒート」
「エンジェルヒート~in LOVE~」
「エンジェルヒート~Blood~」
「エンジェルヒート〜Devil〜」
「エンジェルヒート〜vacances〜」

鴫原×雛希
「ストレイエンジェル~天使志願~」

エンジェルヒート (白泉社花丸文庫BLACK) エンジェルヒート in Love (白泉社花丸文庫BLACK) エンジェルヒート―Blood (白泉社花丸文庫BLACK)
エンジェルヒート ~Devil~ (花丸文庫BLACK ニ 1-8) エンジェルヒート 〜vacances〜 (花丸文庫BLACK)
ストレイエンジェル 天使志願 (白泉社花丸文庫BLACK)
関連記事
2010.04.23 02:09 | 西野花 | trackback(0) | comment(2)
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.07.21 09:35  | # [ 編集 ]

こんにちは~。

確かに回復早いですね(笑)
受も攻めもタフですww

鵺先生の挿絵好きなので、それ含めBLACKはお気に入り♪
コメントありがとうございました(´∇`)

2010.07.22 10:43 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/841-5f2a66e3

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |