にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4829624760きみのハートに効くサプリ (プラチナ文庫)
椹野 道流
フランス書院 2010-04-09

by G-Tools

ツンとした美人受…好みです!
続編でもスピンオフでもいいので続きが読みたい~。
【きみのハートに効くサプリ/椹野道流/草間さかえ/プラチナ文庫(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
製薬会社の研究員・加島透はサプリの開発をしている。
スパイスの成分を調べようとしていた時、昼に会社の前でカレーを売る移動販売車を見つけた。
その味に惚れた加島はスパイスの勉強のために毎日のようにカレーを買い続け、店員の芹沢匠とも親しくなっていくのだが…。

知的で清潔感漂う加島は、他人と距離を置いていて近づきがたい雰囲気。
親しくしているのはムリに深入りしてこない同期の梅枝くらい。
極力人との関わらないようにしていた加島だが、芹沢のワゴン車にスパイスの研究のため通い始めた事で、芹沢と言葉を交わすようになり、そして成り行きで一緒に夕食に行くことに。
しかし酔っぱらってしまった加島は、芹沢と身体の関係を持ってしまい…。
襲い受です!!
しかも何やら心に傷を持っている美人受。
他人を拒絶していればいるほど、脆さをさらけ出した姿に萌えます。
加島はゲイで、酔うと心を許した相手を押し倒してしまう危険な酒癖の持ち主。
過去にそれで痛い経験をして以来、自分を守るために他人と極力関わらないようにしていたのに、またしても失敗してしまった事で自己嫌悪に陥ります。
芹沢はそんな加島を受け入れようとしてくれるのに、それをあり得ないことだと拒絶して、なのに会えなくなると心が揺れ、自分でもどうしていいのか分からず混乱していく加島。
加島が自分の心に素直になり、芹沢を受け入れる過程がこの話のポイントです。
ツンツンしている加島だけど、実は結構寂しがり屋なんですよね。
見た目とギャップがあるから気付きにくいだけで。
だから気持ちが緩んだときにフラッとしてしまって、人の優しさに溺れてしまう。
そういうところが可愛いんだけれど、それは相手によっては都合よく利用しやすい性格でもある。
過去に痛い目にあった経験から加島は恋愛に臆病になって心を閉ざしていたから、余計に芹沢の件で反動も大きかったんでしょう。
今度はいい相手でよかった!!
加島を大切に想ってくれる相手が見つかって本当によかった…!
最近椹野先生の作品を読む機会が割と多く、加島のようなツンとしたキャラがよく登場していたので、序盤は加島も同じようなツンデレなのかなと思っていたのですよ。
でも読んでみると、意外にもかなり恋愛体質の人でした。
ガード堅いのに、一旦恋に堕ちると一直線タイプ。
こういうキャラ大好きです!!
芹沢を襲った夜の場面で加島の思わぬ魔性っぷりと可愛さを知り、読んでいてテンションうなぎ登りでした。
喰われた芹沢が惚れてしまうのも納得。
そして梅枝の自制心に吃驚…いえ、とてもいい人です!
大部分が加島視点だし、梅枝が加島の同僚で友人という立場だという事もあるんですが、芹沢よりも梅枝の方が存在感ありますね(笑)
どのキャラも魅力的でした。

そしてエロ…椹野作品では今までで一番萌えたかもしれません。
襲い受大好きだー!!
そして私は精神的に痛いエッチに弱いのです(肉体的に痛いのも大好物ですが)。
私の萌えツボいっぱい詰まったエロに腐心が滾りましたよ…!
加島さん、なんて可愛い人なんだ。

ということで、椹野先生の新刊は久々に非お医者さんものでした。
とは言っても製薬会社の研究員なので、医学部で基礎研究やっているメス花の永福と遠からずといった所ですが。
理系男子と料理関係の組み合わせは珍しくないですしね。
でも、同じような設定ではあっても今回はインパクトがありました。
襲い受…!
「楢崎先生とまんじ君」の楢崎先生も襲い受ではありますが、加島の場合は性格的に楢崎とは全然違って、精神的に強くないからこそさらに萌える。
加島の可愛さに芹沢も私も心奪われました。
そしてこの話、脇の梅枝が存在感ありまくりですごく気になるんですよ。
スピンオフ出てくれるといいなぁ。
にしても、椹野先生作品にはしょっちゅう美味しそうな料理が出て来ますね。
猛烈にカレーが食べたくなる話でした。
大根や椎茸入れたカレーってどんな味なんだろう…気になる!
草間先生の挿絵もステキでした。
このコンビだとシャレードのシリーズを思い出してしまいますが、サプリ関係で繋がってるのかしら?
加島が私好みの萌えキャラで面白かった~。
続編でもスピンオフでもいいので、続きが読みたいです!!

■シリーズ
「きみのハートに効くサプリ」
「きみのハートに刻印を」

■関連シリーズ
「茨木さんと京橋君 (1)」
「茨木さんと京橋君 (2)」
「楢崎先生とまんじ君 (1)」
「楢崎先生とまんじ君 (2)」
「楢崎先生んちと京橋君ち」

きみのハートに効くサプリ (プラチナ文庫) きみのハートに刻印を (プラチナ文庫)

茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫) 茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫 ふ 3-13)
楢崎先生とまんじ君 (二見シャレード文庫 ふ 3-14) 楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫) 楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)
関連記事
2010.04.14 00:46 | 椹野道流 | trackback(0) | comment(2)
            

私、最近になって椹野作品にハマりました~。遅過ぎですね。。。

この作品はまだ読んでいませんが、茨木さんがサプリ会社だったような…。椹野作品って作品が全部微妙にどこかで繋がっていそうで、どの作品を読んでいても妄想を広げつつ楽しんじゃいます!

2010.04.15 19:58 URL | しょう #- [ 編集 ]

しょうさん、こんばんは!

サプリと聞くと、やはり茨木さんの勤め先が思い浮かびますよね~。
実は同僚だったとか裏設定があるんでしょうか。
そういう所も気になるので、続編や梅枝のスピンオフが出るといいなぁと思います!

椹野先生、私もまだまだ読んでいない作品がたくさんあるのですが、どれも文章しっかりしているので安心して読めますよね。
非BLの方も面白そうなので、余裕があったら手を出したいです♪

コメントありがとうございました(*´ω`*)
またおいでくださいませ!それでは~

2010.04.16 01:45 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/837-3213e50b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。