にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4403619657志水ゆき全集 6 LOVE MODE (6)+レシピ (ディアプラス・コミックスDX)
志水 ゆき
新書館 2010-03-25

by G-Tools

ついにLOVE MODE完結です。
ラブモもいいがレシピもいい!充実の1冊でした~。
【LOVE MODE (6)+レシピ/志水ゆき/Dear+コミックスデラックス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
■LOVE MODE■
『So long~last rain~』蒼江、高宮、史貴
高校卒業後アメリカへ渡って以来、「蒼江」の家に寄りつかなくなった蒼江怜二。
ある時、旅行でロンドンを訪れた際に出会った高宮と史貴の宿に泊まる羽目になるが、個性的なふたりとの生活に何故か居心地の良さを感じ始め…。

ずっと謎だった「史貴」との過去の話がようやく出て来ました。
高宮と史貴の関係は一見恋愛感情がありそうだけど、「家族」からは逸脱しない。
その密接した関係に、蒼江が馴染んでいきます。
全然個性が噛み合わないようで居て、実はバランスが取れた3人なんですよね。
でも幸せな時間は長く続かず、それぞれが違う道を歩み始めるのですが…。
蒼江と高宮の絆の深さがよく分かる話でした。
友人と言うより、仲間であり家族である、そんな繋がりですね。
切ないけれど、これがふたりの原点だったのかと感慨深かったです。
蒼江は5巻にもあるように壮絶な家庭環境にあったわけですが、そこから現在のやり手経営者になるまでの経緯が今まで見えなかったんですよね。
蒼江と高宮の心にずっといる「史貴」の存在も。
それがこの話で一気に解決して、ようやく過去と現在が繋がりました。
切ない…。

『EPILOGUE』蒼江×直也、高宮×和泉、史貴
夏休みのひとときを、イギリスで過ごすことになった高宮、和泉、蒼江、直也。
そこで和泉と直也はある人物と出会うのだが…。

『So long~last rain~』で過去と現在が繋がり、そして『EPILOGUE』はそのタイトル通り〆となるその後の話です。
この場所で、また笑い合える日が来てよかった!

『LOVERS MODE』蒼江×直也(コミックス初収録)
直也が高校生の頃の、ある朝の話。
『LOVE UNLIMITED』蒼江×直也、高宮×和泉(コミックス初収録)
直也と和泉が大人になった頃の話。

…直也が可愛すぎる…!!
画が変わったというのもあるけど、野良猫っぽかった直也が、すっかり落ち着いて自分の居場所を見つけた家猫になっているんですよ~。
毛並みも抱き心地もよし!みたいな(笑)
和泉はそれと比べると地味に成長してるけど、きっとこれが普通なんですね。
和泉も最初の頃と比べたらすっかり落ち着いた男になって…。
いつの間にか主役の座を奪われた感のある和泉ですが、ちゃんと最後まで頑張っていて安心しました(笑)
直也と和泉が仲良くしている場面が微笑ましくて好きです!

■レシピ■
以前にも感想を書いたので簡単に。
『レシピ』カイヤ×洸
カイヤは元モデルで、現在カフェのオーナー。
中学生の洸は、洸の親に恩があるカイヤの世話になっている。
カイヤを慕う洸だが、そのカイヤは洸を手に入れるために密かに作戦たてていて…。

ドSな腹黒カイヤがステキです…!!
中学生相手に真剣に罠張ってるんですが、そのやり方がとってもドS。
ウサギを追い詰めて、どう料理しようかポーカーフェイスの裏でテンション高く胸算用を立てているオオカミみたいなカイヤがとてもいい。
洸は可哀想に思えるけど、そこにはちゃんと愛があるから大丈夫…だよね?

『死んでもいい』侑仁×潤一
セックス大好きで絶倫な潤一の事は好きだけど、潤一が好きなのは自分の身体だけなのではないかと悩む侑仁は…。

『レシピ』で洸をいじめてた叔父・侑仁と、恋人の潤一のお話。
淫乱な潤一が主役なので、当然エロいっぱ~い!
道具アリ、縛りアリの濃厚エッチ。
是で時々盛大にはじける志水先生のエロの原点?(笑)
誘い受や襲い受とも違う、精気吸い取る吸血受な潤一もいいし、そんな潤一に吸われ尽くされても張り切る侑仁がよかったですw

『ぼくのすきなおじさん』
『ぼくの大すきなおじさん』蓮爾×さとし

“落とし物ハンター”と異名を取る程、いろいろなモノを拾ってしまう蓮爾。
ある時、さとしという男の子を拾うのだが…。

『死んでもいい』で潤一の元彼としてでてきた医師・春原のお話。
さとしは洸の同級生で、つまり中学生なんですが、見た目は洸より幼いです。
蓮爾は年齢出てこないけど結構おっさんなので、このふたりのエッチはとてもショタのニオイがしてますよ。
めちゃめちゃ萌える…!!
話としては「それどうなの」と突っ込み入れたくなりますが、そんなこともうどうでもよくなるくらい萌える!

『デコレーション』カイヤ×洸
洸とカイヤの番外編。
ピアッシング…しかもあんな場所にww

--
ということで、ラブモの最終巻&レシピでした。
ラブモは最初と最後がかなり画もテンションも違いますね~。
でもこうしてまとめて読んでみるとどの巻も面白いし、キャラが立っているし、そしてこの最後の話がとてもよくて読後感がよかったです。
結局詳細が分からなかったカプもいますが、蒼江×直也、高宮×和泉、晴臣×葵一の3組の話がメインなので、ここがしっかりしていればいいんですよ。
ただ、私のお気に入りは晴臣×葵一なので、最後にこのカプも絡んでくれると嬉しかったんだけど…それだけが心残り。
そしてレシピ!
私が志水先生の漫画に嵌ったのがこのコミックスだったし、ドラマCDも気に入っているので、すごく思い入れがあります。
今でもマイベスト志水作品です!
こうして改めて読み返して感想を書くと、「レシピ」は色々な意味で私の萌えに影響を与えたコミックでした。
ドSな美人とか、調教、淫乱受、可愛い男の子などなど…どれもこれも私の萌えツボをついた話なんですよね~。
何度読んでも私の腐心が萌え滾ります!!
好きだ。
全集第6巻は隅から隅まで萌えの詰まった1冊でした。大満足!
さて、4月は是ですね♪
ファンブックと9巻。
どちらもすごく楽しみです!

■志水ゆき全集
「LOVE MODE (1)」
「LOVE MODE (2)」
「LOVE MODE (3)」
「LOVE MODE (4)」
「LOVE MODE (5)」
「LOVE MODE (6)」
関連記事
2010.04.08 00:53 | 志水ゆき | trackback(0) | comment(2)
            

本屋のBLコーナーで必ずと言って良いほど志水ゆき先生の作品を見かけるんですが、何となく手が出なかったんですよね…。
でもこの感想を読んで、私も読みたくなりました!

追伸:中村明日美子「あなたのためならどこまでも」買いました!
待ちきれずに帰りの電車の中で読んじゃいましたが、ニヤニヤを抑えるのが大変でした…。腐臭を隠し切れていたかしら~?

2010.04.09 13:56 URL | まりん #- [ 編集 ]

まりんさん、こんばんはー!

LOVE MODEは昔の作品なので余計に手に取りづらいかもしれませんね。
でも、人気があるだけあって志水先生しっかり楽しませてくれると思いますよ♪
是非この機会にどうぞ~

「あなたのためなら~」面白かったですよね!
それにしても、私はこの本に限らず、BL本はニヤニヤが押さえられないので外では読めません(笑)

コメントありがとうございました(^^)
それではまた!

2010.04.11 01:17 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/835-eca5beaf

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。