にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ルール :水壬楓子

4344818938ルール (リンクスロマンス)
水壬 楓子
幻冬舎コミックス 2010-02-28

by G-Tools

「リスク」に登場した高森さんの話。待ってました!
甘いです。激甘です…!
【ルール/水壬楓子/高座朗/リンクスロマンス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
警視庁捜査二課の管理官・高森一穂が、部下の城島と別れてひと月あまり。
恋人がいる城島と割り切って付き合っていたはずなのに、好きになってしまった。
傷心の高森は、ある日偶然出会った篠宮と関係を持ってしまう。
城島の恋人・久賀の秘書である篠宮に複雑な想いを抱きながらも、次第に溺れていく高森だが…。

慣れない仕事や年上の部下、そしてようやく自覚した性癖。
精神的に不安定になっていた高森を支えてくれたのは、部下の城島だった。
城島に恋人がいる事は分かっていたのに、城島の優しさに溺れ、好きになってしまった高森は、城島との別れに傷心していた。
そんな時、偶然出会った城島の恋人・久賀の秘書である篠宮と言い争いになり、「恋人が出来るまで自分の面倒をみてくれ」と篠宮に詰め寄ってしまう。
勢いで始まったその関係はそれからも続き、高森は次第にその関係に溺れ、篠宮に惹かれていく。
だが、その関係には篠宮の思惑があったことを知ってしまい…。
「リスク」で当て馬だった高森の話です。
端から見れば高森は城島の浮気相手だし、城島も自分の都合もあって手を出しているけれど、実際は城島が不安定になっていた高森を支えていたという側面の方が強い。
そんな城島がいなくなって心にぽっかり空いた穴を埋めるため、勢いとは言え篠宮と身体の関係を持ってしまう。
で、案の定高森は篠宮に溺れていくのですが、篠宮の思惑を知ってしまい、自ら篠宮の元を去ります。
そうなってみて、ようやく高森と篠宮は直接向き合う事になる…という話が雑誌掲載分の『ルール』。
後半の書き下ろし『トゥルース』は、高森の性癖、そして篠宮との関係が高森の親にばれてしまい一大事になる話。
エリート揃いの家族の中で息苦しさを感じていて、元々それが高森の精神的負担になっていたわけですが、まさかの最悪の事態です!
キャラクターの職業も堅いし、高森は凛とした美人というイメージがあるので、こうして2つの話のあらすじを書くとシリアスっぽいですね。
実際、置かれた立場や過去を考えると重いです。
でも、読んでいてそのシリアスさをそこまで感じません。
なぜなら……ふたりが激甘だからですよ…!!
キャラの雰囲気に反して、とても恋愛体質なふたり。
高森が情熱的なのは「リスク」の時から分かっていたことですが、篠宮はポーカーフェイスで恋愛になんか踊らされない雰囲気なのに、合鍵渡したり、なんだかんだ言いつつ高森のこと大好きで甘いんですよね。
何気に世話好きだし。
この甘さに加えて、このふたりドSとドMの組み合わせなのでたち悪い。
読む側としては美味しいですけど~(笑)
抑えきれない恋心に翻弄される高森が、不器用で可愛くて放っておけない。
篠宮が苛めてしまう気持ちがよーく分かります!
苛めがいがある(笑)
こんなに快楽に弱くて泣き虫で一途な高森を知ってしまったら、もう手放せないですよね。ふふふ。
篠宮はドSで嫉妬深い男ですが、高森にはピッタリ。
普通の男じゃ高森の情熱についていけませんから!
あ、このシリーズは年の差カプばかりで、このふたりは28歳と37歳で9つ差。
充分年の差カプと言える差がありますが、他と比べたら全然普通ですね~。

こんな展開なので、当然のように序盤からエロです。
そして目覚めた高森さんの情熱が大爆発していて、このふたり、エッチしてばかりですよww
恥ずかしがる高森さんがたまらない…!
最後の鏡に向き合ってやるシーンに萌えました。

ということで、スキャンダルシリーズの第三弾は、「リスク」で城島に振られてしまった高森さんの話。
この人は激しそうだと思っていましたが、案の定とっても熱い人でした!
すれ違いとかトラブルとかあったわりに、終わってみれば2話ともひたすらラブラブしてたような印象しかない。
なんとなくシリアスかと構えて読んでいただけに、このギャップにはちょっと吃驚。
でもよく考えたら、シリーズ最初からその傾向でした。
ネタ的に硬派なニオイを漂わせてますが、意外にコメディテイストです。
本人たちは至って真面目にやってるのにね(笑)
あ、今回も「リスク」のカップルが登場してます。
最後に収録されていたショートで、篠宮×高森と久賀×城島が絡んでいるのですが…もーこの人たち面白すぎるよー!
益々好きになりました♪
このシリーズ大好きなので、これからも続いてほしいなぁ。
久賀×城島の続きとかあったら嬉しい!

■シリーズ
「スキャンダル」 秋津(政治家・35歳)×佑士(16歳)
「リスク」 久賀(政治家・53歳)×城島(刑事・35歳)
「ルール」 篠宮(政治家秘書・37歳)×高森(刑事・28歳)
関連記事
2010.03.08 01:11 | 水壬楓子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/823-dd74f609

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |