にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

首筋に濡れた牙 :バーバラ片桐

4592876156首筋に濡れた牙 (白泉社花丸文庫)
バーバラ 片桐
白泉社 2010-02-18

by G-Tools

BLACKレーベルでガッツリ読みたいネタだなぁ。
何はともあれ、この手の特殊エロに挑んでくれるバーバラ先生が大好きです!
【首筋に濡れた牙/バーバラ片桐/高座朗/花丸文庫(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
武蔵野にある広大な屋敷にひっそりと暮らしている資産家・鷺沼と執事の葛木。
ある日、税務署の調査を理由にふたりの男が訪ねてくるが、どうやら別の目的があるらしい。
ある秘密を抱えている鷺沼と葛木は、それを隠そうとするのだが…。

ふたりの秘密、それは鷺沼と葛木の特殊な体質です。
あるウイルスに罹患したことによって吸血鬼となった鷺沼と、人狼である葛木。
60年前にふたりは出会い、それ以来主人と執事という関係で老いることなくひっそりと生きてきた。
鷺沼の資産を管理していた税理士が亡くなって以来納税が滞っていたために、ある日税務署の職員2人が屋敷を訪れる。
怪しい動きをしていた1人の男・山崎に警戒していたふたりは、山崎の目的が鷺沼の正体を探ることだと気付くのだが…。
大きな流れとしては吸血鬼と人狼が正体を隠すために敵と戦う話ですが、大掛かりにドタバタしている割にあっさりしてます。
それよりも鷺沼と葛木の関係が主人と執事から変化していく事の方がメインで、もっと言うなれば、すべては獣姦シーンのための布石みたいなものですね(笑)
その場面については後ほどじっくり~。
元々葛木は鷺沼に恋愛感情を持っているのですが、関係が崩れる事を恐れてその気持ちを伝えることが出来ないまま、鷺沼が飢餓期に餓えと性欲を満たすために女性と関係を持っているのを黙って見ています。
でも60年目にして初めて、気まぐれなのか鷺沼は葛城の血を欲し、そこから関係が変わっていく。
シリアスそうな関係の割に、鷺沼も葛木も可愛いです。
特に葛木が男らしいが意見に反して中身が乙女なんですよ(笑)
ご主人様大好きすぎてこっそりアルバム作ってみたり、いそいそと鷺沼の世話を焼いていたり。
そんな葛木に鷺沼は主人らしくいつも上から目線で命令調なんですが、それは葛木がそうできるような状況を作っているからであって、実は寂しがり屋だったり、脆い一面もある。
ツンツンしている鷺沼と、そんな鷺沼を可愛いと思っている葛木というカップリングが微笑ましかったです。

えー、いろいろ書いてみたわけですが、結局の所一番の読み所はどこかと言うと、間違いなくエロです!
獣姦です…!!
すべてはそこに集約される。
獣姦と言っても、動物を使った辱めとかではなく、攻が獣という形です。
沙野先生の「獣の妻乞い」と同じパターンですね。
特殊設定プレイという面が強いですが、獣=攻なので、苦手な方でも比較的大丈夫なのではないかと思います。
(でもこの作品の読み所はそこなので、苦手な人は手を出さない方が無難なのかもしれません…)
あ、因みに私は大好物なので無問題!大歓迎!!
なんてステキなエロ要素なんだ、コブw
受が痛がるエロも好きなので、その点も美味しかったです~。
そして、どうでもいい話ですが、私はこの本(あとがき)で新たにまたひとつエロ用語を獲得しました。
「ぬか六」
思わずググりましたよ…!
私も萌えます、バーバラ先生!
そして使えないエロ知識がまたひとつ…(笑)

ということで、バーバラ先生の新刊は人外モノでした。
吸血鬼と狼男、どちらの要素も話に入っているので、文庫にしては内容盛り沢山になっていると思います。
しかもそこに特殊設定エロが加わっているので、結果的に全体の印象がボンヤリしてしまい、バタバタしたまま終わってしまったのが残念。
ただ、話としては少々物足りなさを感じてしまいましたが、エロ的にはすごく楽しめました~♪
獣姦萌えwぬか六萌えww
この手の特殊エロに挑んでくれるバーバラ先生が大好きです!
これをBLACKレーベルの方でガッツリ書いて貰えるとさらに嬉しい…!
これからも応援しています。
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/822-a63104af

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |