にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

夜には甘く口説かれて :遠野春日

4048682636夜には甘く口説かれて (B‐PRINCE文庫)
遠野 春日
アスキーメディアワークス 2010-01-07

by G-Tools

前作「金のひまわり」よりコチラのカップルの方が好き!
ツンデレ検事が美味しいです~。
【夜には甘く口説かれて/遠野春日/蓮川愛/B-PRINCE文庫(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
弁護士の加藤憲吾は、知り合いの弁護士・白石から何か事情が隠されていそうな殺人事件の弁護を頼まれた。
その事件の担当検事になったのは、深水元哉という若手エリート検事。
クールで完璧主義の元哉は他人を寄せ付けない雰囲気を漂わせている。
そんな元哉に一目惚れしてしまった憲吾は、大胆に迫っていくのだが…。

憲吾は検事から鞍替えし、小さな個人事務所を開いて2年になる弁護士。
普段は民事中心の仕事だが、白石の頼みで殺人事件を弁護することになった。
しかし、被疑者の女性は弁護士の憲吾に対しても黙秘を続け、そしてその事件の担当検事である元哉は、やりづらそうな若手エリート検事。
一筋縄ではいかない予感に俄然意欲的になった憲吾だが、それに加え、元哉に一目惚れしてしてしまったことで、益々闘志がかき立てられていく。
一方、憲吾に迫られても強気の姿勢を崩さない元哉だが、次第に周囲からのプレッシャーとプライドに追い詰められてしまい…。
弁護士×検事です。
元哉はエリートですが人付き合いは下手なので、親や上司からのプレッシャーに晒されています。
弱い自分を隠すように気の強い性格でツンとしてるんですが、本当はそんな毎日に疲弊していて、自分の不器用さにも苛立っている。
それに対して憲吾は、白石よりはフレンドリーな雰囲気で、自分の性的嗜好も自覚しているので、一目惚れした元哉に自分からアプローチをかけています。
流石に恋愛感情がある事は隠してますが、「きみに興味がある」と言って親しくなろうとする。
当然元哉は警戒して拒絶するけれど、そうやってぶつかり合っているうちに憲吾は元哉の心の中に入っていきます。
立場的に馴れ合っていられない事もあって、序盤は事件中心に展開していますが、事件そのものの話も面白かったです。
事件の背景や真相解明も、バランスを崩さない程度に読み応えがありました。
元哉は所謂ツンデレネコタイプなんですが、まだ若い子猫なイメージ。
いっぱいいっぱいになっているところに年上の憲吾が現れて、ツンツンしつつも堕ちる時は一気に堕ちてます。
なので、事件とか恋愛以外の面が弱いと話が薄くなってしまうんじゃないかなと思うのですが、土台がしっかりしていたので大丈夫でした。
元哉みたいな、プライド高いけど寂しがり屋な子猫ちゃんは大好きです!
堕ちたときのギャップが可愛くて溜まりません~。
その姿が楽しみで、ひたすら憲吾を応援しながら読んでしまいました(笑)

そして今回思いがけない萌えが潜んでました。
途中、憲吾が白石の家を訪ねるのですが……そこで白石と恋人の泉樹のエッチを覗き見してしまうという萌えイベントが!!
この白石と泉樹は「金のひまわり」のカップルです。
前作を読んでこのふたりの馴れ初めを知っているだけに、なんだか自分も覗き見しているような感覚になってドキドキでした。
すごく新鮮!
まな板プレイもいいですが、覗き見プレイ(?)も萌えますね~。ムフフフw
でも、白石不用心すぎる(笑)

ということで、「金のひまわり」の関連作でした。
前作には元哉も憲吾も登場していないので、スピンオフと言っていいのかよく分からないのですが、世界観は共通しています。
カップリングはこちらのふたりの方が好み。
特に元哉の初々しいツンデレぶりが可愛くてニヤニヤしてしまいましたよ…!
堅い職業とこの可愛さのギャップにやられてしまいましたw
あと、弁護士と検事なので、こちらの方が事件自体の描写が多い。
元々私は刑事ものとか事件がメインになっている話が好きなので、恋愛以外の部分も楽しめて嬉しかったです。
ちなみに、話は独立しているので前作読んでいなくても話は理解できますが、より萌えを堪能するためには順番に読んだ方がいいと思います!
それがあっての覗き見萌えですから(笑)
この2冊を読んで、益々情熱シリーズへの愛着が増しました。
第二部の続きが早く読みたいなぁ♪

■シリーズ
「金のひまわり」
「夜には甘く口説かれて」

4048682083金のひまわり (B‐PRINCE文庫)
遠野 春日
アスキーメディアワークス 2009-12-07

by G-Tools

関連記事
2010.02.13 01:36 | 遠野春日 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/814-efc07007

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |