にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4403619584志水ゆき全集 LOVE MODE (4) (ディアプラス・コミックス DX)
志水 ゆき
新書館 2010-01-23

by G-Tools

この巻の途中でがらりと絵柄が変わります。
全6巻なので、これでようやく折り返し。長いなぁ~
【LOVE MODE (4)/志水ゆき/Dear+コミックスデラックス(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『サンダーハニー』イアン×澟
「B&B」でいずみに次ぐ人気ホスト・澟は、今はトップモデルのイアン専属になっている。
仕事の合間を縫って会いに来るイアンは澟を求めてくるけれど、凜は素直になれないまま、身体も許していなかった。
気持ちのすれ違いが大きくなっていたある日、ふたりは大喧嘩をしてしまい…。

凜は専属ホストなのに身体の関係も、愛想を振りまくこともありません。
その気位の高さが持ち味だから、ある程度は許されている。
でも、その機嫌の悪さの原因は、出会った頃のイアンのある言葉。
凜はイアンを好きだけど、イアンは妥協で自分を選んだのだと思っているから、イアンの優しさを素直に受け入れられないんですよ。
まぁ実際最初はその通りなんですが。
ふたりが惹かれ合っていけばいくほど、この気持ちのズレが大きくなっていきます。
凜は気位の高いネコみたいなキャラですね~。
本当は寂しいのに、ツンツンしていて警戒心全開。
素直になりたくてもどうしたらいいのか分からなくて、どうしてイアンはそれを分かってくれないの?と逆に苛々してしまったり。
ある程度の我が儘は可愛いけど、度を過ぎると傲慢さが鼻につく。
個人的に言うと、凜はギリギリの線でした…。
でも、最後にはしっかり自分の手でイアンを捕まえたから、終わりよければすべてよし!かな?

『あまい罠』陣内×香月
年上の女性のヒモで、心も身体もフワフワと軽く生きている香月。
ある日、偶然出会った見知らぬ男に情けない姿を見られてしまう。
その男・陣内と再会した香月は、その態度に反発しながらも惹かれていくのだが…。

香月は軽くてちょとお馬鹿な男なんですが、それが陣内から見るとキャンキャンじゃれついてくる子犬みたいに可愛く見えるんでしょうね~。
元々今の自分に漠然と不安を感じていたという事に加え、陣内のカリスマ性に香月はあっという間に堕ちてしまいます。
分かりやすい性格だな(笑)
お馬鹿だけど根は純粋な香月が、がむしゃらに恋愛しているのが可愛いです。

『秘密の花園』陣内、シャリーフ、ファイサル
B&Bのナンバー1である陣内は、某国の第六皇子・シャリーフに買われた。
外の世界を知らない無垢な19歳の皇子は、「汚して欲しい」と要望するのだが…。

陣内の若い頃の話。
シャリーフは従兄弟のファイサルの事をずっと好きだけれど、その想いは受け入れて貰えず、20歳になったら神に仕える身となってしまう。
ファイサルが聞く耳を持たないのは、自分が修道士になる「キレイ」な身体だからなのだと思い、ファイサルは陣内に汚してくれと頼みます。
カップリングとしてはシャリーフとファイサルの話。
アラブです。
陣内は手出してますが、立場的には当て馬なのですね~。
ここまでの話に出て来た陣内は酸いも甘いも噛み分けた年齢で、悪い人ではないし、基本的には世話焼きだけど、食えない奴でした。
でも若い頃は…ふふふ。
何ともない顔してるけど、ホントはちょっと寂しいんでしょ?そうなんでしょ?と突っ込みたくなります。
シャリーフは突進形の純粋な心の持ち主で、皇子様故の無自覚な傲慢さも標準装備。
一歩間違えると大迷惑な人になりそうですが、邪心のないその瞳が人の心を惹きつけるんでしょうね。
ちょっと抜けてるけど芯はしっかりしていて、憎めないキャラでした。

ここからはいつものカップルのショートストーリー。
『HAPPY BIRTHDAY』蒼江×直也
蒼江の誕生日の話。

『D&C』蒼江×直也、高宮×和泉
直也がネコで、和泉がワンコだったというパラレルストーリー。
…か、かわいい!

『キミトイツマデモ』高宮×和泉、蒼江×直也
脳天気なようで、実は過去の傷を引き摺っている高宮。
『HAPPY BIRTHDAY』もですが、高宮と蒼江の心の中にいる史貴という男性が気になります~。

『ドルチェ』蒼江×直也
媚薬チョコネタ。何回この手を使うんだ(笑)

『REMEDY』蒼江×直也
風邪をひいた直也の話。

『CRAZY FOR YOU』蒼江×直也
灰谷の祖父が亡くなった事で、しばらく直也が灰谷家に出入りするようになり…。

『直也の小さな願い』蒼江×直也(コミックス初収録)
『SWEET MEMORY』蒼江×直也(コミックス初収録)
漫画ではなく活字のショート。

『イノシシハニー』陣内×香月(コミックス初収録)
『働く男 in ミラノ』イアン×澟(コミックス初収録)
ペーパーの再録。

--
全6巻予定なので、ようやく折り返しましたね。
今回、コミックスの裏側にあるタイトルとカップリングを見るとやたらと「蒼江×直也」なので、この巻は初心に戻ってこのカップルの話なのかと思ってました。
でも、実際読んでみたら前半の3つの話がメインで、蒼江と直也の話はどれもショートストーリー仕立て。
メイン3つの話はそれぞれ独立してますが、陣内で繋がっています。
この陣内、最初は80年代的なバブリー臭がどうにも鼻について仕方がなかったのですが、若い頃の話(『秘密の花園』)を読んだら少し印象が変わりました。
ここから『あまい罠』までの間の出来事が気になります。
前のオーナーから蒼江に代替わりしてるってことですよね?
将吾という人が一体どんな男なのか、とても思わせぶりなんですけど…今まで触れてましたっけ?私が忘れているだけ?
蒼江と高宮の過去も含め、今後明らかになるのかなぁ。

この巻で一番の驚き…それは絵柄が一気に変わったことです!
『秘密の花園』からなので、2001年頃?
画が変わった事もあって、エロ度も上がっている気がするw
この変化で次の巻からはもっといろんな方面で楽しめそうです(笑)
今月5巻、来月6巻、そして4月は「是 -ZE-」の9巻!!
まだまだ楽しみが続いていく~♪


■志水ゆき全集
「LOVE MODE (1)」
「LOVE MODE (2)」
「LOVE MODE (3)」
「LOVE MODE (4)」
「LOVE MODE (5)」
「LOVE MODE (6)」
関連記事
2010.02.06 00:15 | 志水ゆき | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/811-d04f06c6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |