にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ただ青くひかる音 :崎谷はるひ

4044468249ただ青くひかる音 (角川ルビー文庫)
崎谷 はるひ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-11-02

by G-Tools

ブルーサウンドシリーズの短編集・そのいち。
どの話も濃厚です!
【ただ青くひかる音/崎谷はるひ/おおや和美/ルビー文庫(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
短編4話収録。

『夏恋KISS -嘉悦×藤木編-』(初出:同人誌)
湘南にある「ブルーサウンド」と西麻布に新店舗「アークティックブルー」をしばらく掛け持つことになった藤木。
その関係で嘉悦のマンションに寝泊まりすることになる。
しかし、生活時間が違うふたりは、一緒に住んでいてもすれ違いばかりで…。

そんなわけで、エッチもご無沙汰になっているふたり。
久しぶりのエッチが盛り上がらないわけがない!
仕事上がりの藤木はともかく、これから仕事だというのに嘉悦は元気ですね(笑)

『夏恋KISS -大智×瀬里編-』(初出:同人誌)
「ブルーサウンド」の店舗の上にある、藤木が使っていた部屋に越してきた瀬里。
ベッドに潜り込んでいた大智を起こそうとするのだけれど…。

朝の戯れからエッチになだれ込む話。
脱ぎかけの服がすごく効果的~。
エロいよ瀬里ちゃん…!(いや大智がエロいのか…)
瀬里ちゃんは見た目も仕草も可愛いんだけれど兄気質なところがあって、そのギャップがいいんだなぁと思います。

『夏恋KISS』はどちらも朝エッチ。
夜の濃厚な雰囲気もいいけれど、朝、明るい中でいけないことをしてる的な落差がエロくて萌えますよ…!!
暗くできないから、隠したくても隠せない。
それを恥ずかしがる受が可愛いんだなぁ~。

『無条件幸福』(初出:個人サイト)
紆余曲折を経て付き合い始めた山下と一葡。
幸せのハードルが低くなっている一葡はそれだけでも満たされる想いなのだけれど、山下はそんな一葡にもどかしさを感じていて…。

エロがめちゃくちゃ萌えました…!
山下の変態っぷりも、一葡が口にするエロい言葉も相変わらず美味しいんですが、それよりなにより…一葡がおしりでいっちゃうのがかなりエロかった!
そして、その後混乱してる一葡にさらに萌え。
私、受が自分をコントロールできなくなるような描写が好きなんだなと、改めて認識しました。
萌えのダブルパンチでノックアウト。

『胸を焦がせばあえかな海』(初出:全サ小冊子)
「アークティックブルー」のオープンパーティに出向いた笙惟は、数日ぶりに恋人である和輝に会う。
知らない間にきわどい場所に付けられたキスマークの意趣返しをしようとする笙惟だが…。

年上の笙惟が強気で攻めるけど、途中から和輝に翻弄されてしまうというのがこのふたりのパターンで、今回も同じような流れで始まります。
が、思わぬ展開に吃驚。
そんな場所を受に弄られる攻なんて初めてですよ…!
まぁ風俗で経験したという攻は出会ったことありますが、流石にエッチの最中にそれが登場することは今まで無かったです。
なんだか3P、いやリバみたいな感覚ですか?
笙惟にいいところ見せたくて頑張っていて、エッチでもいつも途中からは主導権握っている和輝が、焦ったり狼狽えたりする姿がよいです。
和輝が年上だったらこの展開はなかったと思うんですよ。
年下だからこその柔軟さ。
可愛いなぁ。笙惟が落ちたのも納得です。
嘉悦×藤木、大智×瀬里側の話も収録。
大智哀れ(笑)
脇で白鷺シリーズの志澤&藍も登場しています。

--
ということで、2冊同時発売の番外短編集の1冊目。
話の内容はどれもこれも最終的にエロなわけですが、それぞれのカップルで特徴が違うので飽きません。
飽きるどころか、ツボに嵌るエロ展開に萌えまくり。
美味しかった……!!
疲れた時の萌え補給にピッタリ!
もう一冊あるので、短編集としての感想はそちらでまとめて書きたいと思います。
同時に購入している方が多いと思いますが、そちらも大満足の内容だったので、未読の方は是非併せてどうぞ~。
4044468257波光より、はるか (角川ルビー文庫)
おおや 和美
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-11-02

by G-Tools


■ブルーサウンドシリーズ
「目を閉じればいつかの海」 嘉悦×藤木
「手を伸ばせばはるかな海」 大智×瀬里
「耳をすませばかすかな海」 和輝×笙惟
「振り返ればかなたの海」 山下×一葡
「しじまの夜に浮かぶ月」 ケネス×薙

「ただ青くひかる音」 番外短編集1
「波光より、はるか」 番外短編集2
関連記事
2009.12.20 09:57 | 崎谷はるひ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/791-95ce0e90

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。