にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4403619533志水ゆき全集2 LOVE MОDE (2) (ディアプラス・コミックス・デラックス)
志水 ゆき
新書館 2009-11-25

by G-Tools

久しぶりに読んだのに、思った以上に話を覚えていて自分でも吃驚。
表紙の直也が可愛いなぁ~。
【LOVE MODE (2)/志水ゆき/Dear+コミックスデラックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『サンクチュアリ』嵐×いずみ
夏休みにボランティアで老人の相手をする事になった高校生・池谷嵐。
そんな中、隣に住む柳瀬伊純に出会った事で毎日が輝き出す。
次第に特別な感情を抱くようになった嵐だが…。

今時の高校生である嵐と、訳ありの青年伊純の話です。
嵐は軽そうだけど素直で真っ直ぐな性格をしていて、嫌々やることになったとは言え、丸山老人との生活を楽しんでいます。
そこに偶然加わることになった隣人の伊純も、ふたりとは全然違う雰囲気なのにも関わらず、自然と馴染んでいく。
でも、伊純のもう一つの顔は、デートクラブ「B&B」の「いずみ」。
そこに至るまでの過去を含め、伊純は嵐に話せないことがいっぱいあって、嵐と気持ちが通じていると知ってもなかなか嵐の優しさに飛び込めません。
焦れったいけれど、この過去がかなり重いから仕方ないんですよね。
伊純の性格を考えると、そこから「いずみ」となる流れには少し違和感があるなぁと思いますが…。
最初の時点でメインに出すとは志水先生自身も思ってなかったんじゃないかと思うので(あくまで予想)、この辺りの強引さは仕方ないのかもしれません(笑)
結果的に、蒼江の兄である葵一が上手く立ち回ってくれた事もあって、最後はスッキリとハッピーエンド。
個人的には萌え要素はあまりないけれど、ふたりの持っている光と影が上手く絡み合っていていいお話だと思います!

『and a Happy New Year』蒼江×直也
蒼江の実家で年越しをすることになった直也。
蒼江と直也のふたりに、青江の兄・葵一、秘書の鹿島、そして蒼江家で働く鹿島の兄・晴臣を加えた5人で生活することになるのだが…。

1巻の『C・CHILDREN』とこの後の『Winter Cloud』を繋いでいるショート。
このふたりはなかなか恋愛のスイッチが入らない…。
想い合っているんですが、気持ちが穏やかなのですね。
この話は、メインのふたりより脇に目がいってしまいました。
こうきたか!!
こちらのカップルの関係が気になる♪

『Winter Cloud』蒼江×直也
再び蒼江との生活が始まった直也。
直也の身元引受人である梶原と、今後のことを話すことになるのだが…。

キス止まりとは言え、一応蒼江と直也は気持ちが通じ合っているんですよね?
そこから一体どんな展開がと思ったら、予想以上にシリアスな話でした。
もー、直也の不幸はどこまで続くのか…!
このふたりの前には何重にもハードな現実が立ちはだかっていて、恋人らしい甘い生活が果てしなく遠いっ。
早くこのふたりに平穏な生活を送らせてあげてください!

『FOUR MEN』蒼江×直也、高宮×和泉
夜の町で偶然出会った2カップルの話。
直也と和泉のやりとりが微笑ましいですw
それにしても高宮と和泉のエッチはサービス精神旺盛だな(笑)

『もう一つの…。』蒼江×直也(コミックス初収録)
webの企画で掲載されたショート。

--
ということで、「LOVE MODE」の2巻は嵐×いずみ編と蒼江×直也の続編でした。
今更ながら気付いたのですが、嵐×いずみも他の2組同様高校生と社会人の組み合わせなのですね…!(直也はもう退学しているので正確には高校生ではないですが)
嵐が高校生らしくないのですっかり頭から抜けてましたよ(笑)

既読と言っても手元にはないので、すっかり話の内容は忘れていると思っていたのですが、こうして読み返すと意外と覚えているものですねー。
この3組の話の大筋は読み始めるとすぐに思い出しました。
それだけ個性的でインパクトがあったということでしょうか。
その中でも、この巻になってドラマ性がますます強くなった蒼江×直也編の存在感がすごいです。
なんだか恋愛と言うより人間愛的な要素が大きいように感じるし、まだハッキリとエッチ描写もない。
『もう一つの…。』を読むと、肉体関係が既にあるような感じもしますが…。
どうなの~?
3巻以降もこのふたりは登場するのかな?
既に深い絆は出来ていそうですが、ふたりの甘い時間も垣間見てみたいです。
あ、2巻のエロ担当は高宮×和泉でした!
今の志水先生のエッチ描写に通じる雰囲気がありますね~w
こういった所の変化を追うという意味でも面白いシリーズだと思います。
続きが楽しみ♪


■志水ゆき全集
「LOVE MODE (1)」
「LOVE MODE (2)」
「LOVE MODE (3)」
「LOVE MODE (4)」
「LOVE MODE (5)」
「LOVE MODE (6)」
関連記事
2009.12.11 02:11 | 志水ゆき | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/788-9dec9ed6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |