にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

団地ヅマ観察 :かゆまみむ

4862636101団地ヅマ観察 (スーパービーボーイコミックス)
かゆまみむ
リブレ出版 2009-06-10

by G-Tools

何も考えずサクッと手軽にエロを楽しみたい!そんな時にぴったりな一冊。
とにかくギッシリ詰まってます!
【団地ヅマ観察/かゆまみむ/SBBC(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
マンション恋北で繰り広げられる、カップルたちの恋模様。
1話12ページしかないので、あらすじは適当です。

Room1 : 105号室 戸田・黒木
ヘタレワンコ×ツンデレニャンコ
普段は上に立ってる黒木が、なんだかんだ文句言いつつ快楽には弱くて、エッチの最中はヘロヘロになってるのがエロい。
割とオーソドックスなカップリングかな。

Room2 : 301号室 苑宮・一橋
執事×坊ちゃん
狭い(坊ちゃん的に…)部屋で一緒に暮らしたら、弾みで何か起こって既成事実が作れるのでは…と期待する苑宮坊ちゃんと、坊ちゃん一筋な一橋。
スマタ~w

Room3 : 202号室 日高・新藤
実験で2人に分離した日高×科学者・新藤
新藤が開発した薬で2人になった日高が、新藤をふたりで襲う話。
3P!3P!
…二○挿しは最後までやってるのかよく分からなかった(笑)どうなの?

Room4 : 103号室 木更津
ドSな高校の同級生・真山×ドMな不良・木更津
突っぱってるのにドM!!
おも○しアリ。…その展開好きw

Room5, 6 : 303号室 遠藤
付き合って間もない恋人の中野と、1週間ルームシェアお試し。
いい雰囲気になるのに慣れない中野がひたすらかわし続け、遠藤辛抱できず。
2話分使ってるんですが、2話目の汁率がすごいことになってますヨ…。
アホだけど意外と好き…。

Room7 : 305号室 千葉
エロマンガ家千葉と、担当・鈴村。
千葉のエロマンガの主人公♀が自分じゃないの?って迫る鈴村くん。
豹変っぷりがステキだ。
足コキかぁ(笑)

Room8 : 203号室 望月兄
望月弟とその彼氏・杉田が初エッチに望んでいるところに兄カプ登場。
4P…とはちょっと違うかもだけど、そんな感じ。
っていうか、初っ端からフイたのは私だけですか…??
この顔で「杉田くん」って…妄想脳内再生やばい。

Room9 : 201号室 東海林
サラリーマン・東海林の所に大人のオモチャを売りに来たセールスマン・双葉が、セールスの基本をたたき込まれる話。
簡潔にまとめると、オモチャを実体験していくというエロ話ですよ(笑)
双葉の正体は…というオチ付き。
しかし、この短いなかによくもまぁこんなにたくさん登場させれたなぁ。

Room10 : 401号室 川島
川島の部屋を訪ねてくるヤクザの藤堂。
藤堂に惚れている川島は、強引に関係を持たされている…と思いきや、実は喰われたのは藤堂だった?
道具有り。

Room11 : 205号室 蓮田
不良×優等生。
カンニングを見られてしまった蓮田は、大嫌いな近藤に関係を迫られます。
でも本当の近藤の目的は…という話。
唯一ちょっと切ないラストかな。

Room12 : 302号室 旦来賀
習字教室を開いている旦来賀と、元生徒・田野。
和装年上美人ときたら、私の脳内再生は遊佐さんなのです!
それだけで萌えるんですが、まだ子供な田野とのやりとりが私のツボにクリーンヒットしました…。
しかも、そんなショタっぽい場面から後半の展開への繋がりがいい。
乳首萌え属性じゃない私なのに、これは萌えましたw

Room13 : 402号室 伊勢屋
正月休みで1週間ぶりに恋人(多分)の三坂に会った伊勢屋。
三坂の身体の状況を知って、浮気を疑うのですが…。
痴話喧嘩から始まるエッチで、ここまでの話と比べたらシンプルな展開なんですが、みむ先生の手にかかると普通に汁気たっぷりな話になるのです!
ツンデレな三坂が可愛いなぁ~。

Room14,15 : 101&102号室 管理人
マンションの管理契約を狙う営業マン・酒井は、管理人の双葉梓に近づこうと、マンションの調査を始めるのですが…。
満を持して管理人さん登場。
これまでの雰囲気から受かと思っていたのに、実は攻、そしてまさかの強姦展開…。
こんな展開なのに、いつのまにかこのシリーズのまとめに突入してました。
唯一話の目的がエロじゃない!それに吃驚!

おまけ:梓の一日
最後のカプがエロはここで補完♪
大人しそうな顔をしていてもそこはやっぱりこのマンションの管理人。
エロに熱いですw

--
ということで、今まで何冊か読んでいたのですが、今回初めて感想をかいたかゆまみむ先生のコミックス。
…正直、感想書くの大変でした(笑)
カプ多すぎ!

この中で、Room8だけ読んだことがありました。
当時はなんだこれ?くらいにしか思っていなかったのに、それから約1年、その間に友人の影響で何冊かコミックスを読み、某パロの同人誌を読む機会があり、今ではその魅力がなんとなく分かってきた気がします…。
唐突ですが、私はエロが好きです(断言してしまった…)
でも、BLにおいてエロが濃い事と面白い事はイコールではないので、ただエロいだけの話には惹かれません。
私の中でBLは、話で読ませてくれる作品と、萌え(特にエロ方面)で読ませてくれる作品の、大きく考えて二つのタイプに分かれます。
後者の場合、シチュエーションやプレイなどで、どうエロが演出されているかが私の中で重要ポイント!
かゆまみむ先生の話は、言うまでもなく後者です。
話が面白くないわけではありませんが、奥深さがあるとか、切ないとか、恋愛面で共感するとか、そういう話ではない。
かといって、雰囲気作りが上手いわけでもない。
でももう、そんな事どうでもよくなってくるんですよ…!
とにかくエロに対する情熱がすごいんです。
濡れ場が描きたいんだ!という熱い想いが伝わってくる(笑)
楽しめるかどうか紙一重なので好みは分かれると思いますが、私は最近この突き抜けたエロを楽しめるようになってきました。
慣れたのか?
これも一種の様式美なのかな…。
あ、でもちゃんと面白い短編もあるし、プレイやシチュエーション萌えもあります。
今回は特に、これだけたくさんのカップルがいるので、どこかは刺さるんじゃないでしょうか~?
個人的には302号室の旦来賀とか202号室の日高・新藤辺りが好み。
でも全体的に道具率高いし、Mな男がいっぱいいるのでどれも美味しかったですw

このページ数で毎回エッチを入れるってある意味すごいことです。
しかも、毎回濃厚…。
その情熱に感動すら覚えますよ!
疲れたときにはエロが効きますが、私はこのコミックスでエロすぎても疲れるという
事を知りました(笑)
一晩に1,2話とか、ゆっくり読み進めるのがいいかもしれませんね。
何も考えずサクッと手軽にエロを楽しみたい!
そんな時にぴったりな一冊だと思います♪
2009.11.13 01:55 | かゆまみむ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/778-12f94125

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |