にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

妄想エレキテル :ねこ田米蔵

4862526756妄想エレキテル (ドラコミックス 218)
ねこ田 米蔵
コアマガジン 2009-10

by G-Tools

攻同士っぽいカップリングが新鮮~。
もういっそのことリバってしまったらいいと思います!
【妄想エレキテル/ねこ田米蔵/ドラコミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
世界観は「オトナ経験値」と同じで、同じ高校が舞台になっています。
『オトナ経験値』と『コイビト基準値』は「オトナ経験値」に出てくるカップルの番外編。

『妄想エレキテル』
突然友人の本木文博に「俺ゲイかもしれない」と告白された山名春平。
文博に付き合っている相手がいる事を知って、落ち着かない春平だが…。

幼い頃から一緒にいる親友が、実はゲイで彼氏もいる…なんて事を突然聞かされた春平は、どんどん妄想を膨らませていきます。
で、その妄想が次第に恋愛感情に繋がっていく。
文博は「ゲイ」というより「春平」が好きなんですが、春平は友達でゲイではないから、自分の気持ちを確認する意味もあって告白してきた生徒会長の里中と付き合うことに。
ただ、その相手とは決定的な壁があって、お互いに本気ではなく、お試し的な側面が強いのですが…。
この話、元々ねこ田先生が「受か攻か分からないカップル」というテーマで描いということで、山名と文博はふたりとも体格がしっかりしていて攻っぽく、里中は小柄で受っぽく描かれています。
で、結局カップリングの真相はというと…
(ここからネタバレするので未読の方はご注意くださいませ)
春平が受なのか…!
キャンキャンしてるキャラが受って結構好きですw
あと、好かれている方が自分から受けるという構図は、本当に相手を受け入れているんだなぁと思えるのがいいなぁと思います。
…一般的にどちらが好まれるんでしょうか?
春平受好きだと書きましたが、基本的に私はカップリングに拘りがあまりない方で、どちらが受でもいいという人です。
なので普通に楽しめましたが、自分の好みの逆カプはダメ!という人には不安な展開かもしれませんね~。
ふたりが付き合うまでの過程が面白かったです!
妄想膨らませている春平が可愛い(笑)
しーかーしー、結局最後までやってないよ!
早く覚悟を決めてよ春平!
…もうこのふたり、いっそのことリバってくれたらいいのになぁ…w

『オトナ経験値』
新海と夢二のお話。
夢二は、ある悩みをムーに打ち明けるのですが…。

その悩みとは……。
舐められるのがイヤだ!というしょうもない…いや、夢二にとっては真剣な悩み。
それを聞いたムーは、羨ましがって自分もやってもらいたいと言いだす。
こうして二組の攻防が始まります。
しょうもないけど、読んでいる側には美味しい展開(笑)
新海と夢二って、体格差あるけれど新海が攻なんですよね。
小柄な新海が、口では毒を吐きつつも一生懸命なのがエッチシーンですごく分かるので、読んでいてニヤニヤしちゃいます。
もー新海くん可愛いなぁ。

『コイビト基準値』
マル(丸山)とムー(村里)のお話。
丸山が女の子とキスをしたという噂が流れ、ムーは怒るのだけれど…。

ムーの不機嫌に対していつものように突き放した態度を取ったら、いつもと違って駄々をこねず黙って去ってしまった。
それに少し戸惑ったり、ムーの思いがけない一途さに気付いて照れていたり、嫉妬してカッとなったり、今回はマルがムーに振り回されてますね。
ムーも大変そうだけど。
高校生のくせに落ち着きすぎだから、マルも少しは慌てたらいいよ!
ちょっとスッキリしました(笑)

『蜜月はもう少し先』
さっさと喰われてしまえ!

--
ねこ田先生の新刊は、珍しく攻っぽい男の子同士の話でした。
見た目が可愛い男の子も美味しいですが、こういう男っぽい子が受けるのも、普段の強気な姿勢とギャップがあっていいですね~。
攻だったら好きな相手じゃなくてもある程度勢いでいけそうだけど、元々ノーマルな男が受けるというのは結構覚悟いりそう。
なかなか肉体関係が進展しなくて焦れったいんですけどね(笑)
「オトナ~」と「コイビト~」組は相変わらずなんだけど、普段余裕な態度を取っているふたりが一生懸命になっていたから面白かったです。
ニヤニヤしちゃうw
このシリーズはまだ続くのかな?
里中のドSっぷりが気になる。
そして何より春平と文博の初エッチが読みたい~。
今回全サは応募しない予定なので、そちらの小冊子に収録されてしまったらちょっとショックです…。
是非雑誌で!そしてコミックスにしてください!

それにしても、この高校生たちのモラル意識はどうなんでしょう…。
マンガとしては面白いけれど、実際こんなだったらちょっと嫌だなぁ(^_^;)
関連記事
2009.11.10 01:37 | ねこ田米蔵 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/777-038f6544

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |