にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

幾千の夜 第一夜 :木下けい子

4813052177幾千の夜 第一夜 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 33)
木下 けい子
大洋図書 2009-11-02

by G-Tools

つ、続きはいつですか…?
もどかしくてジタバタしちゃいますよ!
【幾千の夜 第一夜/木下けい子/ミリオンコミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
隣に住むひとつ年下の幼馴染み・八島宙は、哲弥にとって守るべき存在だった。
でもある日、哲弥は宙を犯す夢を見てしまう。
それ以来、いつもと変わらず甘えてくる宙から離れようとする哲弥だが…。

宙の両親は離婚していて、一緒に暮らしている父親も仕事人間で宙を叱るばかり。
隣に住む哲弥は、そんな宙を心配し、大切に思っているのですが、高校に進学する頃から宙と距離を置くようになります。
それは、宙を犯す夢を見て夢精してしまったから。
宙を守りたいと思う一方で、自分がいつか宙を傷つける存在になってしまうのではないかと恐れた哲弥。
でも何も知らない宙は、哲弥の変化の理由が分からない。
哲弥が大学進学を機に家を出ることを知った宙は、抑えきれず哲弥に気持ちをぶつけるのだが…。
既に恋愛感情を自覚している哲弥とは違い、宙はなかなか気付きません。
一緒にいたいとか、甘えたいとか、そんな感情はあっても、宙の中でそれは恋愛に結びついていない。
でもこういった感情がすべて恋愛感情からくるとは限らないので、宙が特別鈍感なわけではないと思います。
哲弥はそれが「夢精」という直接的なところに結びついてしまったから、強制的に気付かざるを得なかっただけ。
離れる前、哲弥はその理由を宙に告げますが、それでもまだ宙の中では「好き」という気持ちが漠然としていて、哲弥は宙の前から去ってしまいます。
そこから、いろいろな事を経験し、成長した宙は、ようやく哲弥への気持ちを自覚し始めるのですが…。
うーーー。もどかしい!
ふたりとも好き合っているのに、なかなか手を取り合えないんですよ。
でもどちらが悪いとか、そういう問題じゃない。
タイミングもあるし、この年代だからこその心の揺れもある。
それは充分理解は出来るのですが…それにしても焦れったいよー!
あまりの焦れったさに、宙が無自覚に男を誘っているように思えて仕方ない。
友人の桜井くんが堕ちるんじゃないかとドキドキしてしまいました。
まぁ別の所から魔の手が伸びてきましたが…。
でもその気持ちは分からないでもない。
宙、可愛いんです。
頼りなさそうでいてしっかりしたところもある宙ですが、時々不安定なところがあって、寂しそうな様子が見え隠れしてるから、隙がいっぱいなんですよ!
基本的にいい子だから人を疑わないし。
でもまぁ、ちょっと可哀想ですが(宙じゃなくて相手がね!)、この当て馬さんがいたおかげで宙の気持ちが動いているところはあるので感謝ですね~。

この第一夜では、宙が中学3年生前後から高校3年生までの4年間くらいが描かれているんですが、その間に宙がすごく成長しています。
読み終えて、最初に戻ると中学生の頃の宙がやけに可愛くて吃驚。
肉体的にも精神的にも全然違います。
その成長が読んでいてすごく感じられて、この年代の男の子を堪能できますよー。
成長しきっていない、この不安定さに惹かれる!

まだ先は長そうですが、ようやく二人の関係が少し進展。
今はまだ、表紙の二人の視線の通り、宙は哲弥を見ているけれど、哲弥は前を向いたままです。
ここからどう展開するのか気になるところ…ですが、続きは2年後とかですか…?
うわぁぁどれだけ放置プレイ!
木下先生の作風はふわっとした雰囲気が一番の特徴で、それが癒しに繋がるのですが、内容次第でボンヤリした読後感になってしまいます。
しかし、これが切なさと絶妙な具合で絡まった時の威力は絶大。
「キスブル-」もそうですが、時々すごく嵌るのです。
表情がたまらなくいい!
いろいろな意味で焦れったくて悶えますが、久しぶりに切ない木下作品キタ!!と感じたので、そんな作品を求めている方には全力でオススメします♪

■シリーズ
「幾千の夜 第一夜」
「幾千の夜 第二夜」
「幾千の夜 最終夜」

幾千の夜 第一夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 33) 幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 41) 幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)
関連記事
2009.11.08 01:48 | 木下けい子 | trackback(0) | comment(4)
            

にゃんこさんコンニチハ。私も幾千の夜読み終わって心の中でキター!!って叫んじゃいましたよ(笑)
自分の中の当たりに出会うと嬉しくて叫んじゃいます(^^)
私も早く続きが読みたいです。待ち遠しいですね(^-^)

2009.11.08 11:24 URL | えりぃ #- [ 編集 ]

えりぃさん、こんにちは!

木下先生は時々とても嵌るんですよね~。
キター!と思ったのが私だけじゃなくて、なんだか嬉しいです(´∀`)
雑誌読んでいないのでどんなペースで描かれているのか分かりませんが、早く続きをコミックスにしてほしい…!!
ふたりの気持ちの行方が気になります。

コメントありがとうございました(*´ェ`*)
また是非いらしてくださいね~。ではでは。

2009.11.10 11:57 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

作品を選ぶときに、このブログの内容がとても参考になります。ありがとうございます。

2010.08.28 00:36 URL | ricola #Dkm.F.lM [ 編集 ]

ricolaさん、こんばんは~

そう言っていただけるととても嬉しいです(^^)
人それぞれ萌えツボは違いますが、好きな作品を伝え、他の方と一緒に楽しさを共有できたらいいなぁと思います!
コメントありがとうございました。
また是非いらしてくださいね、ではでは!

2010.08.28 02:42 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/776-751da05b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |