にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4048543717世界一初恋 ~小野寺律の場合3~ (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-10-01

by G-Tools

20日ほど進みましたが…小野寺酷すぎる…。
番外の木佐編で楽しませていただきました~。
【世界一初恋 -小野寺律の場合- (3)/中村春菊/あすかコミックスCL-DX(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
既刊の感想はコチラ→1巻2巻

【あらすじ・感想など】
『小野寺律の場合』No.5
丸川書店に転職した小野寺律が配属されたのは、今まで全く興味のなかった少女マンガの編集部だった。
業界でも有名なやり手編集長・高野政宗に反感を覚えつつも、売られた喧嘩を買ってしまった小野寺は引くに引けない状況に。
高野は口が悪いけど、仕事に対する姿勢は真剣なんだと気付いた小野寺は次第に高野を意識し始めるが、高野は小野寺の初恋の相手だったことが判明。
「もう一度俺を好きって言わせてやる」と迫る高野に振り回され、小野寺は混乱するのだが…。

今回、小野寺は横澤の言葉で振り回されてます。
「付き合っていたのか」という小野寺の質問に無言で返したり、高野と仲良いところを見せつけたり。
横澤は優しくなんて全然ないけれど、そういう対応をしたら小野寺は絶対に高野を益々意識するって事は分かりきったことですよね。
それを分かっている上であえてこんな言動をしているとしたら、意外と横澤はいい奴なのかもしれない。
読者から見ても苛つくのだから、高野の友人として見ていたら、小野寺のハッキリしない態度に相当苛ついてるだろうと思います。

それにしても…今回小野寺酷すぎるよ!!
ついに一線を越えたのにそれはないよ小野寺…。
高野が不憫でなりません。
まぁ、高野の気持ちの伝え方にも問題はあるんでしょうけど、それにしても小野寺はいい加減自分の自分の気持ちに素直になった方がいいんじゃないかな。

ということで、恋に堕ちるまであと251日。
まだまだ先は長いようで~。

『木佐翔太の場合』No.1&2
丸川書店の少女マンガ雑誌・月刊エメラルドの編集者・木佐翔太(30歳)。
ゲイで面食いな木佐は、今までまともな恋愛をしたことがない。
そんな木佐は、書店の店員・雪名に一目惚れしてしまうのだが…。

木佐は特別顔がいい訳でもない、普通の会社員です。
仕事はそこそこ出来るけれど、カリスマ編集長・高野を目の当たりにしている木佐は、自分が「普通の人間」だと自覚している。
そんな木佐が一目惚れしたのは、たまたま立ち寄った書店のアルバイト大学生。
若くてハンサムで愛想がいい雪名は女の子に人気があって、木佐は見ているだけで満足しています。
でも、自分が担当している単行本を大プッシュしている雪名への興味は尽きず、ついに話をする場面が訪れるのですが…。
少女マンガの編集者なのに、恋愛に対して冷めている木佐。
その木佐が、どんどん恋に堕ちていく過程が丁寧に描かれていてよかったです。
年齢を重ねると木佐のように恋愛を冷めた視点で見てしまうというのは、自分自身そうなのでよく分かる。
自分の能力の限界を感じていたり、恋愛以外でも共感できる部分が多くて、感情移入しやすかったです。
一方の雪名は少女漫画的な出会いに時めくような若さを持ってる。
期待しちゃだめだと分かっているのに、雪名への恋心を止められない木佐が可愛かったです。
このくらいの焦れったさが丁度いい…。
相手の言葉と自分の気持ちにきちんと向き合えている木佐にホッとしました。
小野寺もこのくらい素直だったらいいのにねぇ。

--
ということで、3巻の半分は番外の木佐編でした。
相変わらず全然状況を受け入れていない小野寺にはイラッとさせられますが、木佐が可愛かったのでプラマイゼロといった所でしょうか。
しかし小野寺が酷すぎる…。
あと251日も足掻き続けるのか?
この調子で続くと疲れるので(既に疲れてますが…)、今回のように間に番外を入れてくれたらいいなぁと思います。

■シリーズ
「世界一初恋~小野寺律の場合~ (1)」
「世界一初恋~小野寺律の場合~ (2)」
「世界一初恋~小野寺律の場合~ (3)」
「世界一初恋~小野寺律の場合~ (4)」
「世界一初恋~小野寺律の場合~ (5),(6)」

世界一初恋    ~小野寺律の場合~ (あすかコミックスCL-DX) 世界一初恋  ~小野寺律の場合2~ (あすかコミックスCL-DX) 世界一初恋  ~小野寺律の場合3~ (あすかコミックスCL-DX)
世界一初恋  ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX) 世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX) 世界一初恋  ~小野寺律の場合6~ (あすかコミックスCL-DX)

DVD付き限定版
世界一初恋 ~小野寺律の場合5~プレミアムアニメDVD付き限定版 (あすかコミックスCL-DX) 世界一初恋  ~小野寺律の場合6~プレミアムアニメDVD付き限定版 (あすかコミックスCL-DX)

■小説版(藤崎郁・著)
吉野千秋の場合
世界一初恋~吉野千秋の場合 (角川ルビー文庫 78-28) 世界一初恋  吉野千秋の場合2 (角川ルビー文庫) 世界一初恋  吉野千秋の場合3 (角川ルビー文庫) 世界一初恋~吉野千秋の場合4~ (角川ルビー文庫)

横澤隆史の場合
世界一初恋 ~横澤隆史の場合~(角川ルビー文庫)
関連記事
2009.10.18 00:20 | 中村春菊 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/768-08761791

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |