にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

王子と小鳥 :山中ヒコ

4832286323王子と小鳥 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
山中 ヒコ
芳文社 2009-08-29

by G-Tools

評判通り面白かった!アラブなのに…(←偏見)
ヒコ先生いいなぁ。
【王子と小鳥/山中ヒコ/花音コミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『王子と小鳥』
祖父の借金を返すため…が、いつの間にか漁船に乗せられ、アラブのとある国で奴隷のセリにかけられてしまった鈴木圭一。
そのピンチを救ったのは第二王子のハーリドだったが、圭一は奴隷としてハーリドの宮殿に住むことになり…。

言葉は通じないけれど、ハーリドは優しい男で、一応奴隷という身分であるものの圭一をちゃんと人間として扱ってくれます。
弟の第三王子に日本語を教える仕事を与えたりもしてくれるけれど、圭一は日本に帰りたい一心で逃げ出してばかり。
そんな中でも、一緒に過ごすうちに、ふたりの心は近づいていきます。
うわぁぁぁぁ王子可愛すぎる…!
告白する場面の顔で、一気に嵌った…。
言葉が通じ合っていないから細かいところは殆ど圭一に伝わっていないのだけれど、作中でハーリドが話している言葉が、だんだんと読んでいるこちら側の心に積もってきて、ハーリドへの愛着が沸いてきます。
そんなハーリドにとって、圭一は癒しであり、素の自分でいられる場所で、圭一を好きになってしまう気持ちはすごく分かる。
一方の圭一ですが…。
冷静に考えると、圭一は結構お馬鹿さんですよね。
祖父思いなのは分かるけれど、特別性格がいいとかいうわけでもなく、日本にいたら全然目立たない子だと思います。
のらりくらりとしていそうで、実は寂しさも抱えているんですけどね。
そういう普通の男の子が、ハーリドとの事でこれだけ変わるのかと思うとなんだか嬉しくなってしまうなぁ。

『淋しさの値段』
バイト中に、不注意で高価な壺を割ってしまったハヤト。
その代金を弁償するため、斉藤始という男の奴隷となってしまうのだが…。

ハヤトの都合なんて全然考えず、一方的にセックスして、プレゼントを渡したりしてくる斉藤はハヤトにとって全然理解できない相手。
でも、その裏にある寂しい一面に気付いてしまうと、そんな横暴な行動を可愛そうだと思うようになってしまって、嫌いになれない。
話の終わりが結構突然で吃驚なんですが、この余韻が味なのかしら。
もう1話欲しい。

『王子と小鳥 その後』
本編では、気持ちは伝わったけど、距離的に離れたままで終了。
その後圭一は日本で大学生して、ハーリドの元へ向かうために頑張ってます。
一方のハーリドもいろいろと動いていて…。
後日談があるのは嬉しいけれど、もう少し先が見たいよ~。

--
評判が良さそうだったので手に取ってみました。
アラブという所に不安は感じたけれど、表紙はアラブらしくないシンプルさでステキだったので興味津々。(アラブらしいって何だろう…)
BLの表紙って肌色率高かったりするけれど、そんな中でこのシンプルさは目を惹きますね。
装丁のセンスの良さが光ってます。
でも、実際に読んでみると…実は第一印象は「こんな画なの?」だったりします。
全然アラブな濃さがない!
三池先生をもっとあっさりさせた感じ?
話も最初ドタバタしているし。
評判ではセンシティブな話っぽいけど本当なのか~?と、かなり疑問に思いながら読んでいました。
でも途中から納得!!
このキャラたちにいつの間にか心奪われて、愛着がどんどん沸いてきて、すっかり話に惹き込まれていました。
間の使い方が上手いんだと思います。
表情もいい!
ただ、話の終わりが毎回余韻たっぷりで…これはこれでアリだとは思うんですが、幸せそうなふたりをもっと垣間見たいなぁと心が疼きます。
このウズウズが読者の心を捉えてるのかな。
とりあえず、特製ペーパーは応募しなきゃです!

う~んいいなぁ、ヒコ先生嵌るなぁ。
既刊本探してみよう。
今月末、来月頭と続けて2冊出るらしいので、そちらも楽しみです!
関連記事
2009.09.24 01:20 | 山中ヒコ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/759-18c70ff4

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。