にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

フリーパンチ :夏目イサク

4403662552フリーパンチ (ディアプラスコミックス)
夏目 イサク
新書館 2009-08-29

by G-Tools

表題作より2話目の方が好きです。
タイトル的には微妙だけど、そちらを全面に出して欲しかったなぁ。
【フリーパンチ/夏目イサク/Dear+コミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『フリーパンチ』
父親と喧嘩をして家を飛び出した山田は、ひょんなことからしばらく担任の天野の家に居候することに。
テンションが高く、無防備に接近してくる天野に、次第に惹かれていく山田だが…。

山田は「裏番」とか言われて恐れられているけれど、実際は普通の高校生。
天野はそれをちゃんと分かっていて、いろいろな場面で庇ってくれてる。
でもまぁ鬱陶しいくらい明るい男なんですが(笑)
最初は戸惑っている山田が、天野の無邪気で健全な好意に翻弄されつつ堕ちていくところが微笑ましい。
しかし天野、こんな教育姿勢でよくいままで無事だったねぇ。

『絡陽館ワイドショウ』
家庭の事情でやむなく寮暮らしになった池田晴。
ルームメイトになったのは、噂の絶えない有名人・桐野和馬で…。

桐野は頭はいいけど、今まで同室になった男たちは5日も持たずギブアップするほどきつい性格をしています。
池田は桐野の暴言の数々に苛つきながらも、なんとか頑張ってる。
そんなある日、ふとした切っ掛けで今まで知らなかった桐野の一面を知り、ツンツンしているのは桐野が人間不信だからだと気付きます。
そこからどんどん桐野に惹かれていくんですが、もう、桐野がかわいいったらありゃしない!
こういうツンデレ美人が、どうしたらいいか分からなくて困った顔をしているのが大好きです。
桐野好き!
池田の高校生らしい欲求不満具合も楽しかった~。

『お勉強会の後』
桐野に勉強を教えて貰うも、結局欲求に負ける池田なのでした…。

『思春期ブルース』
山田家でのその後。
本編ではいまいち天野の気持ちがハッキリしないままだったけど、それはここで補完されてました!

ドラマCD「どうしようもないけれど」アフレコレポート
感想にも書いたんですが、この作品原作もドラマCDもすごく好き~。
武内さんの声がツンとしつつも弱さを秘めた島野の雰囲気にすごく合っていて、大典さんが思いがけず格好いい黒川を好演していていらしたのです。
その舞台裏が書かれてるんですが…。
武内さんかわいいな!(島野で書かれているから余計に!)
これを読んで、ドラマCDを聴き返したくなりました♪

--
ということで、夏目先生の新刊デス!
正直なところ、表題作は惹かれない&あっさり終わってしまって印象が薄いです。
2話目の『絡陽館ワイドショウ』の方が話としても長いし、面白いんですが…単行本のタイトルを考慮して『フリーパンチ』押しなの?
確かに『絡陽館ワイドショウ』というタイトルは微妙だし(失礼)、夏目先生の既刊本と並べるなら『フリーパンチ』の方がしっくりきます。
しかしあれですね、夏目先生のキャラって印象が似てますよね…。
年齢とかの設定はいろいろだけど、落ち着いた攻にツンデレ受。
美味しいし、夏目先生の作風に合っているので、別にそれでもいいんですけど。
このツンとデレのバランスは無条件に萌える!
夏目先生って割といつも肌色率低いんですが、萌えがしっかりあるので、物足りなさは感じません。
(たまにガッツリあると、それはそれですごく嬉しい)

のらりくらりとした感想になってしまいましたが、今回は今までと比べるとボンヤリした印象でした。
『絡陽館ワイドショウ』の方が面白かったので、先にこの話が入っていたら違う印象になっていたんじゃないかと思います。
やっぱ夏目作品の魅力はツンデレだな…と再確認。
これからも、美味しいツンデレお待ちしております!
関連記事
2009.09.04 00:59 | 夏目イサク | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/751-e3713b3d

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |