にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

459287594X月の真珠―咲き乱されし皇子 (白泉社花丸文庫 に 1-4)
西野 花
白泉社 2009-08-20

by G-Tools

うーむ…今回は設定からして私の萌えから外れていました。
肌色は満載なんですけどね。
【月の真珠~咲き乱れし皇子~/西野花/実相寺紫子/花丸文庫(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
東方に位置する小国・ミカサは、独特の文化と高い技術力を誇る豊かな国。
しかし西の強国・ヴァージニア帝国に武力的な圧力をかけられ、深刻な危機を迎えていた。
内親王である双子の姉の代わりに、ヴァージニア帝国皇帝の寵姫になる事を決意した夕霧だが…。

表向き留学という形ですが、実際は相手国の後宮入れと要求されたミカサ。
対立を避けるため断ることは出来ないこの要求に、姉に代わり、自ら身を投げ出す決意をした夕霧。
その夕霧を迎えにきたヴァージニア帝国の海軍准将・フリゲート・ベルナーは、夕霧を皇帝が満足できるような身体にするべく、閨房術をたたき込むために夕霧の身体を開発していく。
身体は翻弄されつつも、心は反発していた夕霧。
だが、次第にフリゲートに惹かれていき…。
という、お決まりコースの下克上ものでした。
下克上ものとして、特に目新しさや読み応えがあるわけではないので、話の内容についてどう感想を書いたらいいのか…。
夕霧は無垢で俗的な事は何も知らない箱入りの皇子ですが、国のためには身を投げ出すような気の強さも持っています。
でも、親王という立場もあってプライドが高そうですが、所謂ツンデレというほどきつい性格ではありません。
一方のフリゲートは、帝国への反発を胸に秘めつつも、皇帝の命で夕霧の身体を開発していきます。
とは言え、フリゲートは夕霧に優しくて、傲慢な態度は取らないので、強引に犯しているという印象はない。
フリゲートの接し方もあると思うけれど、夕霧は割と素直に状況を受け入れているので、悲壮感がないんですよね。
全体的に甘いです。
後半、政変に巻き込まれていくのですが、夕霧が何も気付いてないのはちょっと如何なものかと~。
フリゲートが何をしようとしているのかなんて、過去のことや周囲の状況を知っているのだから、考えたらすぐ分かりそうじゃないですか。
もう少し自分からどうにかしようとか、そういう意気込みが欲しかったなぁ。
夕霧のキャラが今ひとつ共感できなかったです。

えー、西野花先生なので言うまでもないのですが…。
いつもの如く、兎に角濡れ場満載デス!
西野花先生の作品では毎回のことなんですけど、エロは常に全力疾走。
20ページくらいで第1ラウンド。
初体験ですでに夕霧は快楽に目覚めていて、乱れまくってます。
あとがきによると今回は「初めてで大変」という感じをアップしたという事ですが…そんな大変そうじゃないよ(笑)
特に酷いことをされているわけでもないし、プレイも至ってノーマル。
最初から最後まで夕霧がフリゲートのエロテクに溺れていただけだよね…と思ったのは私だけでしょうか。
この設定なら、夕霧にもっと反発して欲しい。
で、縛られたりもの使われたり、そんな展開を期待していたんですけど。
あと、西野作品にはよく複数プレイが出てくるので、皇帝交えた3Pとかあってもよかったんじゃないかなぁ。
因みに今回私が一番ドキドキしたのは、側仕えの暁に身体を拭かれる場面です。
もっとそこ詳しく!と思わず突っ込んでしまった(笑)

ということで、萌えエロ補給~♪とワクワクしながら読んだ西野花先生の新刊でしたが、今回は不完全燃焼でした…。
今まで、話の内容は今ひとつでも、萌えエロである程度補充出来ていたんです。
でも今回は萌えも足りませんでした。
そもそも、私はこの設定に興味がない&長髪が好みではないので、余計にダメなのかもしれませんが。
西野花先生は、エロ一色で単調になりがちな作風だと思います。
だからエロにインパクトが必要で、今回のように甘いだけじゃ物足りない。
私が西野花先生に求めているのは萌えエロなのです。
妥協はできません!
次に期待。

ところで、私はいつも西野花先生の作品で萌えだエロだと叫んでいるのですが、この本のあとがきの最後に
「当然次もエロいっぱいの話をお届けしたいと思っております」
とあって嬉しくなりました(笑)
その潔さがとっても好きです!
これからもついていきます!
関連記事
2009.08.25 00:21 | 西野花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/747-c331c41c

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |