にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

愛くらいちゃんと :依田沙江美

4832286218愛くらいちゃんと (花音コミックス)
依田 沙江美
芳文社 2009-07-29

by G-Tools

「俺、大人になっちゃったんだぜ」
オビのあおり文句に思わず笑ってしまいました。昴くん…(笑)
【愛くらいちゃんと/依田沙江美/花音コミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
昴の気持ちを知りつつも、教師という立場では生徒に簡単には手を出せない。
自分の欲求と戦っている石倉だが…。

「愛の深さは膝くらい」の続編です!
高校生の昴と、非常勤講師で昴が所属する書道部の顧問である石倉。
ふたりはお互いに好意を持っていて、いい雰囲気になったりもしたことがあるのですが、石倉が生徒と教師だから…と自重しているのでなかなか進展しません。
そして、関係が進まないもう一つの理由は昴の精神年齢。
口では強気な事を言っていても、成長過程にある昴の心は不安定で、時々変な方向に暴走してます。
石倉に対する気持ちも空回りしてひとりでテンパっていたり。
そんな昴を石倉は可愛いと思っているんですけどね(笑)
石倉は元々かなり遊び人で、モラルが高いわけじゃないです。
でも、昴に対してはかなり慎重。
石倉は八方美人タイプだけど、根は意外と真面目なんですよね~。
昴が生徒だということも理由ではあるけれど、すれてない昴みたいな男の子に手を出してはいけないという自制心も働いてます。
揺れまくって、結局手を出しちゃうんですけど(笑)
昴側だけじゃなく、石倉の葛藤も読んでいて面白かったです!

性的な事にもまだまだ子供な昴。
スマタで「大人になった」と勘違いしていたり、スプレー缶でアレしてみたり…。
バカだなぁと思う行動がいっぱいなんですが、思春期の男の子ですものね(笑)
石倉には唐突に思える行動も、昴の中ではそれなりにちゃんと理由があります。
まぁ誰しもちょっとした勘違いとか、今思い出すと恥ずかしい…なんて出来事はあるでしょう。
話の中とはいえ他人のそういう所をのぞき見るのは面白いですね(笑)
怒ったり泣いたりはしゃいだり。
思春期って大変だけど、その単純さが今では懐かしくてちょっと羨ましい。
小説やマンガでは、すれてて妙に世の中を達観している高校生が登場する事が少なくないんですが、昴はそれとは対照的です。
良い意味で素朴で普通の高校生。
そんな昴の成長過程がすごく微笑ましい。
情緒不安定になってひとり涙したりしながらも、この恋愛を通して昴は着実に大人になっています。
今までとは違う表情に、石倉同様、私もドキッとしちゃいました。

そして予想外に今回萌えましたよ~w
ツンツンしつつも内心一生懸命で、でも不器用に空回ってて…。
可愛すぎるだろう、昴!
そしてその純朴さとエロの対比がとても萌えでした♪
野外で上しか着てない姿って…なんてエロいんだ!
しかも、成り行きで女装までしてるし…!!
巫女さんとか美味しすぎるし!
か、可愛い…。
…石倉の苦悩が分かる気がする(笑)
肌色率が特別高いわけでも、激しい行為がるわけでもないんですが、「昴が」と思うと一気に萌え心が跳ね上がりました。

ということで、「愛の深さは膝くらい」の続編は、ふたりが本当の意味で恋人同士となるまでの話でした。
面白かったー!!
昴の成長が目覚ましい。
前回の感想で「2年後くらいが気になる」と書いたんですが、今回は昴が大学生になってからの場面も出て来て嬉しかったです。
成長した昴にしっかり尻に敷かれてる石倉…。
予想通りすぎて笑える(笑)

依田先生のマンガは何度も読むと味が出て来ます。
最初は見逃していた心の動きに気付いたり。
この作品も、読めば読むほどキャラクターの魅力に嵌りました。
大好きです。
関連記事
2009.08.04 00:22 | 依田沙江美 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/739-57d6af4b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |