にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

恋愛犯 -LOVE HOLIC- :凪良ゆう

459285022X恋愛犯 -LOVE HOLIC (白泉社花丸文庫BLACK)
凪良 ゆう
白泉社 2008-05-20

by G-Tools

こんな男に好かれたら大変だなぁ。
まさかそんなストーカーを応援したくなるとは思いもよらず…。面白かったです!
【恋愛犯 -LOVE HOLIC-/凪良ゆう/サクラサクヤ/花丸文庫BLACK(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
大好きな勢田春人とバイオリンがあれば、他にはなにもいらない。
そんな想いが暴走し、高校時代ストーカー行為を行ってしまった日永望。
日永は自分の行動で勢田に迷惑をかけたことを悔い、勢田と離れた土地で暮らしていたが、4年後突然勢田が訪ねてきて…。

排他的で他人と関わろうとしない日永は、高校で孤立しています。
興味のある事にしか関心を示さず、その対象が勢田とバイオリン。
クラスメイトの勢田を些細な切っ掛けで好きになるのですが、交流しようとするわけではなく、一方的に見ているだけ。
それが行きすぎて所謂「ストーカー」行為をしてしまいますが、本人はただ好きだから見ているという認識しかない。
結局、この行為が問題となって、日永は家族に絶縁され、勢田とも離ればなれに。
日永の性格がこの事件によって変わったわけではないですが、勢田に迷惑をかけてしまったという事は理解しています。
これ以上大好きな勢田に迷惑をかけないよう、自分を抑えるために離れた街で暮らしていた日永の元に、ある日突然勢田がやってくる。
でもその理由を聞く前に、事故で勢田が記憶を失ってしまいます。
いけないことだと思いつつも、日永は欲望を我慢できず「自分は勢田の事故に偶然居合わせただけ。勢田に行く場所がないなら自分の部屋に来たらいい」と言い出す。
何も知らない勢田はその好意を受け入れ、一緒に暮らすことになるのですが…。
日永は自分を抑えようと頑張ります。
でもそう簡単に悪い癖は治りません。
今まで触れることも出来なかった勢田が近くにいて、日永が自分を抑えきれるはずがないのです。
頑張って信頼関係を築いていたのに、結局暴走してしまい、拒絶されてしまう。
でも、そこから勢田との関係を立て直そうと日永なりに必死に考え、行動した結果、ふたりの関係が次第に変化していきます。
説明が長くなってしまいましたが、この話は恋愛を通して日永が成長する話です。
それまで人と関わろうとせず、勢田への想いも一方的だった日永。
それが、勢田と共に過ごし、実際にコミュニケーションすることで変化していく。
相手の心が欲しいと思うなら、当然相手を理解し、自分も理解されるよう努力が必要ですよね。
それは別に恋愛に限った事ではないのですが、当たり前のようで、意外と忘れがちなことなんじゃないかなと思います。
日永のように極端な例はそうそうないですけどね(笑)
改めて自分を振り返り、考えさせられました。

しかし…日永の行動はこうして読めば納得できるけれど、実際にこれを受けとめる立場だったら相当大変でしょうね…。
その暴走怖いですから!!
今回は需要と供給がマッチしているからいいとして、そうじゃなかったら…あわゎ。
勢田がいい子で、日永の想いを受けとめてくれてホッとした。
日永はヘタしたら本当に犯罪者になってますよ…。
その勢田ですが、明るい性格の裏にある影に惹きつけられてしまいました。
日永も勢田も、寂しかったんだね。
日永のキャラが濃いので影が薄くなりそうなところですが、キャラ作りが上手く、勢田もしっかり存在感があってよかったです。

そして…こういう子がエッチの時戸惑いつつ感じてる姿に萌える!
エロはそんなに目立って濃いわけではありませんが、ツボは押さえてます。
そんな中で私が一番萌えたのは…強引に日永が抱く場面で、抵抗しつつも身体が反応してしまった勢田の声でした。
も、もちろん強姦はいかんですよ!
でも、萌えるんだから仕方ない。
必死に我慢している勢田に萌えましたw

全編通して攻視点。
まさかこんな変人でストーカー体質の攻の気持ちが理解できるなんて、思いも寄りませんでした。
こんな性格になった原因の多くは家庭環境にあるし、本人にストーキングの自覚はなくても、迷惑をかけているという事は分かっていますからね。
それに、BLではもっと変な人沢山いるし…(^^;)
一方、勢田の気持ちの変化は想像でしかないわけですが、日永に心が傾いていく過程は納得できるものでした。
ただ、記憶が戻ってからは展開が早すぎてちょっと戸惑ってしまう。
もう少し終盤丁寧に進めてくれるとよかったかなぁと思います。
とは言え、「ストーカー」視点で話が進むという難易度の高さで、しかも凪良先生はまだ新人さんなんですよね?
そう考えるとこれは十分満足できる出来だと思います。
今月新刊が出ているようですし、他の作品も是非読んでみたい!
読んで損はない一冊でした♪
今城先生西野花先生もそうですが、花丸文庫は意外と好みの作家さんが潜んでいるから侮れない!
関連記事
2009.07.24 00:36 | 凪良ゆう | trackback(0) | comment(2)
            

私もこの作品を最近読みました~♪
攻めがストーカーなので受け入れられるかどうか心配でしたが、難なくクリアできました(笑)
日永が幸せになってくれてよかったです。

エロの萌えポイント、激しく同意できます。
私は最後のラブラブ部分より、強姦部分のほうが記憶に残りました(爆)
勢田の戸惑ってる感じがとてもいいですよね(≧▽≦)ゞ
私は彼の泣きボクロにも萌えて萌えて仕方なかったです。やられました、ホント。

2009.07.27 17:38 URL | よいどれうさぎ #- [ 編集 ]

よいどれうさぎさん、こんばんは~

「恋愛犯」はBLACKの創刊ラインナップに入っていて、挿絵がサクラサクヤさんだったのでずっと気になっていたんですが、結局今まで読み損ねていました。
が、もっと早く読んでおけば良かった…!
新人さんらしからぬ力量に、ちょっと吃驚です。
しかもストーカーってどんなだよ!と思っていたのに、ちゃんと読者の心掴んでますよね。
エロもとっても美味しいw

この本が面白かったので、新刊の方も読んでみました。
で、早速感想をあげてしまいました。
面白かった~。
凪良先生、今後作家買いしてしまいそうです!

コメントありがとうございました(^^)
レス遅くなってしまい申し訳ありません…!
それではまた~

2009.07.30 00:30 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/734-c1719388

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |