にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

いとし、いとしという心 :かわい有美子

4862636012いとし、いとしという心 (ビーボーイノベルズ)
かわい 有美子
リブレ出版 2009-06

by G-Tools

モヤモヤしたラストですが、続きがあるなら納得です。
兎にも角にもこんな攻キャラ好きだー!
【いとし、いとしという心/かわい有美子/南田チュン/BBN(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
京都にある老舗旅館・井筒屋の若き当主・井筒壮一が亡くなった。
次期当主に名前を挙げられていた井筒家の次男・千秋は、思い入れのない井筒屋を売却すると言い出す。
そして、密かに壮一を思い続けていた幼馴染みの侑央に、自分のものになるなら家を継ぐと千秋は言い出すのだが…。

侑央と千秋、そして故人である壮一を絡めた三角関係ですね。
いや、思いは一方通行なので三角関係とは言わないのかな?

幼い頃から、跡継ぎとして昔気質な祖母に特別扱いされていた壮一。
それに対し、千秋は家族から関心を向けられないまま。
当然千秋はそんな扱いに反発するけれど、あからさまに非行に走ったりするわけではなく、千秋自身家族に対してドライな態度を取り続け、大学進学以降は家族から離れ東京で暮らし始めて既に10年。
それなのに、壮一が亡くなった途端に降ってわいた跡継ぎ問題。
やり手の銀行マンとして働いている千秋がそう簡単にそれを受け入れられるはずもなく、売却という選択肢をちらつかせます。
今までの伝統や地域の問題を考えると家族は何としても売却は避けたいのですが、格式のある旅館の主人の代わりが他にいるわけでもなく、そこで千秋を説得するために白羽の矢が立ったのは幼馴染みの侑央。
でも、侑央の心中は複雑です。
壮一への想いを千秋に知られてしまっていた侑央は、それをネタに高校時代に千秋を関係を持っていて、千秋と再会してもどう接していいのか分からない。
戸惑いながらも、思い入れのある井筒屋を守りたい侑央は周囲の期待も裏切れず、「侑央が自分のものになるなら継ぐ」という千秋の条件を飲むことになります。
女性しか恋愛対象になかった壮一にとって、自分はただの隣家の幼馴染みでしかない事を分かっている侑央は、結局気持ちを打ち明けられないまま。
その壮一は既に亡くなっていますが、侑央は想いを引きずっています。
千秋は侑央の目が兄に向いている事を知りながら、侑央に想いを寄せ続けている。
そんな想いを持て余した千秋は、結局高校時代に脅す形で侑央と関係を持ちますが、一度は自ら身を引いています。
でも、壮一が亡くなり、再開した侑央への気持ちを失っていない事を自覚した千秋は、この機会を利用して侑央を手に入れようとするのですが…。
形的には侑央は被害者ですが、千秋の片思いも切ないんですよね。
子供の頃からずっと侑央に気持ちは向かっているのに、その侑央はよりによって千秋がコンプレックスを持っている兄しか見ていない。
自分の方を見ようとしない相手を手に入れるために、千秋は結局人生賭けています。
そこまでして、ようやく侑央と真正面から向き合う機会を得たわけです。
確かに酷いことしてますが、基本的に千秋は侑央に優しい。
ただの傲慢な男ではありません。
でも、侑央はそんな千秋の一途な想いを理解することなく、何故自分にそんなに執着するのかと疑問に思い続けています。
…そりゃ好きだからに決まってるでしょ!!
あまりにもどかしくて叫びたくなりました…。
大人しいのに頑固に心を閉ざしている。
だけど身体は敏感で淫乱という…。
侑央って無自覚に魔性の男ですよね…。
もちろん、好かれているからと言って必ずしも同じ気持ちを返せる訳じゃない。
拒絶する権利は侑央にあります。
でも私は千秋を応援したい気持ちでいっぱいでした。

上記でも触れましたが、侑央の身体がエロくて萌えますw
和服美味しい!
足袋たまらん!!
千秋によって襦袢を乱され我を忘れていく姿が、普段の侑央とギャップがありすぎてドキドキでした。
しかも京都弁…。
何だこれ。鼻血出そうなんですけど!
しかしこんなに乱れておいて、それでも心を明け渡さないなんて…。
千秋にとってはきついなぁ。
意地悪しちゃう気持ちがよーく分かります(笑)

普段割と受の方に同情することが多いように思うんですが、今回は千秋のキャラがかなり私のツボに嵌りました。
オレ様なタイプそうで実は一途。
何でも器用にこなすけど、影で努力は惜しまない。
好きで好きで仕方ないのに、そんな相手に意地悪しちゃうところも可愛い。
壮一のような王子様タイプの男より、ちょっと不器用なところのある千秋の方が人間味があって好きだなぁ。
敵に回すと嫌なタイプでしょうけどね(笑)

千秋の努力によって次第に警戒を解いていく侑央ですが、まだ千秋にハッキリとした好意を自覚しているわけではありません。
ようやく千秋が侑央の感心を得たというところかな。
なのでこのラストは消化不良だわ~と思っていたら、どうやら続編があるようです。
よかった!!
このままじゃ千秋が可哀想だよ!
でもこんな伝統のある家の跡継ぎであるふたりが、そう簡単に幸せになれるのか…?
親が黙っていないよね。
ということで、その辺りも気になります。
続編が待ち遠しい~。
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/730-10b5d5fe

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |