にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

チュチュンがチュン :山本小鉄子

4813051960チュチュンがチュン (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29)
山本 小鉄子
大洋図書 2009-07-01

by G-Tools

主人公がどうにも肌に合わない…。
でも野球マンガは好きだ!
【チュチュンがチュン (1)/山本小鉄子/ミリオンコミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
祖父の母校・鳥崗大学に進学し、野球部に入部した大鷹大輔。
だが、入学直前にその祖父が他界し、予想外に辺境の地にある専用グランドと寮にも愕然とした大鷹は、辞めることを主将のチュンこと森野に伝える。
その言葉に、チュンは自分のために辞めないでくれと言い出すのだが…。

このあらすじだとすごく熱血な大学野球部の話っぽいですね(笑)
いえ、真面目に野球やっているのは間違いないんですけど、この大学の野球部は弱小で、野球が話の中心になっているわけではありません。
ラブコメです。
このチュンというのが野球部の主将でありながらムードメーカーというよりアイドル的存在で、大鷹を振り回してます。
チュンは主将だけど、ポジションはピッチャーで体格は小柄。
明るい性格で可愛い顔をしているので、みんなから愛されてる。
でも大鷹は、突然「付き合おう」と強引にキスをしてそれをネタに引き留めたり、何かにつけて大鷹の心を乱す存在であるチュンにちょっとうんざり。
そんなチュンによって、辞めようと思っていた大鷹は野球部に馴染んでいきます。
そして後半にはプロ野球選手・白鳥が登場。
チュンの幼馴染みである白鳥は、チュンのことが好きで好きで仕方ない。
その白鳥の登場で、チュンへの気持ちを自覚する大鷹ですが…。
チュンのキャラがかなり強烈です。
このマンガを面白いと思うかどうかは、このチュンを受け入れられるかどうかにかかっている気がします。
私は…ちょっと苦手だなぁ。
もしチュンが女の子で身近にいたら、確実にイラッとすると思います。
明るいんだけど腹黒さが垣間見えるというか…。
自分が可愛いことを自覚していて、それを積極的に活用するしたたかさ。
それが目について仕方なかったです。
無自覚の小悪魔なら可愛いと思うこともあるけど、チュンは確信犯ですから。
まぁ、そのチュンの性格があってこその話なんですが…。
小悪魔チュンに翻弄される大鷹は大変だなぁ。

キャラ的には微妙なところがありますが、野球マンガは好きなのでそこは楽しかったです。
舞台が高校じゃなく大学というのも、程良く熱血過ぎなくてよかった。
寮生活だけど自由があるし、上下関係もそこまで厳しくない。
そしてこういうスポーツものは作家さんの画力が出ますよね。
小鉄子先生の描くフォームはとても自然で、違和感なかったです。上手い。
あ、因みに昔は私スワローズファンでした。
中部人なのに…。
野球も好きだったけど、仲の良さそうなチームの雰囲気が好きだったんだなぁと今になって思います。(池○や古○が活躍していた頃の話)
男だらけで汗にまみれてるスポーツっていいですね(笑)

どうでもいいけれど、名前が鳥ばっかり。
大鷹に、チュン(雀)、白鳥、つぐみ、鵜川、隼などなど。
だからどうだというわけじゃないですが…。
キャラとのイメージは合ってますね。
まぁ、雀が鷹を襲ってるわけですが(笑)

ということで、小鉄子先生のドタバタ野球(?)マンガ1巻でした。
しかしこれ、数年がかりで一冊にまとまっているんですが、続きは何年後なんでしょうか…。
チュンが好みじゃないので特別思い入れはないけれど、大鷹との恋の行方…ではなく、何気に白鳥が気になります!
思いこみの激しい変態っぷりが楽しい(笑)
チュンじゃなく、こんな熱い変態さを受け入れてくれる後輩(もちろん男)とかに嵌ればいいのに!(←オイ)
そんな期待を密かにしつつ、ゆっくり続きを待ちたいと思います。
関連記事
2009.07.12 00:35 | 山本小鉄子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/729-846d1819

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。