にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

エロとじ Vol.2 :■アンソロジー

4862636039エロとじ VOL.2 b-BOYアンソロジー
リブレ出版 2009-06

by G-Tools

まさか第2弾があるとは…!
玉石混淆ですが、この企画はこれからも続いてくれるといいなぁ。
■ラインナップ
中原一也(直野儚羅), かわい有美子(佐々木久美子), 藤森ちひろ(小山田あみ)
いとう由貴(みろくことこ), 夢乃咲実(南月ゆう), 愁堂れな(松本テマリ)
桂生青依(町屋はとこ), 夜光花(本仁戻), 遠野春日(巴里)
ふゆの仁子(草間さかえ), 玉木ゆら(一馬友巳), 花郎藤子(わたなべあじあ)
浅見茉莉(実相寺紫子), 高尾理一(北上れん)
ショートコミック:みなみ遙, 川唯東子, 国枝彩香
【エロとじ Vol.2/アンソロジー/リブレ出版(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
それぞれのあらすじと感想をサクッと。
満足度を 1 : ★☆☆ ~ 3 : ★★★ でつけてみました。

『大人のおイタ』中原一也/直野儚羅 ★★☆
幼馴染みで同じ会社に勤める保と賢司。
勝負下着を買いに行ったふたりは、勢いで部屋で試着することになるのだが…。

幼馴染み同士。
男ふたりが悪のりして勝負下着でAV鑑賞。
でも若い男じゃありません。おっさんです(笑)
やってることもアレですが、私はおっさんが「賢ちゃん」と呼んでいることの方がこそばゆくて仕方ないんですけど!
エロ的には尿道弄りと女装プレイで美味しいんですが、個人的にはおっさんじゃないほうが萌えます…。

『夜間飛行』かわい有美子/佐々木久美子 ★★☆
名門貴族の末裔で、帝国空軍きっての撃墜王として名を轟かせた男・エーリヒ。
負傷し前線を退いたエーリヒは、幼馴染みのアルフレートを副官に指名し、作戦技術部の参謀を務めていたのだが…。

副官×上官。
なんというか、某スペースオペラを彷彿とさせる世界観ですね。
エーリヒとアルフレートはさしずめ金髪の青年と赤髪の幼馴染みですか。
設定は好きですが、萌えるエロにするためにはもう少しふたりの関係の掘り下げとか必要だったように思います。
これで一冊書くなら、きっと萌える作品になるんじゃないかなぁ。

『視線』藤森ちひろ/小山田あみ ★★★
中高一貫の男子校の数学教師として働く水原。
しかし、その学校には以前付き合っていた男の弟・国村がいて…。

生徒×教師。
脅されて関係を持っていますが、実は…という話。
そのオチは別の作品でもあったので既視感を覚えましたが、受の神経質そうな容姿の教師がグダグダになっている姿は結構萌えました。
教師という堅い職業と、最中のちょっと幼い口調のギャップがエロい。

『秘教の女神は密にまみれて』いとう由貴/みろくことこ ★★☆
ひとり旅でインドを訪れていた蒼は、街で道に迷っていたところをランディールという男に助けられた。
しかし、ランディールは蒼をある儀式の妃として目をつけていて…。

日本人総受。4P。
あっさり調教されてしまうのは物足りないけれど、産卵プレイは美味しい。

『好きだから。』夢乃咲実/南月ゆう ★☆☆
中高一貫の私立校。
格好良く人望もあって憧れていた城崎と付き合うことになった涼だが、自分が好かれているという自信が持てずにいて…。

…結局ただの初エッチ話ですよね、これは。
涼の性格があまりにネガティブなのと、一人称の文体が慣れないのも相まって、どこに萌えたらいいのか分からないまま終了してしまいました。
ぬるい…!!

『人狼伝説・淫猥な罠に堕ちて』愁堂れな/松本テマリ ★★★
狼男の子孫であることを隠し、友達も作らずひっそりと生きてきた瞳。
憧れていた高校の同級生・健二に告白され、付き合うことになった瞳は、自分の秘密を打ち明けるのだが…。

ケモノミミ&シッポ。
偶然秘密を知った健二の兄の手によって研究材料とされ、大勢の人の前であれやこれやとエッチな事をされてしまう場面と、その後の健二との初エッチ、どちらも萌えました~。
カ○ーテル、エネ○グラ、ア○ルパールなどなど、美味しい道具がいっぱい。
こういうシンプルな話は、マンガだと珍しくないかもですが、小説だとなかなかないですよね!
普通の作品だと一冊持たないような内容でも、このアンソロにはピッタリです。

『離れられない』桂生青依/町屋はとこ ★★☆
高校時代から付き合い始め、今では社長と秘書となって支え合っている安斉と幸彦。
しかし、ある脅しを受けた幸彦は、安斉の将来を考え身をひく決意をするのだが…。

社長×秘書。
別れを切り出した幸彦に、安斉は「一週間好きなようにさせろ」と言って幸彦を嬲り続けます。
うーん、可もなく不可もなく…。
味付けはそれなりに美味しいけれど、素材的に物足りない。
これが短編じゃなく、前後の過程がちゃんとあったら萌えるかもしれません。

『夏休み』夜光花/本仁戻 ★★★
夏休み直前のある日、友人の一弥に告白された悠斗。
しかし、それを知った弟の隼人に悠斗は押し倒され、さらに兄・琢磨にも犯されてしまい…。

次男総受。近親相姦&3P(微妙に4P)
流石夜光花先生。激萌えでした…ww
実は、私はこれを目当てに普段買わない雑誌まで買いました(笑)
夜光花先生+エロとじという組み合わせに興奮しつつ読んだのですが、その期待を裏切らない萌えで大満足です。
なんというエロい夏休み。
近親相姦自体大好きな設定で、さらに男三兄弟の次男受ってところがまた美味しい!
終着点が見えない方が萌えるかもしれませんが、このネタで一冊書いて欲しいなぁ。
もっと読みたいよ~。

『玉響に永遠を誓う』遠野春日/巴里 ★★☆
劉駿の手により、60年余り続いてきた蓁朝は終わりを告げた。
しかし、劉駿の本当の目的は、17歳の時に見た美しい蓁朝の静帝・司馬曄で…。

下克上。
犯しがたい高貴さに溢れた美しき皇帝を穢す…という所が萌えポイントなわけで、それは確かに美味しいと思います!
が、残念ながら微妙に私の好みからずれているのか、萌えきれませんでした。
素材は美味しいのに…。

『悪魔の証明』ふゆの仁子/草間さかえ ★★★
犯罪心理学を研究している服部は、15年前、精神鑑定を依頼された教授の助手として出向いた先で吉野と出会った。
ふたりは惹かれ合い関係を持つが、吉野は今では暴力団の幹部となっていて…。

ヤクザ×教授。
これは設定萌え~。
傲岸不遜なのに実は一途というヤクザは、受でも攻でも好きです。
その素直じゃないところを相手が受けとめているのがいい。
あ、でも服部は包容力があるわけじゃなく、服部自身のエゴで吉野を引き留めていると思っているんですけど。
33歳×43歳という年齢もこの設定に合っているなぁと思います。
ただちょっと過去の説明が回りくどい印象があって最初取っ付きにくい。
短編ならもう少し簡潔に行間を読ませてくれるとさらに萌える!

『淫夢』玉木ゆら/一馬友巳 ★☆☆
廻国し修行を積んでいる山伏・祐寧は、ある村で山に住み着いた妖魔の退治を頼まれるのだが…。

妖魔×山伏。
触手ものデス!
しかも山伏という所にそそられます。
……でもなんか全然萌えませんでしたよ…。
うーん、素材はいいのに味付けの方向性が全然分からない。
期待しただけに残念でした。

『扉』花郎藤子/わたなべあじあ ★★★
祖父が病に倒れたことで、若くして大企業を継ぐことになった笹生充だが、会社の経営が傾き、身体を売る決意をする。
後見人である沖浦に躾けられ、秘密の取引に参加するのだが…。

沖浦の躾自体は具体的に出てこないけれど、どうやらかなり念入りに調教されているようです。
そこをあえて表に出してこないところが、妄想をかき立てますね。
個人的に、後ろから抱えられて足を開かれる格好が大好きデス!

『番舞』浅見茉莉/実相寺紫子 ★★☆
辻堂伯爵家に引き取られ、育てられた九条朔弥。
慕っていた丈臣に拒絶され始めた事に傷ついていた朔弥は、生家に戻り、独り立ちすることを決意するのだが…。

雅楽を絡めた話で、袴を乱していく過程が美味しいです。
そしてお道具は桴。
いまいち想像が追いつかないんですが、そんな細いものがそんなに…??
何にせよ、和の要素は萌えますねw

『契約の対価』高尾理一/北上れん ★★☆
身体を差し出すことを条件に、馬主である香坂に騎乗馬を回してもらっている若手騎手の克彦。
レース後、香坂のマンションでその日の失敗を責められるのだが…。

馬主×騎手。
騎手の背格好とあの騎乗スタイルって、確かに変な方向に妄想が膨らみますよねぇ。
電動馬の上での反省会もアホらしいけどエロくてよいです。
なので、布団の上よりそっちの馬でもっと頑張って欲しかった(笑)

--
袋とじになっているマンガは3編。
『裸エプロンカフェ♂へ行こう!!』みなみ遙
あまりに即物的すぎて萌えに繋がらない。
『アンプラグド』川唯東子
SMネタを絡めつつ、余韻のある話。
『Doll』国枝彩香
オチが…(笑)

4Pでエロは難しいですねぇ…。
川唯先生の話が一番惹かれました。
このふたりの関係をもっとじっくり読みたい!

--
ということで、エロとじ第2弾です!
雑誌の方で続いているのは知っていたんですけど、アンソロジーとして続きが出るのかどうか気になっていました。
でもこうして続いてくれるなら安心だわ。

今回、特に「これはキタ!」とドキドキしたのは、夜光花先生と愁堂先生の短編。
私はこういう勢いを求めてるのです!
わざわざ雑誌で袋とじにするのだから、エロがエロくなきゃ意味がない。
でもエロをエロく書くというのは簡単そうで難しいですよね。
その点、夜光花先生のエロ描写は元々大好きな上にネタ的にも美味しかった。
愁堂先生の話は勢いのあるプレイがとても楽しかったです。
エロがテーマのアンソロなので、話がしっかりしている事より、萌えがあることの方が大事だと私は思います。
萌える要素は、状況設定であったり、素材(キャラクター)や味付け(プレイとか台詞)であったり人によってもいろいろ。
作家さん自身にも読者にも好みもあるので、萌えツボが噛み合えば、例え私が萌えなくても、それはその人にとって萌えになります。
とりあえずこのアンソロジーにはいろんなパターンのエロが詰まっているので、どこかには萌えセンサーが働くんじゃないでしょうか~。

玉石混在なので当たり外れはありますが、好きな作品はあるし、今まで読んだことのない作家さんを試し読みするという意味では有意義なアンソロジーでした。
ただ、全体的には前回より大人しめかなぁ。
前回の感想でも書いた気がしますが、もっとマニアックなネタで勝負して欲しい!
普段出来ないような事が出来るのがアンソロなんだから!
別にここでは恋愛をキレイにまとめる必要がないと思うので、もっとはじけて欲しいなぁと個人的には思います。
商業誌ではなかなかオッケーもらえない…というネタを、是非ここで書いていただきたいです!

第3弾も楽しみにしています♪

■エロとじシリーズ
「エロとじ」
「エロとじ Vol.2」
「エロとじ 艶」
「エロとじ 淫」
「エロとじ 悦」

エロとじ―b‐Boyアンソロジー エロとじ VOL.2―b-BOYアンソロジー 
エロとじ 艶 (b‐Boyアンソロジー) エロとじ 淫 (b‐BOYアンソロジー) エロとじ 悦 (b-BOYアンソロジー)

関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/728-b12dc5bc

藤森ちひろ(ふじもりちひろ)先生
*藤森ちひろ* 【2009年】 ささやかな幸せ(町屋はとこ)ビーボーイノベルズ/2009.10 薔薇は誘惑する-新装版-(佐々成美)ビーボーイノベルズ/...

2009.08.20 11:16 | ボーイズラブ小説作家作品データ

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。