にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

闇の花 :夜光花

4813011977闇の花 (SHYノベルズ)
夜光 花
大洋図書 2009-06-27

by G-Tools

ついに最終巻…!
最後までネットリ&ガッツリ萌えまくりでした♪
【闇の花/夜光花/水名瀬雅良/SHYノベルズ(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
大学生の磯谷誠は、過疎化の進んでいる四国のとある村で育った。
先に上京していた6歳上の義母兄・尚吾に誘われ、東京の高校に進学してからはずっと村から離れた生活を送っていたが、ある事件によって村が秘密裏に栽培していた幻覚植物「鬼喰い草」の存在を知ることに。
そして、その事件を切っ掛けに尚吾の想いを知り、誠もまた兄の尚吾に惹かれ、今はふたりは恋人同士として一緒に生活している。
しかし、鬼喰い草の事件は終わってはおらず…。

2巻で登場した黒幕。
それは亡くなったと思われていた尚吾の実母・薫で、薫は息子の尚吾を手に入れるために動き始めます。
尚吾はその意図を知り警戒しますが、何も知らない誠は薫の罠に嵌ってしまう。
なんとか逃げ出したものの、薫の動きは誠たちの父親で、薫の元夫である吾郎も巻き込み、その過程で父に兄弟で愛し合っていることを知られてしまいます。
尚吾から離れたくはないけれど、怒る父や、どんな手段に出てくるか分からない薫の存在もあり、誠は村に帰ることを選ぶのですが…。
ついに家族を巻き込んだ泥沼展開に突入です。
元々村自体が陰湿な雰囲気で、尚吾や誠が生まれる前からすでにドロドロしているので、読み手としては驚きよりついに来たかと納得する展開。
しかし父親は相当ショックでしょうねぇ。
普通の親でも衝撃事実ですが、吾郎にとっては、こんな環境でも健全に育ってくれたと思っていた息子たちが、ゲイだっただけでなく、兄弟で禁忌を犯しているなんて…。
衝撃と落胆を覚えるのは当然でしょう。
でも、陰惨な過去を知っている吾郎だったからこそ、このふたりを許す心境に至ったということもあるだろうと思います。
今回、こうした家族を巻き込んだ修羅場や、それによって尚吾が追い詰められていく場面が重かったのですが、それを乗り越えた後、尚吾に変化があってよかったです。
今までは、誠がどれだけ好きだと言っても尚吾はその言葉を信用し切れていなくて、誠を泣かせて追い込むことで愛を測っていた部分が大きかったですから。
それが、誠の強い意志を事件を通して目の当たりにし、ようやくその猜疑心から解放され、本当の意味で恋人同士になれたんじゃないかなと思います。
…まぁ、でもやっぱり変態さんであることは確かですが(笑)
こんな尚吾を全身で受け入れる誠の懐の深さに感心しますよ…。
兄弟モノは攻が暴走することが多いように感じますが、兄弟という繋がりがあるので、受がある程度どんなことでも受け入れる傾向にあると思います。
それがいい!

そして、前回に引き続きエロに力入ってます!
夜光花先生は毎回熱いんですが、このシリーズはご本人が楽しんで書いていることが伝わってきて、私もすごく楽しいです。
SHYノベルズのサイトにこのシリーズの特集があって、そのインタビューで夜光花先生がお気に入りのシーンを回答されていたのですが、そのチョイスに益々夜光花先生が好きになりました(笑)
これからもついていきますよー!!
で、因みに私が今回一番萌えたのは…。
尿意を我慢して泣いている誠の姿です!!
(今更ながらどうしようもない叫びで申し訳ない…)
快感でわけ分からなくなっている姿もいいんですが、生理現象と戦っている時の必死さがたまりません…!
しかし制服プレイも捨てがたい。
尚吾が言い出したとき、思わずガッツポーズをしてしまいました(笑)

ということで、萌え満載のこのシリーズもついに完結です。
3作通してエロは濃いですが、事件の方もそれに負けず泥沼化しているのでバランスは取れていたと思います。
面白かった~。
いろんな意味で大満足w
事件の結末ついては多少物足りなさも感じますが、薫の深淵は覗けたんじゃないかと思うし、最後家族の話で締められていて、こんなドロドロした話なのに意外にもスッキリした読後感でした。
何にせよ、エロがエロいのはよいことです(笑)
尚吾の変態ぶりとそれを受け入れる誠のMっぷりに万歳!
疲れたとき、このシリーズを読み返そうと思います(笑)
ご馳走様でした。
これからも美味しい萌えエロをお待ちしております!


■シリーズ
「堕ちる花」 尚吾×誠
「姦淫の花」 尚吾×誠
「闇の花」 尚吾×誠

「鬼花異聞」 衛×泰正
「神花異聞」 衛×泰正

「かくりよの花」 幸司×将

堕ちる花 (SHYノベルス) 姦淫の花 (SHYノベルス) 闇の花 (SHYノベルズ)
鬼花異聞 (SHYノベルス297) 神花異聞 (SHYノベルス305) かくりよの花 (SHYノベルス308)
関連記事
2009.07.07 00:21 | 夜光花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/727-e3818daa

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |