にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

楢崎先生とまんじ君 :椹野道流

4576090887楢崎先生とまんじ君 (二見シャレード文庫 ふ 3-14)
椹野 道流
二見書房 2009-06-23

by G-Tools

「茨木さんと京橋君」のスピンオフ。
この先のふたりが気になるよー!
【楢崎先生とまんじ君/椹野道流/草間さかえ/シャレード文庫(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
今では平穏に同居生活を送っている楢崎先生とまんじ君。
でも、ここに至るまではそれなりに紆余曲折を経てる。
同じマンションに住む同性カップル・茨木さんと京橋先生の夕食に招かれたまんじは、馴れ初めを話すことになるのだが…。

唯一の肉親であった母親を高校生の時に亡くし、高校卒業後はいくつかのアルバイトを掛け持ちしながらひとりで生活していた“まんじ”こと間坂万次郎・18歳。
ある日、頑張りすぎたまんじはバイト中に倒れてしまい、内科医・楢崎千里が当直バイトをしていた病院に運び込まれます。
まんじはそこで楢崎に一目惚れし、その後偶然街で出会った楢崎を強引に家に連れていって手料理をふるまう。
そんな強引なまんじに振り回されてうんざりしているような態度を取る楢崎ですが、一生懸命なまんじにほだされ、一夜を共にすることに。
が、その後楢崎はまんじの前から姿を消してしまいます。
1年間待ち続けたまんじは、再会した楢崎の前で泣き崩れ…。
本編を読んだ人は既に知っていると思いますが、1年間ふたりが離れていたのは楢崎が留学していたからです。
楢崎は一言言ったつもりだったけど、まんじには伝わっていなくてこんな事態に。
でも、そもそも留学前の時点では楢崎はまんじに対して特別な思い入れがあるわけではなく、まんじは成り行き上関係を持ってしまっただけの相手。
実質2回しか会っていないまんじに責任を感じる必要はないのだけれど、その勢いに押され、つい優しくしてしまいます。
そうして徐々にまんじは楢崎の生活に馴染んでゆき、そのままなし崩しに同居同然の状態に。
この馴れ初めは今まで本編に出ていた通りの流れで、特別目新しい事実が出てくるわけではありません。
でも、まんじと楢崎が第三者に説明するという形で、改めて自分自身を振り返っていたりするので、細かい裏事情(という程大袈裟ではないけど)が分かって面白かったです。

それにしても、つま先って…!
そんな些細なところでも恋する男はキュンとなるのか(笑)
楢崎は普段他人から可愛いと思われるような人ではないですが、まんじはそんな楢崎に隠されていた可愛らしさに無意識に反応しているのかなぁと思います。
所々に、恋する男・まんじがドキドキしている場面があって、微笑ましかった。
そしてそんなまんじに影響されてか、楢崎が可愛くてニヤニヤしちゃいました。
ツンツンしてるかと思いきや、実は結構お人好し(笑)
自覚無さそうだけど結構まんじのこと気に入ってますよね。ふふふ。
ほのぼのカップルぶりに癒されます。

でも、楢崎がもう少し若い頃だったらきっとこんな展開にはならなかったんじゃないでしょうか。
遊んでいた時期を過ぎて(メス花に出てくるのはその頃の楢崎?)落ち着いた時期だったから、まんじのような素直で分かりやすい愛情表現をしてくる年下男を可愛いく思えるんだと思うんです。
まんじの熱さは、このくらい年齢差があった方が生かされるんじゃないかなぁ。
とりあえず同居まではあっさり事が運んでいますが、この先、楢崎がまんじに対する気持ちを自覚していく過程を知りたいです。
今では普通の顔で同僚(永福&江南)に馴れ初めを語ったりしてますが、きっと途中でプライドとの葛藤も多少はあったんじゃないかと。
いや、意外とその辺アバウト…?
何にせよ、楢崎がデレていく姿が見たいデス!
一見クールビューティーで何事も冷静に対処していそうな楢崎が、身体いっぱいに愛情表現をしてくる大型ワンコに懐かれて流されている姿がすごく可愛い。
…っていうか、騎乗位サイコー!
襲われても主導権を握っていて、でも始まってみると翻弄されている…描写は少ないけど、そんな楢崎に萌えまくりでした!
あ、私は特別ワンコ萌えはないですが、楢崎に対してこのまんじはすごく合っていてよかったです。
楢崎にベタ惚れしてるまんじの身体が素直に反応しているのがいい(笑)

ということで、「茨木さんと京橋君」に出てくる脇カップルの話でした。
前半はまんじ、後半は楢崎先生が過去を振り返る形になっていて、本編の方で簡単に説明されていたふたりの過去が明らかになっています。
因みに、後半登場した永福&江南がメインの「メス花」シリーズにも楢崎は登場しているらしいのですが、私は2巻辺りまでしか読んでいないので分かりません。(結婚式を読んで満足してしまったのだ…)
どうやらその頃は遊び人だったようですが、今ではすっかり…(笑)
現在に至る過程をもっと知りたいので、続編希望!
きっとある…よね?
それまでふたりの交換日記を読んでニヤニヤしていようと思います♪
(あとがきでそのサイトの存在を知ったのですが、ふたりの話は今までこんなに続いていたんですねー。愛されてるなぁ)

【追記】2009.7.7
交換日記に癒されまくりなんですけど!
楢崎可愛すぎる…!!


■シリーズ
「茨木さんと京橋君 (1)」
「茨木さんと京橋君 (2)」

「楢崎先生とまんじ君 (1)」
「楢崎先生とまんじ君 (2)」

「楢崎先生んちと京橋君ち」

■関連シリーズ
「きみのハートに効くサプリ」
「きみのハートに刻印を」

「右手にメス、左手に花束」
「君の体温、僕の心音」
「耳にメロディー、唇にキス」
「夜空に月、我等にツキ」
「その手に夢、この胸に光」
「頬にそよ風、髪に木漏れ日」
(楢崎の登場は5巻から)

茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫) 茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫 ふ 3-13)
楢崎先生とまんじ君 (二見シャレード文庫 ふ 3-14) 楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫) 楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)

きみのハートに効くサプリ (プラチナ文庫) きみのハートに刻印を (プラチナ文庫)
関連記事
2009.07.05 10:32 | 椹野道流 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/726-1b110740

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。