にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

流星シロップ :かわい有美子

4773099585流星シロップ (クロスノベルス)
かわい 有美子
笠倉出版社 2009-06

by G-Tools

「空色スピカ」のスピンオフ。
峰の凛とした可愛さに激萌えでした!!
【流星シロップ/かわい有美子/小椋ムク/クロスノベルズ(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
中学に進学し、寮生活を送ることになった峰秀一は、衛守啓士と同室になった。
衛守は峰と遠縁の関係だが、特別親しいわけではない。
でも、子供の頃のある出来事の痕跡に気付いて以来、峰は衛守の存在が気になり始め…。

八ヶ岳山麓の高原にあり、立地条件から半数以上が寮に入っている名門の中高一貫校・清泉学院。
ふたりは中学から清泉学院に入学し、寮で同室になります。
そこで峰が知ったのは、小学生の頃峰を助けてくれた衛守が実は大怪我を負っていたという事実。
自分からは何も言わない衛守に対し、峰は信頼を寄せるように。
そして、部活の先輩に襲われそうになった峰を衛守が助けた事で、峰にとって衛守は特別な存在となり、それ以来ずっと想いを寄せています。
すべては衛守の近くにいるため。
峰は寮長になったり、面倒な事を引き受けたりして皆から信頼されていますが、それは自分が衛守と一緒にいるための行動です。
高等部に進み、生徒会長を打診された峰は副会長に衛守を指名。
それを切っ掛けに、峰は自分の気持ちを伝えるのですが…。
こうやって書くと峰の片思いの話という印象がありますが、ハッキリと伝え合っていないだけで、ふたりの間には既に特別な関係が成り立っています。
峰の気持ちに衛守も気付いていて、大切に思っている。
でもその特別な関係が恋愛感情なのかどうか、それは互いに確信は持てていないので、峰は外堀を埋めようと一生懸命立ち回ります。
峰の告白で恋人同士となってからも、そんな峰の行動は変わりません。
どんどん男っぽくなっていく自分の身体にコンプレックスを感じたり、衛守に女の子が寄ってこないようにガードしたり。
峰は「王子様のような容姿だけど言うことは言う頼れる男」と周囲からは見られていますが、衛守相手には違う一面を覗かせます。
衛守には、弱い部分を見せられるし甘えられる。
そんな峰を衛守が可愛いと思うのは当然ですよね!
頑張る峰を衛守も愛おしく思っていて、不器用ながらもちゃんと支えてます。
こんな真っ直ぐな気持ちを向けられたら、それに誠実な態度で応えよう思うだろうし、衛守は元々とても真面目な人柄ですからね。
このふたりの恋愛は静かに、確実に育まれてる。
気持ちのすれ違いとか、トラブルとか、何か大きな事件が起こるわけではないけれど、読んでいてすごく満たされた気持ちになりました。
ふたりの人柄がすごく好きだ。
特に峰。
健気だけど消極的ではなく、欲しいものを手に入れるために常に前向きな姿勢でいるから、健気キャラでよく感じる苛つきはありませんでした。
穏やかだけどしっかりした表の顔と、繊細な衛守にだけ見せる裏の顔のギャップにやられます。
家庭環境のせいもあるんでしょうが、峰は自分の本音を簡単には晒しません。
そして自分に厳しい。
当然峰はそれにストレスを感じるわけですが、それを衛守が上手く受けとめているから立っていられるんですよね。
普段冷静な峰が衛守のことになると必死で、そんな姿がとても可愛かったです。
衛守も実直な青年ぶりが好印象でした。
このふたりなら、この先困難にぶつかっても、きっと一緒に乗り越えられていけるんだろうなぁと思います。

さて、こんなふたりのエッチですが…。
激萌えでした…!!
細かい描写は初エッチの1回しかないのに、なんかもう峰がエロ可愛くて悶えまくりデスよー!
何だこの可愛い生き物!
清純派なのに身体はエロくて、こりゃ益々衛守は峰を手放せないよなぁ(笑)
恥じらいながらも積極的な峰がすっごく可愛かったです。
1回しかエッチシーンはないけれど、所々でふたりの熱い夜の営みが匂わされていて、それだけでドキドキでした。
あぁぁぁでももう一回くらいエッチシーン欲しかったよー!

ということで、今回は「空色スピカ」に登場していた前生徒会長・峰と前副会長・衛守のお話でした。
このふたり、「空色スピカ」でもかなり特別な関係が見て取れたんですが、こうして過去を含めて知ると益々絆の深さを感じます。
飄々としていた峰に、こんな繊細で可愛い顔があるなんて…!
ある程度予想はしていたけれど、実際読むとその威力はすごかったです。
一途で健気で情熱的。
そしてその裏にある切ない過去とコンプレックス。
兎に角もうバランスが絶妙でした!
穏やかな雰囲気だけど、萌えは強力です。
小椋先生の挿絵もすごく合っていて、峰の可愛さがパワーアップしてますよー。
前回に引き続き、高校生のキラキラした恋愛を楽しませていただきました。
ご馳走様です!

■シリーズ
「空色スピカ」 第60代生徒会長・楠ノ瀬&副会長・高科
「流星シロップ」 第59代生徒会長・峰&副会長・衛守
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/719-c08938ce

流星シロップ / かわい有美子
すっかりボケボケしているうちに、一ヶ月以上が過ぎてしまいました… 何をしていたのかと言うと、うーん。何してたんでしょうかねぇ?自分で...

2009.08.22 15:17 | 腐れモード視点

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。