にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

440352215715センチメートル未満の恋 (新書館ディアプラス文庫)
砂原 糖子
新書館 2009-06-10

by G-Tools

伏木野くんの恋人…デスね。ネタが美味しい!
多少の物足りなさはこの萌えで乗り越えられるかも(笑)
【15センチメートル未満の恋/砂原糖子/南野ましろ/Dear+文庫(2009年)】

オススメ:  満足度としては…

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
建築模型士をしている雪見有一の元に、ある日大学の同級生・伏木野から個展の招待券が届く。
美大時代、同じようにドールハウスを作っていたふたりだが、仲がよかったわけではなく、卒業後会うこともなく4年が経っていた。
疑問に思いながらも会場を訪れた雪見は、伏木野と口論となり、弾みで階段から転落してしまうのだが…。

目覚めた雪見はあり得ない自体に茫然とします。
だって…自分が手のひらサイズに縮んでしまっているんですよ…!!
一般的なドールハウスと同じ1/12サイズ。
雪見は14.3センチ…ってバービー人形より小さいですね。
そんな事態に雪見は為す術もなく、しばらく伏木野の世話になることに。
このふたりは美大の同級生で同じ趣味を持っていますが、タイプは全く違っていて、雪見は一方的に伏木野をライバル視しています。
一方の伏木野は、大柄で無口な男。
コミュニケーション能力に少々難があるので、雪見と衝突することも度々。
卒業式の日のやりとりを伏木野はずっと覚えていて、それを再会した雪見にぶつけるのですが、雪見とは認識のズレがあるために話が通じません。
伏木野は落胆しながらも、小さくなった雪見と一緒に生活し始めるのですが…。
基本的に、伏木野は行動が動物的なんですよね(笑)
気持ちを上手く言葉に乗せないために、相手は伏木野の行動を唐突に感じてしまうけれど、伏木野の行動は至ってシンプルで一直線です。
「雪見が好き」という気持ちがすべての行動の元になっています。
そんな伏木野と一緒に生活することで、雪見は誤解しがちだった伏木野の姿を知り、次第に自分の気持ちに素直になっていく。
その辺の気持ちの流れは、この特殊なネタを使って、分かりやすく展開していたと思います。
ただ、もうちょっと人物的に掘り下げてほしかったかなぁ。
雪見の理性が強くて自分を抑えがちな性格という部分をもっと全面に出した方が、小さくなった時の可愛さがより引き立つと思います。
伏木野に関しても、あんな過去があるのだし、チラッと切ない部分を垣間見せてくれるとよかったんじゃないかなと思う。
まぁ、ラブコメなのでそこまで求めるのはムリな話かもしれませんが、あっさりといろんなハードルを跳び越えていってしまった雪見に、物足りなさも感じてしまったのでした。

えー、上記に書いたように、伏木野の行動はシンプルです。
それはつまり欲望に忠実ということで…。
伏木野の行動がかなり変態ちっくですよねー。
いや、そんな伏木野に巻き込まれた形の雪見がエロいのか(笑)
冷静に考えると滑稽なんですが、雪見の痴態に萌えてしまいました…。
特殊な状況が雪見を大胆にさせているんでしょうけど、これって結局自慰行為を見られていると同じような事じゃないですか。
こんな痴態を見せられて(しかも自分の手の中で…)伏木野が我慢できるわけない!

書き下ろしの後編『1/1スケールの恋』は、雪見の身体が元に戻って、ふたりが恋人同士となった後の話です。
日常に戻ってみるとふたりの間にいろいろと問題が起こってきて…という後日談かと思いきや、結局初エッチ話でした(笑)
エロ満載w
伏木野の一直線な性欲もすごいけど、雪見の妄想が酷いと思います!
つか、その画はアレだったのか…!!

ということで、「南クンの恋人」(懐かしい…!もちろん武田クン版ですが)を彷彿とさせるネタできたこの作品。
多少物足りなさを感じつつも、可愛さとエロの勢いで楽しく読ませていただきました♪
流石ディアプラスの「エロ担当」作家さんですね(笑)
もちろん砂原先生の真面目な話も大好きですが、時々こうやってはじけたエロを提供してくれるところに惚れちゃいますよw
今回は挿絵も吃驚でした。
私、南野先生のコミックスは何冊か読んだことがありますが、今までこんな肌色いっぱい&汁いっぱいの画は見たことがありません。
挿絵が南野先生だからきっと可愛い話なんだわ~と思っていたのに、何なんだこの萌えエロ話!
嬉しい誤算です。
砂原先生、これからも自重せず飛ばしてください♪
関連記事
2009.06.15 01:30 | 砂原糖子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/718-0e1fbb33

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |