にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

交渉人は振り返る :榎田尤利

4813011985交渉人は振り返る (SHY NOVELS 230)
榎田 尤利
大洋図書 2009-05-28

by G-Tools

交渉人シリーズ第3弾。
芽吹は確実にドMだと思います!
【交渉人は振り返る/榎田尤利/奈良千春/SHYノベルズ(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
振り込め詐欺に関わる依頼を辿った先にいたのは、弁護士時代に芽吹が担当した少年・朝比奈だった。
今まで知らなかった朝比奈とその家族のその後について知った芽吹は、朝比奈を立ち直らせるため奔走するのだが…。

5年前、朝比奈は喧嘩した勢いで交際相手を突き飛ばし、彼女は亡くなってしまう。
裁判で過失致死罪となり執行猶予のついた朝比奈ですが、しかし周囲は「殺人者」というレッテルを貼り、朝比奈の家族を追い込みます。
その結果、家族は離散。
社会から弾かれてしまった朝比奈は、犯罪に手を染めてしまう。
芽吹への依頼は朝比奈の仕切っていた詐欺グループの末端の人間からのもので、朝比奈自身が更正しようと思っている訳ではありません。
それでも、芽吹は朝比奈を放っておけず奔走するのですが…。
芽吹が朝比奈を放っておけないのは何故なのか。
そこが今回芽吹グルグルしてしまう入り口でした。
自分が弁護した少年が辿った過酷な人生を聞いて、責任を感じ、どうにか助け出したいと思うのは当然の気持ちの流れでしょう。
ただ、芽吹には「人を信じる」という信条があるので、話が複雑になってしまう。
世の中には話が通じない人も沢山いるわけで、芽吹が信じても相手が同じ気持ちを返してくれるとは限りません。
理想と現実の挾間で揺れ、最後には自ら身体を張って信条を貫こうとする芽吹は、その過程で自分の内側にある弱さや迷いを覗くことになるのですが…。
予想以上に芽吹の心の傷は深いようですねぇ。
これまでも芽吹の不器用なまでの「信じる」事への拘りにはそれなりの理由が示されていたのですが、どうやらまだ奥に何かあることが匂わされてます。
続編があるということなので、次回はそこに触れるんでしょうか。
今回はそこまで突っ込んではいませんが、それでも十分芽吹はグルグルしているし、自分を追い込んでいるんですけど。
核心に触れた時、不安定になる芽吹を支えられるだけの存在に兵頭がなる。
それがこのシリーズの大きな流れなのかなぁと思います。

あ、ここまですっかり名前が出て来ませんでしたが、このシリーズは芽吹章と兵頭寿悦の話ですよ!
兵頭は着実に芽吹の恋人という立ち位置に定着してます。
キヨやさゆりさん、そして前の巻から登場している弁護士の七五三野も、普通にヤクザの兵頭を受け入れているのが不思議な感じだけどそれも芽吹のキャラ故?
しっかりしているようでいて危なっかしい芽吹なので、多少(?)強引でも芽吹に入り込んでいく兵頭によって上手く空気抜きできているというのが分かるから、きっと周囲の人間もこのふたりを微笑ましく見守っているんだろうと思います。
兵頭がいなかったら…。
芽吹は今頃自分の信念に押し潰されていたんじゃないかなぁ。
強い信条を持っているけれど、芽吹の場合それは弱さと表裏一体ですからね。
でも、強いばかりじゃないから、芽吹は愛されてる。
読み手としても、そんな人間くさい芽吹に魅力を感じます。

それにしても、芽吹はしっかりとエロ方面も兵頭に開発されちゃってますね~。
兵頭も興奮してるけど、私もガッツリ萌えましたw
こういう肉体関係を含めて、芽吹が兵頭に心を許している様子がよかったです。
兵頭の「先輩」という呼び方が好きだー!
子安さんの声で脳内再生されいるから余計に萌える(笑)
あ、CDの方も続編が出ますね!(「交渉人は疑わない」)
楽しみすぎる!!

すみません…なんだかあまり内容に触れずに感想を書いてしまった気がします。
今までと同様に、全体のノリは軽いけれど内容は重め。
特に今回は朝比奈の件があるのでシリアス度高いですが、印象はそこまででもなかったかな。
これまでの2作は誰かしら敵対する人物がいたけれど、今回芽吹の敵は芽吹自身だったように思います。
うーん、次回に繋がる序章という面が強いと思うので、これだけで面白いのかどうか判断するのは難しいですね。
場面場面は面白いけれど、途中まで話の着地点がいまいち掴みきれずにいました。
タイトルにもあるように芽吹が「振り返る」話なんですが、このままじゃあ前回と同じような印象だなぁと思っていたんですよ。
でも、どうやら振り返ったことで芽吹が今まで直視しないようにしていた過去も掘り出してしまったようです。
どれだけ過去を背負っているんだ芽吹…。
自らへの試練かのようにこの仕事を選んだ事と言い、兵頭に惚れてる事と言い、芽吹は確実にドMだなぁ(笑)
兎にも角にも、続編が待ち遠しいです!

■シリーズ
「交渉人は黙らない」
「交渉人は疑わない」
「交渉人は振り返る」
「交渉人は嵌められる」
「交渉人は諦めない」

「交渉人は愛される」
「交渉人は休めない〜榎田尤利100冊記念特別版〜」

「スウィーパーはときどき笑う -交渉人シリーズEX.-」キヨ×智紀

交渉人は黙らない (SHYノベルス) 交渉人は疑わない (SHYノベルズ) 交渉人は振り返る (SHYノベルス) 交渉人は嵌められる (SHYノベルス) 交渉人は諦めない (SHYノベルス) 
交渉人は愛される (SHYノベルス) スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) 交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
関連記事
2009.05.31 00:22 | 榎田尤利 | trackback(0) | comment(2)
            

はじめまして。
私も「交渉人」シリーズ大好きです(*^-^*)

芽吹さん、ドMですよね。私もそう思います。
基本的に彼は自分を追い込んでばかりですもんね( ̄∇ ̄;)
今回もすごい目に遭ってますが、私もにゃんこさんと同様にそこまでシリアスな印象は受けませんでした。
ドラッグで幻覚見てるシーンだけを取り出すとかなり痛いんですけど、きっと兵頭が助けに来てくれるんだろうと思っていたので…。
彼の攻めとしてのどっしり感は私の中では既に横綱級です。
客観的にみれば何だかんだと嫉妬しまくりで、横綱の貫禄はこれっぽっちもないですが(^_^;)

ではでは失礼いたします。
また遊びに来ますね♪(*^▽^*)

2009.06.01 17:43 URL | よいどれうさぎ #- [ 編集 ]

よいどれうさぎさん、こんばんは!

芽吹は自分を追い込んでないと余計に不安になる人なんでしょうが、それにしてもドM過ぎですよね(笑)
そんな芽吹に、兵頭は合っているなぁと思います。
ヤクザの攻らしくどっしりしてるけれど、普通に嫉妬とかして、普段は軽口叩いているようなノリの良さが芽吹には必要かなぁと。
もし兵頭が堅物だったら…重すぎるカップルですね(^^;)

続き楽しみですね!
コメントありがとうございました(*^_^*)
またおいでくださいませ~。ではでは!

2009.06.03 00:43 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/712-587e82e6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |