にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

この世 異聞 其ノ参 :鈴木ツタ

4862635911この世異聞 其ノ3 (ビーボーイコミックス)
鈴木 ツタ
リブレ出版 2009-05-09

by G-Tools

続いていたんですね!
今回は脇カプと新カプの話でした~。
【この世 異聞 其ノ参/鈴木ツタ/BBC(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
既刊本の感想はコチラ→「この世 異聞」「この世 異聞 其ノ弐」


【あらすじ・感想など】
『この世 異聞 第六幕』
『この世 異聞 第七幕』

中学生の時の出会いから約10年。
社会人になった鳩木は、ずっと気になる存在だった南浦の働く市民美術館に配属されることに。
そして、自分の気持ちが恋愛感情だと気付く鳩木だが…。

存在感ありまくっていたふたりが今回主役張ってます♪
なんですが…この超スローペースは一体!?
かなり年上である南浦が自分から行かないのは分かるけれど、鳩木くん大丈夫か?
若者なんだからもっとがっつきなよ。
細かい立ち位置を忘れてしまっていたので読み返してみたんですけど、なんか思っていたより鳩木が今回ヘタレていて吃驚。
あれ? セツにアドバイスみたいなことしてませんでしたっけ?
うーん、でも自分から告白はしているわけだし、別に恋愛に疎いというわけではないんだろうか。
肉欲が薄いだけ?(笑)
もーそんな鳩木は館長に襲われちゃってください!
南浦も笑顔の裏に実はかなりの曲者っぷりが見え隠れしているんですが、そんな南浦より鳩木の方がよっぽど付き合うの大変そうですね。
そういえば、私1巻の感想に「南浦はいくつなんだ?50代?」という事を書いていたんですが、42歳でした。
意外と若い!
南浦の襲い受っぷりをもっと堪能したかったです。

『この世 異聞 第八幕』
16歳になった白田紡は、祖母によって呼び出されたクラヨリ様に引き合わされた。
娘を嫁に差し出す代わりに、クラヨリ様はその家を護ってくれる。
でも、娘のいない白田家は、男の紡を嫁にしようとするのだが…。

一転して新しい話です。
世界観は繋がっていて、クラヨリ様はセツと同じような家を護る狐の妖。
舞台になっているこの白田家は南浦の元嫁のお家です。(=紡の元義父が南浦)
幼い頃からクラヨリ様の嫁になるため、花嫁修業(?)をさせられてきた紡。
嫁になるといっても形式的なものだけど、それでも紡はクラヨリ様の役に立ちたくて頑張ってる。
クラヨリ様は最初仕方なくって感じなのに、次第にほだされていくんですよー。
紡かわいいなぁ。
クラヨリ様の耳と尻尾のモフモフが気持ちよさそうw
まだこのふたりの関係は進展していないので、この先が気になるところ。
嫁なんだから床の相手も…とか言い出すんだろうか。
何にせよ、紡は絶対かわいく喘いでくれそうです!(←オイ)

しかし、南浦は何者だ…。

『座椅子ですよ。』
何やってんの鳩木…。
天然にも程がある!

--
ということで、3巻は鳩木&南浦と、新しく登場したクラヨリ&紡の話でした。
もうセツ&山根カップルは一区切りついて、設定を引き継いだ形で他のカップルの話に繋げていくという事なのかな?
そうなるとどこまでも続きますね…。
襲い受の妖とかも見てみたい。(あくまで妖は強気に喰う立場であって欲しい)
2巻は少し物足りなさを感じていたけど、今回は新鮮味もあって楽しめました。
正直言うとバンブーコミックスの方が魅力が出ていると思いますが、ツタ先生の和風な話も好きなので、これはこれで個性が出ていていいんじゃないかなぁ。
続きが待ち遠しいです!

■シリーズ
「この世 異聞」 セツ×山根、鳩木×南浦
「この世 異聞 其ノ弐」 セツ×山根
「この世 異聞 其ノ参」 鳩木×南浦、紡×クラヨリ様
「この世 異聞 其ノ四」 紡×クラヨリ様
「この世 異聞 其ノ五」 紡×クラヨリ様
「この世 異聞 其ノ六、其ノ七」 紡×クラヨリ様

この世 異聞 (ビーボーイコミックス) この世 異聞 其ノ弐 (ビーボーイコミックス) この世 異聞 其ノ参 (ビーボーイコミックス)
この世 異聞 其ノ四 (ビーボーイコミックス) この世 異聞 其ノ五 (ビーボーイコミックス) この世 異聞 其ノ六 (ビーボーイコミックス)
この世 異聞 其ノ七 (ビーボーイコミックス)
関連記事
2009.05.22 00:31 | 鈴木ツタ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/708-5c732cbb

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |