にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

社長と秘書、愛の証明 :町屋はとこ

4862635938社長と秘書、愛の証明 (ビーボーイコミックス)
町屋 はとこ
リブレ出版 2009-05-09

by G-Tools

うはぁぁ。かわいいのにエロい…。
御馳走様でしたー!!
【社長と秘書、愛の証明/町屋はとこ/SBBC(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『お疲れハイ!』
『愛の証明』
『最期の予定』

社長の吉住と、秘書の小山内は恋人同士。
小山内は吉住の仕事だけでなく、プライベートでも世話を焼いていて…。

まさか開始4ページでこんな大胆なカットを拝めるとは思いませんでした(笑)
そして私の心鷲掴み。
所謂疲れマラという奴ですね! ビバ襲い受!
いつも一緒だった小山内と少し離れてみたら、その大切さを痛感した吉住社長。
この人はもう一人じゃ生きていけないですよね…。
それなのに『最期の予定』の出だしがあんな事になっていて、何事かと思ったじゃないですか!
小山内の姐さん女房っぷりと、吉住のダメな男だけど優しくて一生懸命な姿が微笑ましかったです。

『恋になりました』
『恋になってから』

10数年のブランクを経て、幼馴染みの西村と再会した川名。
西村が初恋の相手である川名は、今でも密かにその想いを抱えていて…。

“大人になった俺は「永遠の別れ」が意外と身近にある事を知っている”
という言葉に、ちょっと切なくなりました。
送別会とかで「この人ともう二度と会わないかもしれないんだよね…」とふと思ったりすると、別にそれが仲のよい人じゃなくても、急に寂しい気持ちになります。
意識していないだけで、そんな「永遠の別れ」はそこら中にある。
そうかと思えばすごい偶然に再会する人もいる。
これは別にフィクションの話の中だけの出来事じゃなくって、実際にそんな偶然を体験している人はたくさん…いや、誰にでもありますよね?
縁ってすごいなぁと思うわけです。
あ、前置きが長くなりましたが、川名と西村はそんな縁のあったふたりです。
例え恋が実らなくても、この縁を大切にしようとする川名がいいなぁと思う。
そして、実は同じ気持ちでいた西村が、ふとした切っ掛けで幼馴染みというという枠を超えて川名に手を差し伸べます。
それを見落とさず、ちゃんと握り返す西村。
穏やかに互いの気持ちを伝え合っているんだけれど、でも熱く求め合っているふたりがよかったです。
…『恋になってから』のエロいふたりも好きだ!!!
最初は中学生みたいな触りっこだったのに、一気に大人の階段登ってますね(笑)
アングルがステキすぎる。

『今日幸せな愛を知る』
『今日幸せな愛をうたう』

信じていた恋人の裏切りと暴力で傷ついた峯村。
そして、唯一の繋がりだった子供が亡くなり、妻と別れた桐原。
寂しさを抱えていたふたりの気持ちが、ある時重なって…。

恋に堕ちるタイミングって、突然やってくるものですよね。
しっかりしているように見える人でも、実は弱さを抱えていて、それを誰かに吐露したくなるときがあったりする。
良くも悪くも桐原の支えになっていたものがなくなったとき、その心の隙間に転がり込んできたのが峯村だった。
そして峯村はゲイだから、桐原を誘った。
このふたりが恋に堕ちたのはホント偶然なんだと思うけれど、そんな偶然を運命って言うのかなぁ。
強引に相手の心に踏み込んでいくのではなく、ゆっくりと愛情で傷を癒していこうとする峯村の姿がいいですね。
ある程度年を重ねているからこその、桐原の落ち着きと包容力もステキ。
きっともっと若かったら、ストレートの男がそう簡単に峯村を恋人として受け入れられないと思うんですよ(まさに「俎上の鯉は~」の恭一のように…)
自分の生き方に迷っていたふたりが、こうして居場所を見つけられてよかったです。
…しかし、桐原はいくつなんでしょうね。
部長さんだし、40は確実にいってそうな雰囲気ですが…。
45くらい?
気持ちに張りが出ると、精力も復活するんだなぁ(笑)

--
短編がいくつか入っているコミックスの感想って、私の場合小説よりサラッと流してしまう事がよくあるのですが、今回はどれも書きやすかったです。
それだけ内容があったという事に他ならない。
話にちゃんと軸があるので、安心して読めるんですよね。
何気ないひと言が思いがけず胸に残ります。
描写がとっても丁寧。
そして、エッチもとっても丁寧~w
気合いの入った描写にニヤニヤしちゃいますヨ!
今回は、かわいいだけじゃなく、大人の雰囲気漂う話もあって、また新しい一面を見ることが出来た気がします。
着々と上手くなってるなぁ。
色々と試行錯誤中とのことですが、このままエロは自重しない方向でお願いします!
派手さはないかもしれないけど、中身もエロもしっかり楽しませてくれる町屋先生が私は大好きです。
これからも楽しみにしていますよ~♪
関連記事
2009.05.16 00:45 | 町屋はとこ | trackback(0) | comment(2)
            

はじめてコメントさせていただきます。
『ボーイズラブの花を咲かそう』管理人の@reiと申します。
当サイトでは、ボーイズラブ商業誌の情報をご紹介させていただいており、貴方blogを拝見させていただきまして、是非ともご協力いただきたく、ご連絡させていただきました。
それぞれの作品記事に書評(感想)記事のトラックバックをしていただけるブロガーの皆様を募集をしています。
ご参加方法は、当サイトのリンクをお貼りいただくだけで、登録などの面倒な作業は必要ありません。
blog宣伝も兼ねて、ご参加いただければ幸いです。
URL:http://peerreview-search.net/bl_blossom/ になります。
ご検討の程よろしくお願いいたします。

2009.05.17 22:02 URL | @rei #- [ 編集 ]

@rei様

お誘いいただきありがとうございました。
面白そうな試みだと思います。
内容を理解した上で、検討させていただきます。

2009.05.19 01:11 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/706-ed5d5ea2

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |