にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

この愛で縛りたい :英田サキ

4862635636この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)
英田 サキ
リブレ出版 2009-04

by G-Tools

うーん…内容の割に薄味。
もっと英田先生らしさの出る話が読みたいです!
【この愛で縛りたい/英田サキ/有馬かつみ/SLASHノベルズ(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
阿木忍と永瀬雄隆は、大学時代からの親友同士。
でも、阿木は永瀬にずっと恋愛感情を持っている。
永瀬の気持ちを裏切っている事に後ろめたさを感じながらも、好きな気持ちを伝えることが出来ずにいた。
海外への転勤を機に、その想いを断ち切ろうとある行動を起こす阿木だが…。

自棄になった阿木が計画したのは、永瀬の監禁。
と言っても5日という限られた時間なのですが、今まで想いを抱え続けていた阿木にとっては、すべてを無くす覚悟で得た貴重な時間。
無理矢理身体の関係を持ち、5日間だけ自分のものになるよう永瀬に頼み込みます。
それに対し、阿木との間に友情以上の感情をを全く抱いたことのなかった永瀬は、当然戸惑い、怒ります。
でも、泣きながら訴えてくる阿木を蔑ろにすることも出来ず、その希望を受け入れる事に。
必死に求めてくる阿木の姿に、永瀬は次第に心が揺れ始めるのですが…。
心が揺れたと言っても、この段階で永瀬がハッキリとした恋愛感情を持っているわけではありません。
ただ、阿木を失いたくないという気持ちはある。
だから永瀬は「お前を抱けるのだから、気持ちに答える可能性はあるんだ」と、阿木を引き留めようとします。
でも、阿木はそれを永瀬の気の迷いだと思い、永瀬の前から姿を消そうとする。
その段階になって、永瀬は自分の気持ちを自覚するわけですが…なんだか、永瀬の気持ちの変化があっさりしすぎで違和感を覚えます…。
そもそも、一般的に(少なくとも女性よりは圧倒的に)男の人の場合、エッチが出来る=好きという構図は成り立ちにくいんじゃないかと思うのですよ。
同性相手に出来るかどうかという点は、それなりにハードルがあると思いますが。
まぁ何にせよ、それが自分の気持ちを考える切っ掛けになったのは間違いないし、友情にしろ愛情にしろ阿木を想う気持ちはずっと持っていたのだろうから、永瀬が阿木を好きになるという事自体はおかしくないです。
ただ、ちょっと掘り下げが足りないように感じてしまう。
短編という事もあって、展開が早いのが違和感の原因かな。
雑誌掲載分1編+書き下ろし2編という構成になっていますが、最初の監禁~恋人になるまでの内容で1冊くらいのボリュームに出来ますよ。
サクサク展開しすぎです。

書き下ろし2編は、恋人同士になってからの話。
気持ちが通じた事は嬉しいけれど、自分のせいで永瀬をマイノリティの世界に引き入れてしまったと、阿木はいつも心のどこかで罪悪感を持っています。
自分に自信が持てないし、いつかこの関係も終わってしまうと思っている。
そんな阿木に、永瀬は自分の気持ちを正面からぶつけていく。
その様子が永瀬視点、阿木視点で書かれています。
永瀬は自覚した途端すっかり恋愛モードですねー。
そんな変化に阿木が戸惑ったり、自信が持てなかったりするのは自然な流れで、乗り越えないといけない所なんだと思います。
だから焦れったいけど、理解はできる。
しかし、永瀬が一生懸命なのは分かるけど、流石に親に紹介するのはまだ早いんじゃないかなぁ(笑)

SLASHという事もあってか、英田先生にしてはエロに気合いを感じます。
初っ端からやってるし、挿絵も肌色率高い。
ただ、阿木の反応の変化が唐突で残念…。
最初あんなに痛がっていたのにー!
もちろん、好きな相手なのだからその変化は当然なのかと思うけれど、私はその過程を読むのが好きなんですよ!
元々英田先生の書くエロは私の萌えとは違うなぁと感じていたのですが、今回も分量の割に萌えが刺激されず、ちょっと欲求不満デス。

ということで、英田先生の新作は露出度高めの話でした。
英田先生は萌えじゃなく話で読ませる作家さんだと思うので、今回のような話は物足りなさを感じてしまいます。
ハードボイルドなシリアスものが一番合ってる。
それか、もっとコメディタッチの恋愛もの。
どちらにせよ、もっと個性的なキャラがいいと思います!
次の作品に期待。
関連記事
2009.04.20 00:49 | 英田サキ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/696-32024bea

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |